ノンアダルトの女装トランスジェンダーコラムサイト

女装ワールド

アイデンティティ別

あなたの性別で最適な記事を表示します

カテゴリー

アーカイブ

女装の世界・ナレッジ

2019年女装四季装業界地図。2019年の女装界を大胆予測!クリハラの女装と世界の7つの予言。

投稿日:



はい!こんにちは!2018年最後の更新です♡
今日は毎年恒例の女装業界地図のコーナー。
新しい年の女装と世界を大胆予測!
去年は焼酎飲みながら女装業界地図の記事を書いていたのを本当に昨日のことのように思い出します。
今日は、普通にミルクコーヒー飲みながら書いてます。笑
2018年を振り返りつつ、2019年の女装界の未来を大胆予測!
今年も多数のみなさまに女装ワールドをご覧いただきました。
本当にありがとうございます。

2019年女装四季装業界地図。2019年の女装界を大胆予測!クリハラの女装7つの予言。

2018年→2019年。また新しい年がやってきます!
戌年が終わり、猪年になる!
猪突猛進にまっすぐに女装に突き進みながら、
好きなことに突き進みながら、
みんながハッピーになる2019年になりそうな予感!!

今回は、女装と世界の2019年を毎年恒例の女装業界地図「2019年はこうなる!」
を2018年最後の記事にして、締めくくりたいと思います!

2018年の振り返り記事

2018年女装と世界を振り返り。月ごとのトランスジェンダー系女装系ニュース振り返り・女装ベストナイン2018も発表

2018年女装のお店・イベント開店・閉店まとめ※12/28追記3店舗様追加

まいります!

 

東南アジア・中国・韓国系女装子さんが増える!海外女装子さんが可視化する!

2018年も随分と中国・韓国系の女装子さんが増えましたね!
もはや日本は外国人労働者の受け入れ条件も2019年には緩和されるため、
移民国家とほぼ同じくらい自国人以外の人々も大量に流入していきます。

中でも東南アジア・中国・韓国系の女装子さんは、
流入する人口のパイが大きいので、確実にその0.数パーセントは確実に
女装化し、日本の女装コミュニティに流入してくるでしょう!

そうなると、日本の女装コミュニティやお店においては、
確実に「海外決済対応」の設置が求められますよ!
あとは「外国人向けメニューの設置」も。

もしかすると、海外女装子さんの増加に対応するため、
女装系のお店にも海外女装子さんがスタッフに入るという事象も
2019年には発生してくるかもしれません!!

一般社会とは少し違い、ガラパゴスかしている女装界にも
グローバルな波が押し寄せそうです!

 

 

一般店に女装人がますます出入りする!女装専コミュニティの減少、および女装専コミュニティのミックス化がさらに進む

2019年は一般店に女装人がどんどんさらに出入りするようになります。
いわゆる女装のフラット化で、
これまでは「女装OKgが担保された女装専コミュニティ」及び「ミックスバー」が
中心となってきた女装コミュニティが、ドンドン細分化されていきます。

女装専SNS・T's LOVE【tsloveティーズラブ】はオワコンなのか?女装SNS変遷の歴史とこれから

「tsloveはオワコンなのか」という記事でも書きましたが、
女装に関する情報ももはや即時的にシェアされる時代です。
以前よりも随分と情報の流れが速くなりました。

となると、「普通のお店に女装状態で入店し、女装でも何も問題なく楽しく過ごせたお店の情報」
もすぐに出回ります。

すでに2018年も地方部・都市部を問わず、
一部の女装子さんが一般店に出入りする現象は如実に増えており、
消費が落ち込む日本において、「とにかく新規顧客を取り込みたい」お店側のニーズと、
「女装していろんな場所に遊びに行きたい」という女装子さんのニーズが合致し、
ますます一般店への女装人の流入が進むでしょう!

そうなれば、女装専コミュニティは、すでに熱烈なファン顧客を抱えているお店か、
「寝床の提供や長時間営業、女装グッズの保管場所になってる」等明確な女装界決ニーズを
盛っているお店以外は淘汰される運命にあります。

あるいは、女装専コミュニティから女装人が離れる分の客層をノンケでまかなう、
「ノンケミックス化」を進めていかない限り、残ることはありません。

3年前から提唱している女装のフラット化・ノンケミックス化は、
もはや現実のものとなっているのです!

 

フルタイム女装子さん、地毛女装子さんがさらに増える

2018年も若年層女装子さんが多く可視化したこともあり、
フルタイム女装や、地毛で女装する女装子男の娘が珍しい存在ではなくなってきています。

10年前であれば、「地毛女装」や「フルタイム女装」は非常に希少性のある存在でしたが、
生き方が多様化したり、働き方が多様化している現在、

・男性だからといって髪の毛を切ることを強要されることがない

・トランスジェンダーを女性として雇う企業もますます増加する

・ジェンダーフラット化し、社会から「男性性を持たない男性はダメだ」というレッテル圧も下がる

このような背景により、フルタイム女装・地毛女装子さんが随分と2019年も増えるでしょう!

 

 

2020年オリンピック、2025年大阪万博に向けてアングラスポットの法規制が進む

これはもう3年ほど前から言ってることですが、日本社会的にコンプラ(法令順守)の波は避けきれません。
今までは、「わかっちゃいるけど、まぁやりすぎなければ多めに見てやろう」的なグレーゾーンな部分が、
「やっぱりお前ら法律は絶対守れよ!」的にホワイトニングされるグレーゾーンクレンジング。
ここ5年間における、法的にグレーゾーンな女装スポットの閉鎖はこの影響が非常に大きいのです・・・。

2017年は随分と映画館等のグレーゾーンは閉鎖され、2018年は2017年ほどではないですが、
いくつかのスポットは閉鎖されてしまいました。
一方で、個人単位で始められるグレーゾーンな「個人経営的な女装コミュニティ」は2018年多数誕生しました。

しかし、残念ながら、法律の部分は絶対に守っておかないとコミュニティの突如閉鎖等もありえます。
それが、東京における2019年~オリンピック開催2020年までの法律強化期間
大阪における~2025年大阪万博開催までの法律強化期間なのです。

女装バレが絶対にできない女装子さんや、B面活動に影響が出ては危ない女装子さんは、
法的にグレーゾーンなコミュニティには顔を出さないことをおすすめします。
本当に、いつ規制・捜査等が入るかわからないほど、
法的にグレーゾーンなことに関して、非常にピリピリした状態にこれからなっていきます。

 

 

女装界とニュー女装界の分断がさらに進む。世代別に異なる女装の遊び方で、同じ女装遊びでも少し違った世界がパラレルに存在する状態に

これまでの女装の世界を形成してきた「クラシック女装界」と、
新しいこれまでの女装界とは全く違ったコミュニケーションで独立した
別の女装の世界を形成する「ニュー女装界」の分断がさらに進むことが予測されます。

 

<アイデンティティー>
女装界:B面とA面は完全分離がほとんど
ニュー女装界:区別がなく、私というアイデンティティーが
1つ大きくありそのアイデンティティーが女装するというカンジ

 

<コミュニティ>
女装界:公園、映画館、女装ルーム、女装専BAR
などのアングラなスポット(ディープスポット)か
女装専か女装理解が絶対に担保された女装イベント
ニュー女装界:ネット上SNS、オフ会、一般の普通の場所

 

<世代>
(クラシック)女装界:35-45歳がボリュームゾーン
ニュー女装界:20-30歳がボリュームゾーン

これまでも、公園、映画館、女装ルーム、女装専BAR
などのアングラなスポット(ディープスポット)か女装専か女装理解が絶対に担保された女装イベント
等で交流してきた女装遊びをする「クラシック女装界」と、

ネット上での交流や普通の場所に普通に女装アイデンティティーで遊びに行く
若年層を中心とした「ニュー女装界」。

現在も、ぶっちゃけ女装界はこの2つに大きく分かれているんですよね。
クラシック女装界で有名な女装子さんと、
ニュー女装界で有名な女装子さんが全然違ったり。

あきらかに、年代別で女装遊びに対する考え方ややり方が異なります。
それは、可処分所得の差や、女装に対する考え方の差がかなり影響しています。

クラシック女装界とニュー女装界の乖離はますます進んでいくでしょう。

【女装の世界】女装界とは何か?女装が特異だった時代に必要だったコミュニティ。拡大するニュー女装界。

 

 

「女装してる自分」を発信する女装子さんがますます増える!「隠す女装」から「かくさん(隠さん・拡散)女装」の時代へ。

これからは、個人メディアの時代です。
誰だって、メディアになれる。

2018年もtwitterが女装界に大きく根差したこともあり、
「女装してる自分」を発信する女装子さんが随分と増えました!

2019年も「女装してる自分」を発信する女装子さんはますます増加していくことでしょう!

女装してYouTuberになる女装子さんや、
ブロガーになる女装子さん、
イベントなどで音楽DJをやる女装子さん・・・・

自分の好きなことにトコトンこだわる!!!

という生き方をする女装子さんがますます可視化していくようになります。

隠す女装から、かくさん(隠さん・拡散)女装の時代にますますなります。

もし、今後女装で何かを発信したい!女装で世の中を変えたい!
とかそういう野望を持っている方が読んでいたら、これだけは伝えておきます。

これは2年前にも書きましたけど、もはや「女装してるだけでそれが価値になる時代」は終わっています。
女装であること、オネエであることそれ自体にもはや大きな希少性のある価値はないので、
それをさしおいたとしてでも、
自分が世の中に与えられる価値ってなんなんだろう?

と考えるといいかもしれません!

 

 

女装の消費動向は鈍っていく一方。価値のある空間、価値のある商品を提案できなければ、厳しい2019年。

これは女装界だけに言えることではなく、2019年の日本全体に言えることですが、
消費税増税も決まっているので、消費が鈍ることは必至です。
というのも、すでに5%、8%と増税されてきており、「消費増税前消費」もそこまで見込めません。

消費税増税によりもうかるのは一部の大企業のみ。
ますます、中小企業・日本の消費は悪くなっていくことが予測されます。
そうなると、女装人たちの財布のヒモも、今より一層固くなっていきます。

そのために、女装スナックやBARは海外勢の取り込みや、ノンケの取り込みにシフトしなければ経営は厳しくなるし、
価値のある空間や商品を提供できないお店は確実に淘汰されます。
世の中と同じです。

繁盛店は繁盛店のままより繁盛し、そうでないお店は淘汰される。
白黒ハッキリする2019年にますますなっていきます。

10年前以前であれば、女装向けのサービスを提案すれば、
競合も少なかったのもあり、ある程度のクオリティさえあればお金儲けできた時代もありました。
しかし、今はそんなことはありません。
もはや「女装でお金儲けをしよう」という発想そのものが時代遅れなのかもしれませんよ。
もしそのあたりを2019年の計画に組み込んでいる方がいれば慎重にご検討なさったほうがいいかと思います♡

お金儲けなんかより、
楽しもう!!!!!!!!
ワクワクしよう!!!!!

その方が、もしかしたら繁盛店への近道だったりします♡

 

 

2019年も、きっとよくなる。きっとハッピーになる。

今年も、女装ワールドをご覧いただきありがとうございます。
2018年は女装ワールド創設以来、最大数の読者様にご覧いただくことができました。

これもひとえに、女装ワールドをご覧になっていただくすべての読者様のおかげであります。
もはやこの女装ワールドは、私の命の一部といっても過言ではありません。

そんなものを与えてくださったみなさまに本当に感謝しております。ありがとうございます。

来年以降も、ますます女装と人生をもっとハッピーに!
みんな大好き!女装ワールド!をより多くの皆様の人生の何かの気づきや明るい兆し、
なにか1ミリでも「読んでよかった」と言っていただけるようなブログにしていく所存でありますので、
何卒、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

2019年も、すべての女装人がハッピーになりますように。
2019年も、ますますよくなります。

じゃぁ、また来年、何事もなかったように更新してる2019年一発目の記事で
お会いしましょう♡

最後までお読みいただきありがとうございました。

いい年をお迎えください。 クリハラチアキ(ミルクコーヒー本日8杯目)






-女装の世界・ナレッジ
-, , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2019 All Rights Reserved.