クリハラチアキの女装談話 ナレッジ・知識 ノンケ・マジョリティも読める! 初心者向け 女装のマメ知識 女装子さん向け 属性別 純男さん・チェイサーさん向け 興味領域別カテゴリ

【正解】ニューハーフ/おねえ/おかま・女装子の違いと定義。女装者の分類・違いまとめ

投稿日:


女装を行う人たち(女装者)の呼称を整理してみたいと思います。

テレビなどでも、

「おネエ」と表現したり、
「女装男子」と表現したり、
「オカマ」と表現したり、
「ジェンダーレス男子」と表現したり・・・etc

女装界では女装者のことを
「女装子さん」
「女装娘さん」と表現したり、

女装者の呼称はさまざまあり、その呼称の正しい用法と、正しい理解は
うやむや・・・ それを今回、完全網羅します!!

 

■こころの性別、性対象、服装や見た目の3つの尺度(インディケータ)で分類


女装者を、
「こころの性別」
「性対象」
「吹きそう・見た目」という3つのインディケータで
分類してみました。
↓↓↓

image


分類に関しては、さまざまな説があるので、
これをうのみにする必要はありませんが、ほぼほぼこれが正しい分類です。

ではそれぞれみていきましょう!




■ジョソウコ・女装娘(ジョソウコ・ジョソコ)

■女装子・女装娘(ジョソコ・ジョソウコ)

 


▼こころの性別

こころの性別は「性自認は男性ですが、

女装をしているあいだは女性になりきっている」方が多いです。

▼性対象

性対象は個人によってバラバラです。
女装子さんになっている時のみ、
男性とう方が多いですが、
女性も男性も両方性対象の方、
女装子さんのみが性対象の方さまざまです。

▼服装・見た目

どのような動機で女装行為をしているかにもよりますが、
服装見た目は個人によってさまざまです。
完全に個人の好みに準じます。
中でも、
女装子さんは自分の好みの女性に自分がなりきって
女装をする方も多く、
男性のとき(B面時)のときの好みの女性と
同様の服装見た目を好んで行う方も多いです。
AGによる女装者が非常に多いです。

年齢層も若ければ10代~90代までいらっしゃるので
見た目も個人によってバラバラです。

▼そのほかの特徴など

○女装子さんの中でもさらに女装子さんの分類がある

▼趣味女装子さん
普段は男性として社会生活を送るものの、
女装をしているときだけ女装子さんになる女装子さん。

▼完全女装子さん
完女(カンジョ)と略される場合もあります。
首上、首下すべて女装をしている状態の女装子さん。
後述のような女装子さんと区別するために用いる。

▼首下女装子さん
メイクをせず衣服のみを着用する女装子さん。
(首から下だけ女装をしているから)

▼下着女装子さん
下着のみ女性のものを着用し、あとは男性のまま。
下着女装子さんを女装子さんに含めるかどうかは議論が分かれる。


これまでのクラシック女装界をけん引してきた
中心的な層であり、現在でも顕在化している
女装者の中でもっとも多いタイプが女装子さんです。

■男の娘・女装男子

■男の娘・女装男子

 


▼男の娘・女装男子のこころの性別

10-30代のこころの性別が男性で、

ただ女性的恰好が好きなだけの「男性」が男の娘・女装男子です。
なので一人称は「ぼく」「おれ」である場合が多いです。
男性のおしゃれの拡張のひとつだととらえる見方もあります。

▼男の娘・女装男子の性対象

性対象は女性である場合が多いです。
女装子さん・男の娘などのトランスガールを含んで性対象とする方もいます。

男の娘・女装男子は、こころの性別も性対象も女性なので、
言い換えれば、男の娘・女装男子は、
女装をしているストレート(ノンケ)男性ともいえます。

であるにもかかわらず、
見た目の女性化をはかるために、
女性ホルモンを摂取している方もいます。
そうなると、性対象が女性から男性へ変遷していく場合もあります。

▼男の娘・女装男子の服装・見た目

同世代の女性たちのトレンドファッションや、
萌え系の衣服(学生服やメイド服やロリータ服)などを着用する方が多いです。

見た目は若い世代が多いところと、
男性の女性化と呼ばれるように、
若い世代を中心に中性的容姿をもつ男性が増えてきているので、
女性度は比較的高いです。

▼そのほかの特徴など

基本的には、こころの性別が男性、
性対象は女性のノンケ(ストレート)男性が女装をしていて
10-30代の若い世代の女装者を男の娘・女装男子と言います。

しかし、10-30代前半の若い世代の女装子さんを
それ以外の世代の女装子さんと区別するために
「男の娘」と呼ぶ場合もあります。


2010年ころから増え始めた
「女装は表現の一部」
「女装はファッションの延長」とする
新世代女装界のはしり。

とはいえ、近年登場してきている
「ジェンダーレス男子(後述)」よりも、
女性ジェンダーロールを意識している人も多く、
完全な「自己表現」にはなっていない場合も多い。

女装子さんの一種だととらえる方もおり、
若い世代の女装子さん=男の娘だとする
定義もある。

しかし、若い世代の女装子さんの中には
「私は男の娘ではなく、女装子」と
自ら分類する人もいるように、
厳密には女装子とは異なると考えておいてよいだろう。

 

■ジェンダーレス男子

■ジェンダーレス男子

 


▼ジェンダーレス男子のこころの性別

こころの性別はありません。
男性でも女性でもありません。
既存の男女2分性別のアンチテーゼです。

▼男の娘・女装男子の性対象

性対象も、男女2分で語れません。
「好きになった人が性対象」が、
ジェンダーレスの基本的な性対象の考え方です。
変遷していく場合もあります。

▼男の娘・女装男子の服装・見た目

どちらかというと女性的な服装をしますが、
奇抜な服装をすることが多いです。
服装も、彼らのジェンダーレスの表現の一部なので、
ストレートの男女が行うような服装はあまりしません。

▼そのほかの特徴など

ジェンダーレス男子はここ1,2年で登場してきた言葉です。
ジェンダーレスは「性別そのものを否定」するもので、
「男性か女性か、ではなく、私は私」という考え方です。

なので、厳密にはメイクをしたり女性用の衣服を
身につけて、女性的服装をしている時のみ、
ジェンダーレス男子は女装者になります。
しかし、ジェンダーレス男子自体は「女性でも男性でもない個人」なので、
女装者の範疇に含めることができるかどうかは微妙です。

よくジェンダーフリーと混同されがちですが、
ジェンダーレスとジェンダーフリーは似て非なるものです。

ジェンダーフリーは
「男女2分を否定せず、
男女の性差、とくに社会的な性差(ジェンダーの差)
を否定し、なるべく男女性差をなくそうとする動き」のこと。

ジェンダーレスは先述どおり「男女2分自体を
否定した上で、
ジェンダーとジェンダーレスのあいだの
差をなくそうとする動き」
のことです。


2015年頃から呼ばれだした呼称。
「ジェンダーレス」なので、
既存の男性ジェンダーロールや女性うジェンダーロールには
とらわれない奇抜な恰好をする者も多い。

どちらかというと「自己表現」に近い。

■オネエ、おねえ、おネエ

■オネエ、おねえ、おネエ

 


▼オネエのこころの性別

おネエのこころの性別は、男性ですが女性的が一番しっくりきます。
というのは、おネエは、性別が男性で性対象が男性のみという
「男性同性愛者=ゲイさん」の一種です。
ゲイさんの中でも、女性的な役割を演じている
あるいは女性的なふるまいをする方がいます。
その中で、さらに女装をする方が「おネエ」なんです。

なので、女装しているあいだは女性を
演じていて、性対象が男性のゲイさんではない
女装子さんは厳密にはおネエではありません。

▼オネエの性対象

↑でも書いた通り、おネエはゲイさんで女性的な役割を演じる方で、
女装をする方なので、当然性対象は男性のみです。

▼オネエの服装・見た目

個人差があります。
後述しますが、女装を職業としているおネエ(ニューハーフ、ドラァグクイン)の場合、

派手な恰好をしますし、ストレート女性のような衣服を
好んで着用する方もいます。

見た目は「男性が女装しているとわかる」方が多く、
完パスとは対極の方も多いです。

しかしあえて「男性でも女性でもないおネエ」を売りにして、
あえて「男性が女装しているとわかる」を表現している方が多いです。

▼そのほかの特徴など

おネエなのかそうでないかは非常に微妙な線引きが必要になってきます。
こころの性別に焦点をあてれば、
女装子さんとゲイさんは異なりますが、
からだの性別に焦点をあてれば、
みな男性なので女装子さんもゲイであるかのように
ストレート(ノンケ)たちは認識します。
とすれば、女装子さんもおネエになります。

なので、女装子さんに近いミッツ・マングローブさんも、
完全におネエの範疇であるマツコ・デラックスも、
両方おネエといえばおネエですが、
厳密には、この分類でいくと、
ミッツ・、アングローブさんはおネエではないということになります。
(だから、女装家と言っているのかもしれません。この分類でいうと、
ミッツ・マングローブさんは女装子さんに近しいでしょう。
でも、本当のところのこころの性別や性対象が
わからないので何とも言えません・・・。)

ちなみに、女装家は女装者と同義と考えていいです。
すなはち、女装する人のことです。


これはメディアなどでの使用でも非常に間違えられている
表現です。

オネエ=男性同性愛者の女装者

なので、
厳密にはAG女装子さんなどはオネエではありません。

しかし、マジョリティ(一般社会)は、
女装者=オネエと思っている部分もあり、
別にそれはそれでいいのではないかと思います。
厳密には間違っていますが、そんな定義など
どうでもいいでしょう。。。

 

■GIDさん(性同一性障害・性別違和)

■GID(性同一性障害・性別違和)

  image
▼GIDさんのこころの性別


GIDさんはこころの性別が女性で、「ご自身を女性だと認識」しています。
イメージでいうと、
「女性なのに、男性のからだという箱の中に魂が宿ってしまった」というカンジです。

GIDはGender Identity Disorder
「性の自我同一性の障害」と訳され、
近年は「障害」という言い方が蔑称だとされ、
「性別違和」という言葉に置き換えらる
場合もありますがあまり浸透していません。

要は、ストレート男性の場合、
からだの性別とこころの性別が男性で一致していますが(性の自我同一性がOK)
GIDさんの場合、からだの性別が男性で、
こころの性別が女性という点で、
性の自我同一性がないということです。

▼オネエの性対象

性対象は男性がほとんどです。
ストレート(ノンケ)女性の性対象と同じになります。
こころの性別の性対象がそのまま性対象に
なっているということです。

▼オネエの服装・見た目

年齢に応じたストレート(ノンケ)女性が
好む衣服と同様の衣服を着用します。
また、からだの性別は男性なので、
からだの性別と見た目をなるべく
こころの性別(女性)に近づけようと、
女性ホルモンを摂取する方も多いです。

最終的にはSRS(性別適合手術)を受け、
男性器を切除し、女性器をつくる方もいます。
そして、戸籍上の性別も男性→女性に変更する方もいます。

▼そのほかの特徴など


GIDさんの存在は、
2001年放送の「金八先生第6シリーズ」で
上戸彩が「からだの性別が女性でこころの性別が
男性のGIDの女子生徒役」を演じた頃から、
社会的認知が増大してきています。


image


「からだの性別、いわゆる見た目の性別とこころの性別が一致しない方がいる」
という事実を世間に認知させました。

性同一性障害→GIDとよく呼ばれる呼称が変化し、
現在はGID専門のクリニックができるなど
社会的認知はここ10年で大きく増大しました。

一方で、GIDは「創られた病気」だとし、
「GIDなど存在しない」とするGID否定論者も
一定数存在し、
GID個人の権利と社会のルールと
危害原則のバランス(個人の自由が他人の
迷惑にならないという基準をGIDにおいてどこまで設定するか)
という議論は非常に結論が難しいものとなっています。


GIDさんは私の考えでは、存在すると思っています。
たしかに「GID否定論者」のいうように、
「GIDではないGID=エセGID」の存在もありますが、
それでもってGIDという概念すべてを否定できない
と私は思っています。

実際、知り合いのGIDさんの中にも、
「女性とまったく同じような考え方、雰囲気」を
持っている方はいますし、一概に否定できません。

GIDさんは見た目どうのこうのではなく、
こころの性別が女性なので、
女性ジェンダーロールとしての扱いを望んでいます。
しかし、どうしてもマジョリティは見た目の特徴などで
判断しがちであるため、なかなか理解されない場合もあります。

 

■ニューハーフ・シーメール・ドラァグクイン

■ニューハーフ、シーメール、ドラァグクイン


ニューハーフ、シーメール、ドラァグクインは、

「女装をしていることを価値として、(女装であることを売りにして)
お金を稼いでいる」女装者のことをさします。

女装をして接客する「おかまバー」のキャストや
ニューハーフ風俗店で女装者として接客するキャストが主な方たちです。

さらにいえば、女装者としてテレビに出演し、
タレント料をもらっているおネエや女装子さんもニューハーフに分類されます。

シーメールはshemaleというつづりで、
日本語でいうニューハーフのことで、
ニューハーフと同義です。
she(彼女な)male(男性)の造語です。
ladyboy(レディーボーイ)も同義です。

ニューハーフという呼称は、
こころの性別や性対象などの分類とは
関係のない呼称です。

要は、女装を売りにしてお金を稼いでいる女装者は、
全員ニューハーフだということです。

ニューハーフ=シーメール=レディーボーイ

ドラァグクインは、ニューハーフの中でも、
ダンスパフォーマンスなどのパフォーマンスでお金を稼いでいる方のことをさします。

認識としては、

ニューハーフ(英語でいうと、シーメール、レディーボーイ)
ニューハーフの中でもパフォーマンスでお金を稼いでいる
方をドラァグクインという。

としておくとよいでしょう。


女装者の中でも、女性とほぼ間違えるような
完パスの方をニューハーフだと思っている方も多いですが、
そのような方でも、女装をしてお金を稼いでいないのであれば、
ニューハーフではないということです。

ちなみに、GIDさんが女性として
一般企業などに就職している場合でも、
それは女装を売りにしてお金を稼いでいる
わけではないので、ニューハーフと呼ばれることはありません。

■おかま、オカマ


「オカマ」は、女装者全体に対する蔑称として扱われ、
あまり用いないほうがいい呼称となります。

なので「おかま」を用いる場合は、「おかまちゃん」や「キャマタン」など、
婉曲的な表現に変えて用いることが多いです。
この「ニューハーフ」と同様、
「オカマ」もこころの性別や性対象などとは
関係のない呼称です。

しかし一方で、
「オカマ」というほうが世間に対して通じやすいので、
「おかまバー」と自ら名乗って商売をする女装者もいますので、
何ともいえないところが現状です。

 



これもよく間違えられます。
一番よくある間違いが、

・美容整形などをしている女装者=ニューハーフ

・美人な女装者=ニューハーフ

という言い方をする人です。

これ、完全に間違いです。

女装を売りにしてお金を稼いでいる人
=ニューハーフ

です。
なのでそこには稼ぎや容姿やオペ経験のあるなし
とかそういう判断材料は一切ありません。
女装人ですら誤った解釈をしている人が多いので、
これを機に覚えなおしておきましょうね♡




 
長文お読みいただきありがとうございます。。。。
長くなってしまったのでおさらい。


 image

「女装を売りにしてお金を稼いでいる女装者」
=ニューハーフ、シーメール、ドラァグクイン
オカマは蔑称なのであまり用いない方がいい。



ここまで長々分類してきましたが、これが絶対!というわけではありません。
しかし、この分類が今のところ最も分類上しっくりくるかなぁというカンジ。
今後、もしかしたらまた何か変わるかもしれません。

しっくりきたら、この記事、ドンドン拡散しちゃってください♪
ノンケさんにもわかりやすく書いたつもりなので♡

この記事を読んだ人がよく読む記事


緊急アンケート中💛

>>女装ワールド応援クリックお願いいたします!

■トランスアンケート「ジョソミル」■

【全員希望】ネットショッピングどこで買いますか?(複数OK)

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

-クリハラチアキの女装談話, ナレッジ・知識, ノンケ・マジョリティも読める!, 初心者向け, 女装のマメ知識, 女装子さん向け, 属性別, 純男さん・チェイサーさん向け, 興味領域別カテゴリ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2017 AllRights Reserved.