ノンアダルトの女装トランスジェンダーコラムサイト

女装ワールド

アイデンティティ別

あなたの性別で最適な記事を表示します

カテゴリー

アーカイブ

女装・TGで働く・就労

【ニューハーフ昼職復帰】ナイトワーク・風水夜の仕事引退でお昼の仕事で働くニューハーフさんはどうやって仕事探した?

更新日:



ニューハーフさんはお水や、風俗で生計をたてる方が多いですが、実際加齢とともに、
なかなか夜のお仕事は体力的に難しくなっていきます。
ナイトワーク引退で、デイタイムワーク(昼職)復帰するニューハーフさんは
どうやって昼職を探したのでしょうか??

中には運よく女性のかっこうのままお昼の職(一般事務など、夜のお仕事ではない仕事)
についているニューハーフさんや、自営業をスタートさせるニューハーフさんもいますが、
実際のところどうなのでしょうか?

夜のお仕事引退でお昼職で働くニューハーフさんはどうやって仕事探した?
をまとめてみました。

宮坂優さんよりご意見を頂戴しました。宮坂優さん、ありがとうございます!

ニューハーフさんの昼職復帰パターンはおもに3つ

ニューハーフさんの仕事は基本的に・・・

・barやラウンジスタッフなどのお水
・風俗店でキャストいわゆる風俗

いわゆる、「風や水」といった夜のお仕事に従事する方が圧倒的です。
しかしこれらの仕事は昼夜逆転生活が続いたり、不安定なものも多く、体力的にも精神的にもきついものが多いです。

なので、ニューハーフさんの中には、昼職を本職にしたい!!!と思う方もいるのです。
できれば、昼職を本業にして安定させて、週に1,2日くらい副業で、水か風の夜職に就きたい、と。

ニューハーフさんの中には、男性として社会復帰し昼職復帰する方もいます。
ニューハーフ1本で生計を立てていくことを諦めるのです。
また、生活保護をもらいながら違法副業する方もまれにいます。よくないことです。
でもできれば、女性として昼職復帰したい、昼職従事したいというのが本音ではないでしょうか。

実際、昼職復帰したニューハーフさんは
どのようにお仕事を探したのでしょうか?

ニューハーフさんの昼職復帰のパターンはおもに3つです。

パターン1:服装髪型自由の職を探す。
ハローワークや仕事紹介サイト(バイトルとかみたいな)で探す。

パターン2:
女性として採用してくれる職をなんとか探す。意外に多かったりする。

パターン3:
男性に完全に戻り、昼職復帰。趣味でニューハーフ・女装をするスタイルにする。

これら3つのパターンをそれぞれ具体的にみていきたいと思います。

「働く」系の記事はこちらも人気

【女装 バイト】女装で仕事をしてお金を稼ぐ方法。おすすめ職種別難易度・実情・平均収入・求人募集・応募方法。

一度は女装で働いてみたい・・・ 女装でアルバイトしてみたい・・・ 女装といえば、オカマバーや女装バー、ラウンジ、あるいは ...

続きを見る

 

 

パターン1:服装髪型自由の職を探す

就職難易度:易

服装髪型自由のバイトを探し、いわゆる戸籍上男性でも髪の毛が長かったり
茶髪や金髪でもokな昼職求人を探し、就業するパターンです。
このような服装髪型自由の職は以下のような特徴があります。

・プログラマやエンジニアなど技術系の仕事。しかしスキルが必要なので、汎用性は低い。
・軽作業系のアルバイトやコンビニセンスストア店員などのアルバイト。採用されやすいが雇用不安定で低賃金。
・近年登場してきているのが、ドライバー系の求人。ひとでが足りず、服装髪型自由になってきている。

しかし運転免許が必要。店の送りドライバーや運転代行案件などが多いが、将来性は微妙。

もっとも多いのが、軽作業系の求人に応募して昼職復帰します。
これらは低賃金長時間労働でお金を稼ぎます。
また雇用形態も基本的にはアルバイト、非正規雇用なので、安定性はありません。
しかし近年、労働基準法が厳しくなってきているので、雇用保険や社会保険などにいれてくれる場所も増えてきています。

まじめに働けば月収20万円は超えてきますので生活はできるでしょう。
最近は人手不足が多いので、就職難易度も優しいです。
また、ニューハーフになる以前にスキルを持っている方は、技術職などに復帰する方もいます。

 

 

パターン2:女性として採用してくれる職を探す

就職難易度:難

これがニューハーフさんが最も望む昼職復帰パターンですが、
実情は狭き門です。この選択ができるニューハーフさんは限られてきます。

・容姿が完全に女性、あるいはそれに近しい
・社会で通用する何らかのスキルを持っていて、それが採用側の採用ポイントと合致している

最低条件としてこれら2つの要素あるいは両方を持っていないと女性として採用されることは難しいのが現状です。
スキルに関しては会社によって変わってくるので、なんともいえませんが、
容姿が女性、あるいはそれに近しいニューハーフさんが昼職復帰するのに多い職種は以下です。

・携帯ショップなどの事務スタッフ
・美容院の見習い
・会社の事務スタッフ

いわゆる、女性が行う職種として認識されている職種に採用されやすい傾向があります。
それは、ニューハーフさんの場合は容姿端麗な方が多く、お客様の目を引くことができる場合があり、
受付スタッフ系などには容姿が女性である場合は採用されやすいのです。

しかし、傾向としてはからだの小さなニューハーフさんが多いです。
からだの大きなニューハーフさんはやはり、美しくてもニューハーフさんバレしやすいので、
一般の客商売では敬遠される傾向が残念ながらあります。

そのようなニューハーフさんでも、会社の事務スタッフなど裏方の事務スタッフには
採用されている場合が多いです。
企業としては、「容姿が女性、あるいはそれに近しいということは、
そのニューハーフさん自身がニューハーフとして一定以上努力してきた証なので、そこは採用側
としても評価に値する。要は「骨がある」と評価する。」とのこと。
しかし、就職難易度はパターン1に比べると圧倒的に上がります。

 

 

パターン3:男性に戻り昼職復帰。趣味、余暇で女装。ニューハーフになる。

就職難易度:普通

年齢が上がれば上がるほど難易度は上昇このパターンは、
ニューハーフ本業をやめ、男性キャリアをもう一度築く、あるいは初めて男性キャリアを築く選択肢になります。
これはそのニューハーフさんによって難易度が異なる選択肢です。

・ニューハーフになる前に男性キャリアがある場合難易度は下がる。しかし、35歳を超えていると難易度は上がる。
そのキャリアが正社員であればなおよい。
・ニューハーフになる前に男性キャリアがない場合難易度は高い。しかし30歳までであれば、
難易度は少し下がる。正社員も可能。35歳を超えると難易度は急激に上がる。

このようにニューハーフになる以前に男性キャリアがあるとないとでは、
やはり労働市場でのあなたの価値は大きく変わってしまいます。
(善悪は別にして実情はそうということです)

パターン3を選択する場合、男性として就職する際にもっとも重要なのは、

・会社側には元ニューハーフであることを正直に話す方がいい
・なぜあなたがニューハーフになったのか
・ニューハーフ生活をとおして得られたこと
・なぜニューハーフをやめるのか
・なぜ男性に戻るという選択をするのか

ということを明確に説明できる必要があります。会社側には元ニューハーフであることを隠さずに正直に話すほうがいいと思います。
この時点で採用を見送る企業も中にはありますが、そのような企業とは縁がなかったということなのです。
これから長く働くかもしれない企業で、自分が「ニューハーフであった事実を隠す」ことは
長い目でみれば精神的負担になるかもしれないし、いつどこでバレるかどうかもわかりません。

また、ニューハーフであったことを隠す場合ニューハーフであった期間が空白になってしまいます。
それであれば、会社にはどのようにその空白期間を説明するんですか?という話です。
むしろ、会社には、自分が元ニューハーフであることを包み隠さず話、
むしろニューハーフであることによって得られた経験や磨かれたスキルなどをお話しするほうが
採用可能性は高くなるはずです。

男性として働いて「女性として」を実現する「逆転のトランス就職成功法」はこちら

【MtF トランス 就職】「男性で結果を残してからトランスで働く」という”急がば回れ就職法”とは? #lgbt  #トランスジェンダー

女性として働きたい 働きたいけど、安定した企業で男性の時と同じような給料で働きたい・・・ と言う人も多いですが、そこまで ...

続きを見る

長くなったのでまとめると・・・

■ニューハーフさんのおもな昼職復帰パターン3つ

パターン1:難易度易
服装髪型自由の職を探す。
ハローワークや仕事紹介サイト(バイトルとかみたいな)で探す。

パターン2:難易度難
女性として採用してくれる職をなんとか探す。意外に多かったりする。

パターン3:難易度人による普通
男性に完全に戻り、昼職復帰。趣味でニューハーフ・女装をするスタイルにする。

 

パターン4:見つからず生活保護を受給する

結局、昼職が見つからず「生活保護」を受給するニューハーフさんもまぁまぁいます。
「働きたいけど、働けない」日本国民が使える「最低限度の生活を保障する権利」ですので、
どうしても働けない人は使うといいと思います。

ただし、不正受給は日本国民に対する重大な背信行為であり裏切りです。
マジで、それだけはしないようにしてくださいね。

生活保護に関する記事は「新時代のじゆう論」で人気記事があります

 

ニューハーフさんの昼職復帰に関するみんなの反応・実情

昼職してるオカマさん・ニューハーフさんに質問です。今、昼間働こうと探してるのですが、
どんな方法で今のお仕事を探しましたか?ハローワークとか民間とか、最近当たり始めているのですが。。
ここ数年は水商売やってきたのですが、年齢的にも昼間で落ち着きたいなぁと思い書き込みました。
できれば一般事務とかやれたらと思います。

 

自営してます

・私の場合、探したっいうか自営してます。OLは難しい。ま、受け入れる側の問題ですけどね。理解のある会社がどれほどあるやら。

・やはり自営を目指した方がよいのでは。
つーかお店勤めの方は税法上は自営業扱いなんだけどね。
まぁ何をするにしても潰しの利く技能・技術を身に付けるのが先でしょう。

・自分で経営するとNHだろうとMtFだろうと全然へっちゃらですよ

 

派遣労働者・正社員・ハローワーク

・私は普通にフロムエーで、派遣してますよ。今はドコモショップで働いてます。

・カムで昼の仕事探すのって無謀だよね。少し前テレビでニューハーフから普通の仕事に転職した人のことやってたけどすごいと思ったもん。
50社以上落ちつづけてまともな人間扱いもされないことも多々あって結局唯一合格したのが期間自動車工員って話。あの人いまの経済状況でリストラとかされてないかな…少し心配…。

・いま、28です。。今週、ハローワークと派遣と当たってきましたが、かなり絶望的な状況です><

・10~20社からのNGは許容範囲ですよ
世の中そんなもんくじけたら未来は無い。がんばれ。
・一般人でもそんなもんだよ皆苦しい時期、頑張らなねよ

 

スキルを身に着けて、スキル押しで世の中に出ろ!

・戸籍変更しても、これといった技能がなければ★掃除のオバチャン位しか無理でしょうね…

・特別にやりたい仕事がある訳じゃなくて生涯安心なら掃除のおばちゃんでもよくね?
彼氏がノンケとかじゃなくてもいいじゃん
大事なことはもっと他にあると思うんだ

・世渡りに男も女もオカマも関係無し。ただし、ツブシの利く技能があればの話だが。
まずは技能技術。偏見や差別を見返してやるだけのモノをね。
なんでもいいんだよ、他人がやらないことをやるんだよ。宮仕えにこだわらなくとも生きる手だては沢山あるさ。

・スキルを手に入れるまでは男でがんばるべし独立開業してその後は自分の心の声のまま

・仕事の出来るところをなにがなんでも証明すれば世の中はとたんに甘くなる初めてのボーナスを手に入れれば世界が変わるガンバレ

 

男で稼いで趣味で女装するのが一番!!それが無理なら、リスクは承知でいくしかない

・すべて女で通せる人は言わずに探した方がいいと思いますよ。それに男のままでも(いろんな事情ありますよね)
やろうと思えば正社員でいけますw現に私がそうだから。
私の場合は卒業までにどうしても変更までに間に合わなくてでもNHはやりたくないし、NHやるより早く社会でキャリア積んだ方が
いいだろうと思ったのでこういう選択しました。
特にある程度の年齢になると派遣でも経験ある人のほうが優先されると思うので社会に出ようと思ってる人は派遣でも待遇悪い会社でもいいからじゃんじゃん経験積んだ方がいいと思いますよ。

・それなりの会社に入って、正社員になってから、こちらに来ました。自分の将来の事なのによく考えもせず、自分の欲望のままヲカマになって、
後で就職したいなんて、世の中ナメてませんか?

・サラリーマンの女装子だったら、問題無し。大学は真面目に卒業して、真面目に就活しようね。

 

 

B面経営者の女装子さんより貴重なご意見を頂戴しました!

B面で経営者をなさっているという女装子さん宮坂優さんより
貴重なご意見も頂戴いたしました。

ニューハーフさんの昼職について。。1人の経営者として雇用する立場から言わせて頂くと、
ニューハーフである事を事前に話して貰えるのは普通に採用致します。
男性として採用後にカミングアウトされた場合も極力協力しながら雇用を続けます。
しかし純女と偽って採用後にカミングアウトや発覚となれば虚偽の申告を理由に解雇の方向で進めます。
雇用主として社員の虚偽は払拭できない不信感と悪意を抱くことになり円滑な
人間関係が構築出来ず、業務への悪影響へと発展してゆく事が予想される為です。
経営者として一番精神的な負担になるのは業務云々より社員の人間性によるものだったりしますのでこの辺りは非常にナーバスになります。
むしろ正直に話してくれる社員は大切にしたいと協力的になります。

他にも様々なご意見を頂戴しております。

・ニューハーフという生き方にこだわる姿勢は素晴らしいと思う。
すなはち、「女装を職業として生きる」という生き方にこだわるということだ。
しかし、人生はリスクリターンの世界。何かを選べば、必ず何かリスクがあり、リターンがある。
自分がそのリスクに対して、見合うリターンを得られるかは、
慎重に吟味して人生選択を行う必要があるだろう。
クリハラ女史も女装人生論というコラムで何度か述べているが、
女装で生きていくという選択は非常に障壁が多い生き方であるということは
まず肝に銘じておかねばなるまい。
多くの女装子さんは、男性でお金を稼ぎ、趣味で女装を楽しんでいる。
何か統計をとったわけではないが、業界に根差す純男として、肌感覚で感じるのは、
男性で働き趣味で女装している女装子さんが一番女装を楽しんでいると思う。
やはり経済的不安が少ないほうが、趣味を楽しめるのだ。
まれに経営者や特殊技能をもった女装子さんやニューハーフは、フルタイム女装であっても、
お金を安定的に稼ぎ、非常に幸福度の高い人生を送っているが、かなり少数だ。
フルタイム女装をしながら生きるという選択こそが人生の幸福度にとって
最も重要なファクターなのかどうかは、個人差があるが、
いばらの道であることは覚悟の上で、人生選択をすべきだと思う。 ・純女の意見としていうならば、女性の昼職は時給が安く、事務職などフルで働いても、月給20万円そこそこが限界かなぁと思います。

もちろん職種や事業所によって異なりますが、平均的な感覚はこんなカンジです。
もちろん、正社員やある程度キャリアを積めば、給料も上がっていきますが、
純女の中でも、そのようなキャリアステップを踏める方はまだまだ少数派です。
言い方に少し語弊があるかもしれませんが、トランスの方が「女性として」
昼職をするのであれば、女性のそれよりも当然困難が伴うということは、重々わかっておいたほうがよいと思います。

・ぼくが思う一番賢いやり方は、やはり最初は男性として、正社員就職をしてしまうことだと思います。
そして、試用期間をおえ、労働基準法に守られるようになってから、カムや女性としての働く道を、同じ会社内で模索して行くのがリスクが低いと思います。
私の知り合いで、公務員として男性就職をし、ある程度の役職になってから、
一気に性転換などを行い、女性として同じ会社で働いているGIDさんがいます。
会社はGIDやLGBTを理由に不当解雇はできません。
もしそのようになれば、労働基準監督署にかけこめば、一発でその会社はペナルティをくらいます。
今、社会の制度がそのようになっているので、上手く使うべきだと思います。

クリハラチアキ
みなさま、貴重なご意見ありがとうございます!!!!
他にもB面で採用担当者の方や経営者の方がいれば、コメントお待ちしております!

 

 

やるかやらないか?それだけだ。できないことなど、何1つない。

いかがでしたか?なかなか厳しい現実もあるかとは思いますが、ぜひ前向きにあきらめずやるしかありません。

フルタイム女装、昼職をするのであれば、
おもに以下のパターンがあると思います。

・趣味女装に徹する。男性として稼ぐ、女装は趣味で。(フルタイムは諦める。)
・経営者になる。そのため、経営者になるまでは男性として必死に働く。経営者として成功すれば、自身の事業でフルタイム女装で働けばいい。
・自分らしく生きる。その代わり不安定だし、低収入でもかまわない。
・理解ある会社に雇ってもらう

正直、これからの時代、月収15万円もあれば、十分暮らせます。一生アルバイトだからダメ、一生低収入だからダメという
価値観は世の中が創造しているステレオタイプです。

もちろん、世の中がこのようなステレオタイプ化をする理由もあって、
正社員のほうが福利厚生もよく、安定もするし、年金などの社会福祉関係もお得。
低収入だとやはり、行なえることの可能性は限定されてしまいがち。

だから、正社員、高収入を目指すべきというステレオタイプも理にかなっています。
しかし、それらをさしおいてでも、自分らしく生きることこそが
人生の幸福を実現するという人もいるわけで。

ニューハーフさんが昼職復帰するのに一番合理的な方法は、実は
「理解ある会社に雇ってもらうこと」だと思います。
ニューハーフさんが夜の仕事などの関係で知り合ったお客さんには事業者や経営者がいるはずです。
その方に雇ってもらうのです。

きちんとしたお付き合いをしていれば、あなたが昼職復帰したいといえば、相談には乗ってくれるはず。
自分の会社では無理でも、事業者や経営者は事業者や経営者の知り合いが多いので、「紹介」してもらえ、ショートカットで昼職復帰できる可能性大です。

実際に、私の知り合いのニューハーフさんでも、この方法で昼職復帰されてる方が何人かいます。
難しい問題ですが、頭を使って考えるしかありません。
一度きりの人生なのですから。そのためのみなさまにご参考いただけそうな情報はドンドン発信していきます!

Practice makes perfect.
「日々の努力こそ、結果を生む」

私の好きな言葉に、
「見ている人は見てるから。自分の今できることを
ひとつひとつ一生懸命やってごらん?絶対何か明るい兆しが見えるから。」
という言葉があります。

私も人生まだまだですが、この言葉は人生体験として実感しています。

長文お読みいただきありがとうございました。






-女装・TGで働く・就労
-, , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2019 All Rights Reserved.