ノンアダルトの女装トランスジェンダーコラムサイト

女装ワールド

アイデンティティ別

あなたの性別で最適な記事を表示します

カテゴリー

アーカイブ

女装の世界・ナレッジ 連載コラム

女装界の「かわいい・美人」基準の優しさは未来の多様性を具現化している。

投稿日:



こんにちは~。
女装界隈にいると「かわいい」「美人だ」と言われる声が、
「世の中とちょっとズレてて、かわいいの基準範囲が広いなぁ」と思うことがありません?

もちろんお世辞の「かわいい」は世の中にも洪水のようにあふれていますけど、
そうじゃなくて、「世の中だとかわいい判定されない人でもかわいい判定されうる」という優しい世界が展開されているのですよ。
これぶっちゃけ、世の中の純女さんが知ったら「女装界隈って優しいのね・・・」と思うと思う!
これは、本当に素晴らしいことで、しかもとっても未来的でステキなことなのです。

今回は、なぜ女装界のかわいいの基準が広範囲にわたっているのか、
それがなぜ未来的なのかをいろいろと書いてみました。

女装界隈の「かわいい・美人」は評価対象範囲が広い。

女装界隈の「かわいい・美人」というのは、判定者の評価対象範囲が広いのですよ。
要は、一般社会よりも、女装界隈におけるほうが「かわいい」「美人だ」と評価される
人が多いということです。

どういうことかというと、、

うーんと、文字だと分かりにくいので図解すると…

 

 

女装界隈だと「女性に見える」「女性らしさを感じる」という部分から
「かわいい・美人」の評価対象範囲になっているのです。
(ちなみに評価の主体者は個人なので、価値観によって異なりますよ。
「誰をかわいいと思うのか」「誰を女性に見えると思うのか」は個人差がありますよね!)

女性(純女)の場合は、「女性に見える・女性らしさを感じるは当たり前」なので、そこが
評価対象範囲にはならない(場合が多い)
のですよ・・・。

わかります??

女装界隈の方が、明らかにかわいい・美人という評価を受けやすくなっているのですよ。
一般社会だと「一般社会の美人・かわいいのステレオタイプ」に忙殺されがちな
人々も「かわいい・美人」と評価されうる可能性が十分にある世界だということなのです!

「この女性、女装界隈にいたらめっちゃモテるだろうね」

たまにこんな会話を耳にします。
「あの女性、女装界隈にいたらめっちゃモテるだろうね」と純女さんを指して
いう人がいるのですが、まさにこんな状況で…

要は、純女さんとしての評価対象においては「女性に見える」は
そもそも「かわいい・美人」の評価対象に入らないのですが、
その女性が「女装子である」となった瞬間に、
「女性に見える」「女性らしい」が「かわいい・美人」という評価対象に入ってくるのです。

 

「元は男性なのに…」「本当は男性なんだ」という要素が美的基準の期待値を下げる

他にも、こんな要素もあります。

女装子さんたちは「元男性」あるいは「普段は男性として生活している」という情報を
持った状態で「でも、女装している今は女の子だ」という「すごいメタ認知的には高い次元のコミュニケーション」を
しているので、

女装子さんをかわいいと判断する際の期待値が、女性に対するときよりも低くなる傾向があります。

要は、女性の場合だとあまり高評価にならない要素も、高評価につながり
「かわいい美人」という評価につながりうる!ということなのです。

「期待値が低い」というのは幸福を感じるとても重要な要素なのです。

幸福度は期待値が下がると上がりやすい!というのは、私の一般媒体で書いてるので興味ある人は読んでみてね!

 

<年収50億円の人の年収期待値>
年収50億円 〇
年収10億円 ×
年収1億円  ×
年収1000万円 ×
年収100万円 ×
めっちゃ期待値高いじゃん。
年収50億円よりも下のものはほぼ×だから。
内包してる低次元ゾーンが多い=期待値が高いってことだからね。

その人が年収1000万円になりました。
「なんで年収50億円の俺が年収たった1000万円なんだ、最悪だ!」ってなりますよね。
この時、何が起こってるんだろう?
ってのを方程式化したのが、幸福度の方程式↓
年収1000万円(現実)ー超高い期待値 =年収1000万円でも全然うれしくない・不幸
ってなる。

じゃあ年収240万円のコンビニ店員がいたとして、
年収240万円の人はたぶん年収に対する期待値は低い。

<年収240万円の人の年収期待値>
年収50億円 〇
年収10億円 〇
年収1億円  〇
年収1000万円 〇
年収100万円 ×
でしょ?期待値低いでしょ。
「まぁ年収1000万円とか夢のまた夢だよなぁ。。。なれたらいいけど」くらいに思ってる人が多いと思うの。
その人が年収1000万円になりました。
明らかに年収1000万円に対しては、自分の期待値をはるかに超えて〇なわけじゃん。
めちゃくちゃ期待値が低いの。
「ええええええええええ、年収1000万円ももらっていいの!?うれしい!」って。

年収1000万円(現実)ー低い期待値=年収1000万円めっちゃ最高!・幸せ
結局同じ事象が現実に起こっても、人によって全然とらえ方が違うのは、
その現実から期待値分を引いちゃうからだと思うんだよ。

同じ年収1000万円という事象なのに、
年収50億円の人は「不幸だ」って思うけど、
コンビニ店員の人は「幸せだ」ってたぶん思うんだよね!!
まさにこれが、
幸福度=現実ー期待値
ってことを如実に表してる。

要は、これを美的基準にあてはめると、

「かわいい美人判定=現実ー期待値」

となります。

期待値が高ければ高いほど、現実からマイナスされる期待値が大きくなるので、
かわいい美人判定はされにくくなるわけですよ。

要はあまり人のことを「かわいい」と言わない理想が高い人というのは、
美的基準における期待値が高いということなので、

かわいい美人判定(少ない)=現実ー期待値大きい

となるわけですよね!

現に、期待値が低いおかげで、
もしかすると純女さんに対しては何も思わない要素ですら、
女装子さんに対してであれば「かわいい」とポジティブに感じることができる可能性がある。


これはとっても、豊かなことなんだよねぇ!!!!

「本当は男性なのに・・・女性らしい」
「本当は男性なのに・・・肌がきれい」

人によっては「本当は男性である」という要素自体がプラスに働く場合もあります。

男性が女装子・男の娘にときめく瞬間4選。その理由とは?だから女装子さんが好きなんです。 #女装

女装子男の娘トランスを愛する男性=トラニーチェイサーさん=純男さん たちは、彼女たちの何にときめくのか! あぁぁぁぁぁ! ...

続きを見る

 

 

私は女装ワールド創設以来、

この世にブスなど存在しない

と言ってきています。

【女装メイク】必須化粧品とメイクの順番。初心者のための「女の子になる順番」徹底解説

女装メイクをしてみたいけど、女装をしてみたいけど、 何から手を付けていいのかわからない!!!! そんな女装初心者・まだ女 ...

続きを見る

誰かにとってのブスは誰かにとっての美人なのですよ。
誰をかわいい美人と思うのかなんて、マジで個人によって全然違うのです。

なんとな~~~~く、私たちが持っている美的基準は、実は社会生活を送るうちに、
いろんなものに洗脳されてきているのですよ。

特に女性に対する美的基準というものはかなり「ステレオタイプ」な一辺倒な価値で
あり続けてきましたよね…

女性は…

鼻が低い方がいい・・・

痩せてるほうがいい・・・

顔が小さいほうがいい・・・

背が小さいほうがいい・・・

華奢なほうがいい・・・

肌は白いほうがいい・・・

目は二重のほうがいい・・・

にきびはできないほうがいい・・・

こんなの全部、数ある多くのうちの価値観の1つでしかありません。
全部、嘘です。虚構なのですよ!?!?

こんなのに、美的基準が洗脳され、その強迫観念に女性たちも
苦しめられてきた側面があるのですよ・・・( ;∀;)

鼻がでかくていいし、
太っててもいいし、
顔は大きくてもいいし、
背は大きくてもいいし、
肌は黒くてもいいし、
目は一重でもいいし、
にきびはできててもいいのですよ。本当は。

だから、最近の女性は、筋肉を鍛える人もいるし、
大きな鼻の女性もむしろそれをプライドに思っている人もいます。

要は、今までだったら「この価値観が王道だよね」「この価値観が多数派だよね」
と言われてきた美的価値観がバラバラになり、細分化してきているのです。

ありのままで、いいんだ!!!

と思える人が、その純粋な思いを信じて行動することが多くなってきています。

この「美的基準のフラット化」はますます進んでいくでしょう!!!!!

なので、「かわいい美人」基準が一般社会よりも広く、期待値が低い
女装界隈の美的基準というのは、未来的なのですよ!

 

だから「〇〇だから、私はかわいくない」というのは極めてナンセンスなロジックになりつつある。コンプレックスはあなたのこころ1つで粉々に粉砕できる。優しい女装界は、あなたの女装を待っている!

なので、「〇〇だから、私はかわいくない」とか、
「〇〇だから、私は女装なんて似合わない」とかいう、
コンプレックスなネガティブな気持ちはナンセンスな可能性が高いのですよ。

これからはコンプレックスなんて自然にどんどん消滅していく時代になりますよ。

少なくとも今でも女装界隈って、

・美的基準の範囲が広くて、
・期待値も低いので、

余裕で、自信を持って女装していい!!!のですよ。

比較しなくていい、あなたが持っているものを表現して、
それを堂々と発表して行動する時代。

あ、ちなみに言っておきますけど、
私は「徒競走を手をつないでゴールとかマジで気持ち悪い」と思っている人なので、
「比較すること自体を否定しているのではない」ということは付け加えておきます。

比較したい!あいつをぶっ倒したい!!!と思うとやる気がわいてくる!
というポジティブな比較はいいのです。

比較すると自分を卑下したり、何もしたくなくなる・・・
みたいなネガティブな比較は間違ってるよ!と言っているだけですのであしからず♡

本当に女装界隈って優しい世界なんです。

女装で人生イージーモードを体験!癒しになる女装界イージーモード現象5選。非リアもリア充になれる!

女装界はとても優しい世界です。 関わり方によっては、「イージーモード」を体験できる世界です。 一般社会に出たら一切評価さ ...

続きを見る

それは未来の世界に近いのですよ・・・!!!!

価値観が細分化して、期待値が低くて、
性別を超えて、みんながコミュニケーションをする世界。

私はやっぱりそんな女装界隈が大好きですわ♡(*´з`)♡

本日もお読みいただきありがとうございました。
バイバーイ♡






-女装の世界・ナレッジ, 連載コラム
-, , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2019 All Rights Reserved.