ノンアダルトの女装トランスジェンダーコラムサイト

女装ワールド

アイデンティティ別

あなたの性別で最適な記事を表示します

カテゴリー

アーカイブ

女装の世界・ナレッジ

2018年「女装界今年の漢字」を発表します!今年も女装の一般化が随分と進んだね!

投稿日:



一般社会における今年の漢字は「災」という極めてナンセンスなモノが発表されておりましたが、
女装界の今年の漢字を女装ワールド編集部の独断と偏見で発表したいと思います!

今年を漢字一文字で表すなんて無理に決まってるんですよ、そもそも!
なんで春夏秋冬、津々浦々さまざまなことがあったにもかかわらず、それを表意文字ではあるものの、
たった1文字で表すなんて無理なわけですよ。
今年の漢字なんて絶対発表せぇへんからなぁ!!(フリ)

ということで、発表しますよ。女装界の今年の漢字2018。

2018年女装界今年の漢字を発表します!

もうすでにサムネイルで出ていますが、女装界今年の漢字2018は…

に決定しました!!!

「盛る」という言葉は、広辞苑によると…

1.勢いが盛んになる。「火がもえ―」。栄える。繁盛する。

2.獣が発情する。交尾する。

ほぉほぉ!
ということで女装界今年の漢字がなぜ「盛」なのかをいろいろと今年を振り返りながら見ていきませう♡

 

2018年は女装界に一般SNS発信文化が浸透した!「盛り画像」「女装映え」

2018年は女装のフラット化が一気に進行した年になりました。
女装SNSはクローズドな媒体から、オープンな媒体に一気に進行。
2017年からトレンド化していたtwitterの女装SNS利用が2018年になり一気に進みました!

女装という10年前までは「クローズでアンダーグラウンドな趣味派が多かった」文化が、
「オープンでアッパーグラウンドな趣味が急増している」文化になってきているのです!

女装する→楽しむ

という女装人の行動が、

女装する→楽しむ→共有する

という一般社会の消費行動と何ら変わらない行動になってきています。

私が2016年からずっと提唱してきている女装のフラット化が如実に進んでいます。
私にはこうなる未来が見えていました。
そしてさらなる未来も私には見えています。

Woman(Native Female)
いや、ドヤ顔されても・・・( ;∀;)わかる人はわかるでしょw

クリハラチアキ
ちょっとくらいドヤ顔させてよ♡

もはや一般媒体であるtwitterが女装SNSであるかと勘違いしてしまうくらいに、
twitter内の女装勢のアクティブユーザー(そのサービスを1か月に1回以上は継続して使う人)
が急増したのが2018年です!

実は、〇witte〇社には私の友人が働いているのでいろいろと聞いてみると、
マジで如実に増えてますwwwww(公開できないのが残念ですが・・・( ;∀;))

スマホアプリの加工技術は、ものすごい進化をたどっています。
「スケトウダラを写真に収めるだけで、カマボコとしてSNSで公開できる」くらいに。
女装をすることで自分を表現できる手段が大幅に拡大しているのです!とってもいいことです♡

オンライン限定女装というあり方。「化粧+画像加工+角度」で誰でも女性に見える全人類完パス時代に突入!

私は「写真はドンドン盛っていけ!!!!」派なので、
これからも女装子さんはドンドン盛っていけばいいと思います!!!
私もドンドン盛っていきます!

「あの子は画像加工しすぎ」という「盛った画像に毒を盛る」ようなディスをする方がたまにいますが、
時代遅れです。out of date!
これが新時代のコミュニケーションなんですよ!!!

そう。「ネット上で盛ったから虚構である」というとらえ方は、旧時代の価値観です。
今後ますますネットとリアルの融合は進みます。
今でこそ、SNSは写真や動画という「ファイル」という物理次元フェイズをはさんで
人と人とがコミュニケーションしていますが、
今後、SNSは「五感」すら同期する時代になってきますよ!
リアル至上主義の感覚を持っていれば、それをアップデートしないと、本当に時代に置いて行かれます♡

でも、これぞ女装のだいご味で・・・

年代や業種が本当にるつぼのように1つの女装世界でみんなが仲良くコミュニケーションしてるので、
「若い年代」「新しい価値ネイティブな世代」とも交流を図れるのです!

女装してなかったら、今のように加工アプリとかSNSなんてやってなかったわ・・・

っていう40代以上の女装子さんの声をよく聞きます。

女装してるだけで、新しい感覚を楽しみながら肌で感じれる!!
こんな素晴らしい遊びはありません!
女装最高!

2018年は、本当に楽しい女装のシーンがSNSで大量に拡散されました!
2019年以降ももっともっとこの傾向は続いていきます。

 

2018年は女装と人生を考える女装人が増加した!「人生も盛る」

2018年は、NHKでトランスジェンダーを主演にしたドラマ「女子的生活」が発表されたり、
女装子がミュージカルに挑戦する「女装子歌劇団(現・全力!歌劇団)が人気を集めたり、
世間ではトランスジェンダーとしての生き方が公的に特集されるなど…

随分とネイティブ性別とは異なった「女」を身にまとう生き方が世間に表出していきました。

一方、世間では、「働き方改革」や「年収300万円時代」など、
「お金という豊かさ以外で人生に豊かさをもたらすものは何なのか?」という
人間の内面性に関するサジェスチョンも数多く行われました。

そんな中、女装という趣味に対する自分の人生の中での位置づけや、
人生においてポジティブにもたらされるもの、を「AB連動」で考える女装人が増えました。

要は、女装が、B面と切り離された独立した「ただの趣味」である域を超えて、
「人生というレベルで重要な自分にとっての癒し」である意味付けをする
女装人が増えたような気がします!

要は、女装で「人生も盛る」わけですよ!!
人生が2倍楽しい!
人生が100倍楽しい!!!
女装に出会えて、ありがとう。

こんな感覚なわけです。

私も「女装で人生を豊かにしよう!」という名目のもと、
女装ライフハックなどさまざまな女装と人生のコラムを執筆していますが、
2019年以降もますますそんな女装ライフハッカー女装人が増えていくでしょう♡

既存ジェンダーに縛られず、「やってみたいから女になってみる」という女装子
「自分が女と感じた女を女と感じて接する」チェイサーさんたち。
本当に豊かな人々です♡

 

 

2018年は例年に比べ「終わり」が少なかった「女装コミュニティが盛ん」

2017年は、衝撃の名古屋エリザベス閉店、難波エリザベス閉店など、
各地で非常に多くの女装コミュニティが閉店していきました。
革命前夜のような年でしたよね・・・
はっきり言って「破壊と再生」でいえば「破壊」というか、
「なくなっちゃった」というニュースのほうが多かったのが2017年でした。

しかし、2018年は新たに誕生したお店やイベントのほうが圧倒的に多い年になりました。

そして、
第1項で申し上げた「SNS共有文化が女装人にも浸透した」効果が集客効果になり、
一般店舗も各地で女装人が出入りするお店が随分と増えました。
いわゆる女装コミュニティのフラット化ですよね!

これまでの女装人の大半は、女装OKが担保された「女装専コミュニティ」に行っていましたが、
女装OKが担保されないマジョリティスポット(一般的なお店)にも余裕で行くようになっています!

地元の普通の居酒屋
デパートの普通のウィッグ屋
デパートの普通の化粧品売り場
普通の映画館…etc

今までは一部の行動派の女装子さんと口コミによってそのような情報が広がっていましたが、
今やtwitterで簡単にすぐに拡散するんですよね!

「〇〇にいったよ~~!店員さんの対応もよかったので、
よかったらみんないってみてね!女装で行っても全然大丈夫!」

このように一般的な場所にもドンドンと女装人が進出しています!

一方もちろん、既存の女装専コミュニティも随分と盛んでした!

それは新規女装人が2018年も引き続き随分と増えたからです。
先日発表された「ファン〇動画」の検索ワードランキングで。。。
10代~50代全年代で「男の娘女装子」ジャンルが検索ランキング5位以内に入賞するなど・・・
ますます「女装界」に対するニーズ・興味は一般社会に拡大し続けています!!!

さらに、この傾向は盛んになっていきますね!!!!

女装界・今年の漢字は「盛」でした!

今年を彩る漢字も「災」じゃなくて「盛」でいいじゃん!!!!
と、漢字検定協会にクレームをいれたいくらいです!

漢字検定協会のみなさん、女装しましょう!!(論点ズレた)

では、最後に・・・

クリハラチアキ
女装とかけまして

Woman(Native Female)
え、なんですかいきなりw

クリハラチアキ
ツイッターと説きます

Woman(Native Female)
その心は・・・?

クリハラチアキ
もうもうかくさん!!!!
(拡散・隠さん)

Woman(Native Female)
( ;∀;)

最後までお読みいただきありがとうございました。

 






-女装の世界・ナレッジ
-, , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2019 All Rights Reserved.