ノンアダルトの女装トランスジェンダーコラムサイト

女装ワールド

アイデンティティ別

あなたの性別で最適な記事を表示します

カテゴリー

アーカイブ

女装の世界・ナレッジ

女装で人生破滅の女装沼にハマる10段階。危険なステージ・段階別解説

更新日:

女装で社会生活が破綻したり、仕事をやめたり、
B面(男性)の人間関係が希薄になったり、
離婚したり・・・
女装で人生を破綻・あるいはいろいろな
ものを失うことを業界では、   「女装沼にはまる」と言います。
女装が楽しすぎて女性として扱われることに味を覚え・・・
「女装するモメンタム(慣性の法則)」がみるみるうちに加速していく。

「女装は麻薬」とはよく言われますが、女装はハマりすぎると人生を破綻させるほどの威力を持っています。
そんな女装沼にハマっていくまでの過程としてよくあるパターンを書いてみました。

もくじ

女装沼とは?女装沼にハマり抜け出せなくなるまでのよくある10スタージ

「女装沼にハマる」というワードは女装界で用いられるスラング。

おもに女装子・ニューハーフさんなどトランスを対象として用いられる言語です。

「○○ちゃん、風俗いったらしいよ」
「おちたな(女装沼に)」

といった用法で用います。

「女装沼」のコロケーションとしては(女装沼をよく用いるシーンでは)
マイナスなイメージで語られれがちだけど、私は必ずしもそうとは思いません。

だって、世の中はフラット化するから何もかも。

そうなったら、女装してやりたいように生きてきたほうがよかった!ってなる時代がすぐ そこまでやってきているんだもの。

でもそれがいつくるかわからないから、やっぱりそれまでは現実的なライフバランスを持った人生を送るほうが幸福度は高いから、
女装沼にハマることのマイナス面も当然見ないといけない。
やっぱり、多くの人にとって女装は趣味であるべきで、
A面もB面も幸福なことが、本当の人生の幸福だと思います。=女装のAB連動

私も女装して10年以上たつので、
女装沼にハマって、B面生活が破綻したり人格破綻したり自殺までしちゃった人、正直何人も見てきました。
でも、彼女たちが全員本当に不幸だったのかな?って思いをはせれば必ずしもそうとも思わないかなぁ。

せめて女装ワールドを見て いただいているトランスさんたちには「自分で決めて」女装沼にハマるかどうかを
選択してもらいたくてこの記事を書きました。

もしかしたら・・・
もうあなたはすでに女装沼に入ってしまっているかも・・・!?

女装沼にハマる10の段階

<ステージ1>女装体験期
1.女装を始める。最初は手探り状態。何度か「やっぱり気持ち悪い」などと思う。

2.しかし、ちやほやされたり、女性扱いされるなど女装して変わった自分で成功体験をする。

3.女装子の友達が出来る。

<ステージ2>女装中毒期
1.余暇の予定がほぼ女装になってくる。

2.男性と初体験する。

<ステージ3>嫌男性ジェンダー化期
1.女性化活動を開始する。地毛を伸ばし始めたり、バストアップサプリメントを飲んだり
美容液をぬったり、ダイエットをはじめたりする。

2・思想が変わる。
AGな方がGIDなのではないかと勘違いしたり、自分の性別がわからなくなったりする。

<ステージ4>破滅期
1. 男性としての社会生活が破綻しはじめる。

2. 「女装ルームのスタッフ」「風俗」「水商売」など女装を生かした仕事で
働きはじめる。 要はニューハーフ化する。

3. 人間関係が矮小化する。むしろ女装界から離れる。

「女装は中毒性がある」ほどに面白い!というポジティブな切り口の記事はこちらがおすすめ!

【女装中毒】女装を完全にやめることができない2つの理由。女装は一度ハマると抜けだせない人が9割。女装中毒の正体。

家庭の事情や、女装にハマりすぎて仕事に悪影響が出たり、 親バレ、嫁バレ、女装界における友人関係のもつれなどなど、 「女装 ...

続きを見る

「みんなどーしてる?」教えてください💛
1クリックで回答でみんなの結果を表示!

女装沼:あなたはどこ?

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

女装沼ステージ1:女装体験期。まだまだ女装沼にはハマってない!

危険度:

ステージ1です。多くの女装子さんはこのステージです。女装沼にはまっておらず、心配はいりません。

ステージ1-1.女装を始める。最初は手探り状態。何度か「やっぱり気持ち悪い」などと思う。

女装を覚えます。きっかけは人それぞれさまざま。 女装行為によってバラバラです。
しかし最初は女装ニューハーフ出会いコミュニティスポット、
公園や映画館の特殊な雰囲気に飲まれ、「やっぱ気持ち悪い」などとマイナスのイメージを持つ方も多いです。
いわゆる手探り状態です。しかし、女装に興味はあるので、何らかのかたちで再度アタックします。

ステージ1-2.ちやほやされたり、女性扱いされるなど女装して変わった自分で成功体験をする。

女装子として女装ニューハーフ出会いコミュニティスポットに
出入りしていると、女装して変わった自分に関して何らかの成功体験をします。
多くの場合、男性に女の子扱いされたり「かわいいね」などとちやほやされるのです。

まだこの段階では女装沼へは入っていません。 しかし女装に対して前向きな気持ちになり、
とくにAGの方やGIDさんなどはここで女装にハマっていきます。

 

ステージ1-3.女装子の友達が出来る。そのお友達が女装のAB連動において、A面に寄っている。

女装ニューハーフ出会いコミュニティスポットに出入りしていると、
そのうち女装子の友達ができます。いわゆる、同性のお友達ができます。

できる友達で、女装沼にハマるか どうかが決まります。
女装沼の第一関門です。

ここで仲良くなった女装子・ニューハーフさんがすでに女装沼にハマっている女装子さんである場合、
女装沼にハマる確率が格段に上がります。
つまり、女装のAB連動におけるB面のバランスとA面のバランスが
A面に偏っている女装子さんと出会い、仲良くなった場合、
「A面に偏る」ライフバランスに影響を受けてしまいやすいということです。

女装のAB連動とは?

女装時=A面 男性時=B面
において、A面だけがいい!B面だけがいい!と
両極端になることはあまりよくない。
とくに趣味女装子さんの場合。

両方楽しい!幸せ!と思えるポジティブなAB連動を行うことが
女装を楽しむ不可欠な要素で、
A面が楽しくない人は、B面でもあまり楽しくない人生を送っている場合が多い。
A面をきっかけに楽しんで、それをB面でも生かして人生全体を楽しくしていこう!
という「女装ライフハック」な考え方。
女装ライフハックというのは、女装をきっかけに人生を楽しくしていこう!という考え方。

女装体験することで”男性での仕事に役立つ・生かせる”4つのこと

女装(A面)が男性(B面)での仕事に役に立った!と思う4つを書いてみました。 女装をしたことで、それが男性生活にも生きる ...

人生は出会う人間によって変わる、とよくいいますが、その通りです。

ただし、人間は同じような感覚や社会的背景を持つ者同士が仲良くなりやすい傾向にあるので、
趣味女装子さんと仲良くなった場合は、趣味女装のままでとどまる場合もあります。

また、ここで女装のお友達自体ができないと、女装沼にハマる可能性は非常に低いです。
とはいえ、せっかく女装をして交友関係を広げないのはもったいないので、
趣味女装子さんであれば、同じ趣味女装子さんとお友達になることをおすすめします。

また、女装で生きていく方やこころが女性であるGIDさんともお友達になることも
もちろんいいのですが、「私にとっての女装は趣味である」ときちんと自己納得しておきましょう。
女装で生きることを否定しているのではなく、女装で生きることで人生を楽しくできる人は今のところ一握りなのです。

だからこそ、私は「女装は趣味であるべき」と言い続けていますし、
勘違いしないでいただきたいのが、女装で生きること、生きている人を否定しているわけではないですよ。

 

 

女装沼ステージ2:女装中毒期。人生のバランスが女装に寄って来る。

危険度:

ステージ2になると、少し女装=A面に寄りがち。しっかりB面での生活バランスも崩さないように。バランスが大事です。

ステージ2-1.余暇の予定がほぼ女装になってくる。

こうなると女装沼ステージ2です。
女装のお友達や男性のお友達が増えてくると、女装界にいることがとても居心地がよくなります。
すると、これまでは余暇に家族と過ごしていたり、B面のお友達と過ごしていたり、
一人でぼーっとすることが多かった人が、余暇の予定がほぼ女装で活動することになってきます。

本当に女装が楽しい という感覚になってきます。
ここが実は女装沼の第2に関門になっています。

ここで、
女装は趣味にしよう、
仕事にさしつかえないようにしよう、
と自分自身で女装に関するルールや
時間の使い方を設定して実行できる方は、
女装沼にハマる可能性は非常に低いです。

しかし、
女装が楽しすぎて、 すべての優先順位が女装になってしまうような方は、 女装沼にハマる可能性が非常に高くなります。

 

ステージ2-2.男性と初体験する

最初は、
・女装をしても 男性と性行為するなんてありえない、
・あるいはカマレズ専門(女装子さん同士で性行為を行う)

と思っていても、いずれその時は訪れます。 男性(純男さん)との性行為を体験するのです。

すると、男性と初体験すると、自身が女の子になっている感覚が得られたり、
女装のモチベーションが性欲にも根ざすようになるので、さらに女装沼へと足を踏み入れることになります。

男性への性対象の変化に関する記事はこちらがおすすめ!

私の性対象が「女性のみ」から「男性も」に変化した日。心の中で何が変わったのか?何が起こったのか?

はい!こんにちは! 今日は私の性対象が女性限定だった日から男性も含むように変わっていった 過程について考察してみたいと思 ...

続きを見る

 

 

女装沼ステージ3:嫌男性ジェンダー期。女装沼への入り口。

危険度:

女装沼へようこそ。になります。B面を捨てて、A面重視なライフバランスになり、多くの人にとっては危険な状態になります。

ステージ3-1:女性化活動の開始。女性ホルモンを摂取しはじめる。

ここを経験すればステージ3です。女装沼が人生のバランスをむしばみ始めます。女性化活動の開始です。

自分の女装をさらに似合うように、むしろもう「女性になりたい」といった感情で、女性化を開始します。
多くの方は、女性ホルモンを摂取しはじめます。

ここで、女性ホルモンの摂取を開始すると、女装沼へゴールです。 もう、女装沼から抜け出ることはほとんどできません。

できるだけ、身体的な特徴を女性に近づけようと、サプリメントの摂取や美白やダイエットなど美容のための行動を開始します。
今では手軽に個人輸入サイトなどで女性ホルモンを摂取できるので、そこで購入される方もいます。

 

ステージ3-2.女装を正当化する思想に傾倒しはじめる。

この頃になると、一種左翼的な思想というか、女装を正当化する思想に傾倒しはじめます。

・人生は一度きりだから、やりたいことをやろう!
・社会には縛られない!
・GID。こころの性別は女性で、 からだが男性なだけ。

とくに、このGIDに傾倒すると厄介です。
GIDという概念を否定しているのではなく、GIDではない人がGIDだと思い込むことが問題

本当にGIDの方がGIDに傾倒するのはいいのですが、AG(自己女性化愛好)や、フェチなだけの女装、ゲイ型の方が、
自分が女装に人生の時間のほとんどを費やしていることを正当化するために(防衛機制でいうところの合理化)
このような女装を正当化する思想に傾倒しはじめます。

この頃には、女装が当たり前になってきているので、
女装業界特有の文化のほうが居心地がよくなってきている場合もあり、 マジョリティ(一般社会)との乖離も生まれ始めます。

 

女装沼ステージ4:破滅期。完全に女装沼。生還するのは相当な気力がいる。

危険度:

ステージ4になると、完全に女装にライフバランスがふりきった状態。
女装を逃げにしてここまで突き進んでしまうと、人生破滅になりがち。非常に危険な状態。

ステージ4-1:男性としての生活がしんどくなり、男性としての社会生活が破綻しはじめる。

ここからはもう女装沼ステージ4です。
女装が、実生活、精神、見た目、いろんなところに転移しています。
女装沼ステージ4からはもう女装沼に完全につかってしまっています。

女装で生きているほうが楽しい、女扱いされることの快楽、女装で出会う人々といるほうが居心地がいい・・・・

こうなることで、 男性ジェンダーロールを押し付けられる男性生活がしんどくなります。

クリハラチアキ
男性ジェンダーロールっていうのは、
男性ジェンダー=男性の社会的性差における
「男性だったら泣くな」
「男性なんだからしっかり働いて女性を養え」みたいな役割のことだね。

そもそも、男性ジェンダーロールを押し付けられることがしんどいと思う時点ですでに女装沼にハマってしまっていますね。

既婚者の女装子さんは結婚生活が破綻したり、女装に理解のない親元にいる女装子さんは
絶縁状態になたり、 男性として働いている会社をやめたりします。

男性として築いてきた社会的キャリアを、
何の価値もないかのように、
簡単に捨て去ってしまうのです。

ここで、男性としての仕事はなんとか続ける方は、踏みとどまります。 男性としての仕事をやめ、
フルタイム女装をはじめると、女装沼に完全につかりきってしまいます。

私も一時期、このステージ4-1にいました。
東証一部上場企業のサラリーマンという立場をいとも簡単に捨て去り、
しばらく地獄のような生活を送ることになります。

「私がハマった女装沼」シリーズにさらに詳しいことを書いています!

私がハマった女装沼(1)-沼スタート編-。ゴミを売って生活!?B面人生の転落・破たん。

女装沼の記事は2年前から書いて安易なフルタイム女装化に 警鐘を鳴らしていますが、そんな私自身が女装沼に完全に飲み込まれて ...

続きを見る

 

ステージ4-2.女装で働き始める。

最初は預貯金などで何とか暮らせていても、経済的に余裕がなくなってくると、女装状態のままお金を稼ぐ方法を模索しはじめます。

女装でサポ(女装売春)をしはじめたり、
女装BARで働きはじめたり、
女装風俗で働き始めたりします。

女装業界でパパを見つけて、金銭的援助を受けて生活しはじめる方もいますが、ごくまれです。

しかしこの頃になると気づきます。
女装は趣味のほうが楽しかったと。

しかし、 自身は女装沼に完全に落ち込んでいて、
はるか趣味女装だった時代の太陽は水面はるか遠く・・・・
でも、男性に戻って趣味女装にもどろうとしても戻ることは極めて困難な状態になっています。

 

ステージ4-4.つきあいが矮小化する。年齢を重ね、ちやほやされることもなくなる。

フルタイム女装が進み、趣味女装子さんや、
リア充女装子さんも多く存在する女装界自体の居心地が悪くなります。 末期です。

居心地がいいからつかりはじめた女装業界の居心地が悪くなるのです。

女装沼につかればつかるほど、女装界からは消えていくのです。
さらに高年齢化すると、孤独なアングラ女装スポット通いや、
男性キャリアを築けないまますごした時間のハンデがあまりに重く、安定しない職業のまま一生を終える方もいます。

 

 

女装沼、あなたはステージどこ?ステージ1-2はまだOK。3以降は要注意!

女装沼にハマる10の段階

<ステージ1>女装体験期
1.女装を始める。最初は手探り状態。何度か「やっぱり気持ち悪い」などと思う。

2.しかし、ちやほやされたり、女性扱いされるなど女装して変わった自分で成功体験をする。

3.女装子の友達が出来る。

<ステージ2>女装中毒期
1.余暇の予定がほぼ女装になってくる。

2.男性と初体験する。

<ステージ3>嫌男性ジェンダー化期
1.女性化活動を開始する。地毛を伸ばし始めたり、バストアップサプリメントを飲んだり
美容液をぬったり、ダイエットをはじめたりする。

2・思想が変わる。
AGな方がGIDなのではないかと勘違いしたり、自分の性別がわからなくなったりする。

<ステージ4>破滅期
1. 男性としての社会生活が破綻しはじめる。

2. 「女装ルームのスタッフ」「風俗」「水商売」など女装を生かした仕事で
働きはじめる。 要はニューハーフ化する。

3. 人間関係が矮小化する。むしろ女装界から離れる。

女装沼にハマることは、いい悪いの問題ではありません。
女装沼というスラングは、ネガティブなイメージつけられていますので、
そもそも女装で人生を成功させていたり、女装で生きることで人生を楽しくさせているニューハーフさんや、
(厳密には女装行為ではないが)GIDさんを対象には含みません。

女装は多くの人にとって、趣味であるべき。

これは、私が10年間で1000人以上の女装子さんと交流してきた結果導き出した結論です。
実は、私自身も女装沼にハマっている時期がありました・・・。
はっきり言って、女装沼にハマることは、めっちゃしんどいですwwww

だからこそ、これから女装を始める人、女装やりたての方には絶対に同じ目にあってほしくない。
本当に、女装で人生をかけてもいいのかどうか。
そのあたりをしっかりと考えなきゃ、人生はマイナスになりがちなのが女装沼にハマるということ。

最後、みんなの状況をお聞かせください♡

「みんなどーしてる?」教えてください💛
1クリックで回答でみんなの結果を表示!

女装沼:あなたはどこ?

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

-女装の世界・ナレッジ
-, , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2019 All Rights Reserved.