ノンアダルトの女装コラム。女装で人生を2倍楽しもう!

女装ワールドライフ

アイデンティティ別

あなたの性別で最適な記事を表示します

カテゴリー

アーカイブ

一般社会とトランスジェンダー

【女装大国日本】「日本で生まれてよかった」と心から思える女装ならではの「5つの理由」



日本に生まれてよかったですか?

私は即答で「はい」と言います。

日本で生まれている時点でものすごい幸運なのですが、
女装ワールドに属するみなさんは、なおさら幸運です。
なぜなら、日本は女装大国だから、しかも世界一の。

「日本で生まれてよかった」と心から思える女装ならではの5つの理由を書きました。

「日本最低」とか「日本じゃなくて海外がよかった」等という言論もありますが、
「一体何を比較して日本がダメで海外がいいのか」よくわからない言論が多いです。
間違いなく、日本は最高の国です。私は右でも左でもないので、あくまで「事実に基づいてそう思う」だけです。
日本で女装してて「日本やだ」と思っている人もこの記事を見れば考え方が変わるかもしれませんね!

女装が犯罪行為ではない。海外では犯罪行為になることも。

日本では女装すること自体はなんの犯罪行為でもないですが、
海外では国によっては女装するだけでそれが犯罪行為になってしまう国があります。

インドネシアやマレーシア等のイスラーム系の国や、
アフリカにある「LGBT差別が激しい国」などは、
「女装するだけで犯罪で、罰を受ける」のです。

日本だとありえない話ですが、この青い青い同じ地球上で、
同じときを刻みながら、離れた国では「女装する自由がない」のです。

日本で生まれ日本で生きていると、「当たり前のように女装できる」ことに
ありがたみや感謝の気持ちが生まれることは少ないと思いますが、
当たり前ではないのですよ。あなたはめちゃくちゃ幸運なんです。

それだけで、日本に生まれてよかったと思えますよね。

人権が絶対的に保証されている。海外ではいきなり女装が禁止行為になることも。

これはさきほどの話に通じますが、そもそも日本は日本国憲法によって人権が絶対的に保証されていて、
「表現の自由」「基本的人権」が国に守られています。(厳密には国が憲法を守ることによって守られている。)

なので、日本でいきなり例えば「女装禁止法」なんてものが国会で発議されようものなら、
「基本的人権の侵害」「表現の自由の侵害」等で、憲法違反として厳しく国会議員は追及されるでしょうし、
場合によってはその国会議員が「女装者に偏見があり差別してやる」という明確な意図があれば、
その国会議員は損害賠償等の厳しい追及を受ける可能性もあります。

こんなに基本的人権が守られた国は世界でいうと少数派です。

先日は、中国では「女装禁止」を共〇党が決めた結果、SNSから「偽娘(女装の中国語)」が消されました。
もし日本で同じようなことが起こっていると、大問題です。
でも、中国では大問題にはなりません。(なっても言論封殺されるでしょう)

あるいは、アフリカ等にもし生まれていたら、もし働けない状態になっても
「生活保護」なんてもらえません。
日本では憲法で生存権という人権が保障されているから、生活保護法によって生活保護がもらえるのです。
働けないニューハーフさんや女装子さんで生活保護をもらいながら女装している人もいますが、
それは日本で生まれたからなんですよね。本当に日本は素晴らしい国です。

治安がいいから、ヘイトクライムに巻き込まれない。女装してても殺されない。海外では殺されることも。

日本では女装ワールドGEEKでも紹介していますが夜中に公園で女装して集まったり、
夜中まで女装バーがやっていたり、夜でも安心して女装を楽しめる環境が普通ですが、
海外ではそれがありえない国もあります。

海外では、女装をしているだけで石を投げられたり、いきなり集団リンチを受けたりして
女装者の方が死亡してしまう事件も数々あります。

夜中に公園で女装して歩いてると銃をつきつけられる国もたくさんあります。
さらに「女装者なんて人権はないから〇していい」と言って殺されるような国もあります。
日本では考えられません。

もちろん日本の中にも「女装者が嫌いだ」という方もいるでしょうけど(それは思想良心の自由なのでOKだと思います)
だからといって女装者を集団リンチしよう!などという危険思想を実行する人はめったにいません。

日本は治安がいいからですね。それは日本の行政、警察がきちんと機能しているからです。
(細かい話をすればしていない部分もあるかもしれないですが、今回はそういう話をしたいわけではないので割愛)
110番をすれば10分以内にたいてい警察官がきてくれますし、よく夜間パトロールもしてくれています。
これは海外では当たり前ではない国もたくさんあります。

治安維持に役立つ職務質問には協力しましょう。女装してても全然大丈夫ですよ!

女装中職務質問に遭う!余裕で乗り越える5つの知っておくべきこと。女装職務質問対応マニュアル。

こんなに治安がいい日本に生まれただけで、めちゃくちゃ幸運なんです。
しかも、女装してて殺されることもない。そんな国は珍しいのです。

四季折々の服装があり、いろんな女性服を楽しめる。ストッキングがはけない国、Tシャツを着れない国も外国にはたくさんある!

私はここが日本が女装大国たるゆえんだと思います。
日本は四季折々で、春夏秋冬でさまざまな様相の服装が楽しめます。
女装するのに、いろんな様相の女性服を楽しむことができるのは本当に素晴らしいことです。

たとえばロシアなんかに生まれていれば、薄いパンティストッキングを履いて外を歩くことなどできません。
しもやけどころか、寒すぎて足が壊死します。
あるいは、常夏の国にうまれていても、タイツはストッキングを楽しむことはできないでしょう。
ウィッグなんて暑くてつけてらんないでしょう。

ウィッグ装着時の不快感をたった2つのコツで劇的減少!おすすめ2ステップを徹底解説

しかも日本は、欧米の服~和服、アジアンな服までいろんな文化が種々雑多にあり、
洋服もいろんなパターンから選ぶことができます。

この女性服が好きだ!こんな女性になりたい!という願望を、日本では簡単に自然に実現することができるのです。

仮にロシアに生まれていたら「ずっと薄い黒ストッキングをはきたい!!」と思っても、寒すぎてできません。
仮にシンガポールに生まれていたら「制服が着たい!」と思っても、不自然すぎて町は歩けません。

でも、日本では割と「いろんな服装の女性が、季節ごとにいろんなパターンでいる」ので、
女装のバラエティが本当にたくさんあるのです。
これは本当に恵まれています。
本当に日本に生まれて、女装に出会えてよかったですね!みなさん!

文化的に女装が受け入れられてきた。海外では完全にタブーの国も。

最後に、日本はそもそも文化的に昔から女装が取り入れられていて、日本文化のそばにいつも「女装」があり、
歴史を紡いできた事実があります。

文化もカバーする日本一の女装情報媒体女装ワールドです!

日本の女装・異性装文化の歴史の祖先「ヤマトタケル」の略歴背景。日本武尊はなぜ女装したのか?

いまだにお祭りでも「男性が女装して神様を盛り上げる」ものが各地で存在しています。

女装した男性たちが町内を走り回る伝統の祭り「雷の大般若」今年も無事開催

もはや日本人のDNAの中には女装が脈々と受け継がれていると言っても過言ではないのです。

全日本人は、人生一度は女装すべきなのです。

この話で何を伝えたいのかというと、

・日本に生まれてる時点であなたはめちゃくちゃ幸運なんですよ
・さらにそれで女装するなんて最高に幸運なんですよ
・人は当たり前だと思うと感謝の気持ちを忘れがちですが、少し視点をずらしたり、
多角的視点から物事を見れば、同じ物事のありがたみを感じることができますよ

ということです。

日本に生まれてよかったー!!!!!

女装に出会えてよかったーー!!!!!

本日もご覧いただきありがとうございました。






-一般社会とトランスジェンダー
-, , , ,

Copyright© 女装ワールドライフ , 2022 All Rights Reserved.