クリハラチアキの女装談話 スキル・ノウハウ ニューハーフさん向け ノンケ・マジョリティも読める! 女装子さん向け 女装界の社会論「女装ガラパゴス」をひもとこう! 属性別 純男さん・チェイサーさん向け 興味領域別カテゴリ

女装・男の娘オーディション・ランキング系企画が流行らない3つの理由。成功する企画の条件とは?

投稿日:

女装・男の娘オーディション・ランキング系企画は昔からちょくちょくありました。
しかし、どれも大きなムーブメントを起こすものにはなっていません。
それにはちゃんとした理由があります。

■女装・男の娘オーディション・ランキング系企画が流行らない理由

あ、この記事は別に特定の何かをdisってるわけではないですので
あしからずw
俯瞰(ふかん)と愛しかないですよ。

でもぶっちゃけ、もう「男の娘ナンバーワン」とか
「女装子アイドルどうのこうの」っていうが見ていられないので、
書いちゃいました。
今後、イベントとかで「オーディション」系(競い合って選抜する系)
を考えてる方は参考にしてみてくださいね!

■理由1:女装子さんたちは心の中では「私が一番かわいい」と思っているから

これ、定理なんですけど、
基本的に、女装子さんたちは、
「私が一番かわいい」と思って頑張って女装してます。

全員がそうじゃないですけど、
心のどこかで必ずそう思っている場合が多いです。
それでいいんですよ。
だからこそ、キレイになりたい!って思えるし、
キレイになるために努力する。

女装にもいろんな種類がありますが、
前出る系女装子さんは、「私が一番かわいい」と思ってないと、
女装してイベントに出たりしようとは思わないですね!

クリハラチアキ
前出る系女装子さんっていうのは、
女装して目立ちたい!パフォーマンスしたい!
という女装子さんのこと!
私もいえば前出る系女装子ですねw

そこで順位をつけられるっていうのは、
結果は結果としてそれはゆるぎなき事実なのですが、
「順位つけてんじゃねーよ」
というネガティブな心理が働きやすいです。

私が一番なので、そんなのには出ない!
という方も多いと思います。

■理由2:「男の娘ナンバーワンアイドル決定大会」って何のナンバーワンなのかよくわからないから

多くのランキング・オーディション系企画って、
「何のナンバーワンなのか」をもう1段階深堀りしないと
何のナンバーワンなのかがよくわからない場合が多いです。

ただでさえ、この多様性が重用される世界
=ナンバーワンじゃなくオンリーワンなので、
そもそもナンバーワンを決めるのにあたっては、
何の点においてナンバーワンなのかをはっきりと、
主催者側が定義しておく必要があります。

「男の娘ナンバーワンアイドル決定大会」
っていうイベントが仮にあったとして、
その大会名をみて多くの人はこう思うわけです。

なんのナンバーワンなの?
かわいさ?きれいさ?
ユーモアセンス?

よくわからないですよね。

このようなよくわからない大会名はあまりよくありません。
なぜなら、

・ナンバーワンになった女装子男の娘も、
それをプロップス・プライドに堂々とブランディングしづらい

・参加してない女装子男の娘たちも、
「なに勝手に決めてんだよ、おれのほうがかわいいだろ」

みたいな参加してる側もしてない側も、
なんとなくもやっと感が残るわけです。

人間、よくわからないものをシェアしたくない生き物です。
だから、大きなムーブメントにはなりづくらいのです。


だったらちゃんと、

・A面B面格差度ナンバーワン男の娘決定大会

・見た目と声のギャップ度ナンバーワン男の娘大会

・女性声ナンバーワン女装子決定戦

などと、何のナンバーワンなのかをはっきりと
主催者側が定義しておくと、
より「オーディション・ランキング趣旨」が伝わって、
シェアされやすくなり。
大きなムーブメントになる可能性があります。


ちゃんとムーブメントになってる女装男の娘ランキング系企画は、
こういうのが具体化されてます。
たとえば、かつて存在した「プロパNo.1ガールズ」なんかはそうですね。
「プロパの、No.1」と具体的です。
プロパのナンバーワンなので、わかりやすいですよね!
だからわりとムーブメントになりましたよね!

 

■理由3:投票する層をマジョリティに持って行っていないから

多くの女装子・男の娘オーディション・ランキング系企画では、
投票する層をマジョリティに持って行っていません。

要は、企画自体がほぼ女装界隈だけでシェアされ、
投票する側も女装子さん、投票される側も女装子さん
となっている場合が非常に多いのです。

よく考えてみてください。

一般的なアイドルオーディションや企画は、
アイドル同士でやらないでしょう?

アイドルナンバーワン決定戦に、
違うアイドルが投票しているような状況になっているのが、
現状の女装男の娘ランキング・オーディション系企画なのです。
(全部が全部そうじゃないけどね)

まさにこのようなホリエモン万博だと、
投票する側がマジョリティになるので、
盛り上がると思いますよ。
(もちろんホリエモン万博っていうパワーがあるからっていうのも
あるんだけど、投票する側投票される側の構造上もちゃんと、
満たしてる)

女装イベント内で、ランキング・オーディション系をやる際も、
基本的にはマジョリティミックスなイベントで行うほうが
企画が成功しているのはそこです。

だからこそ、西日本最大級の女装イベント「カマコレ」なんかは、
基本的に女装人を想定しているので、
ランキング系の企画はなかったはずです。

■成功する女装オーディション・ランキング系企画の条件:ランキング・オーディション系をやるなら定量化できて、具体的で、できればマジョリティミックスなイベントや方式で行うべし!


いかがでしたか?

基本的に、多様性=ナンバーワンじゃなくてオンリーワン
な世界で、ナンバーワンを決める!!
というのは、そもそも難しいということは念頭に置いておくべきです。

そのうえで、ランキング・オーディション系イベントを
やるのであれば、

・何におけるナンバーワンなのかを具体化し、

・投票数や金額などきちんと定量化できるもので選抜する

ことが大事ですね!

あとはできれば、

・マジョリティミックスなイベントでそもそもの「投票する側」を
「女装外」から持ってくる

ことを想定してみてください!

↓女装ジェンダーフリーイベント情報はこちらで一覧閲覧可能!↓

 

この記事を読んだ人がよく読む記事


緊急アンケート中💛

>>女装ワールド応援クリックお願いいたします!

■トランスアンケート「ジョソミル」■

【全員希望】ネットショッピングどこで買いますか?(複数OK)

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

-クリハラチアキの女装談話, スキル・ノウハウ, ニューハーフさん向け, ノンケ・マジョリティも読める!, 女装子さん向け, 女装界の社会論「女装ガラパゴス」をひもとこう!, 属性別, 純男さん・チェイサーさん向け, 興味領域別カテゴリ
-, , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2017 AllRights Reserved.