カテゴリー

読み手続性別に選ぶ

アーカイブ

GIDさん向け タイプ別で読む ノンケ・マジョリティも読める! 女装で働く・仕事・バイト 女装子さん向け

男の娘大学生は髪の毛を切って男性就活しよう。男性で働きながら女装は余裕でできる。

更新日:



男の娘大学生は、大学時代に女装にハマってしまい・・・このまま楽しい時間が永遠に続けばいいのに。。。 と思いながらも、その先に訪れる

大学卒業

就職活動

就職

社会進出

という未来をどこかで感じながらも、
髪の毛を伸ばし、地毛女装をして、
なんだったらこのまま男の娘人生を送る! などと思う女装子さん男の娘もいるわけです。

しかし、それでいいのか男の娘!

クリハラの基本的な考え方は、
よほどの才能やよほどの男の娘人生に対する
強い思いがない限り、
男の娘大学生は髪の毛をばっさり切って、
男性として就職活動をするほうがいいと思っています。

もちろん、フルタイム男の娘、フルタイム女装だって本当にそれをやりたいならだれにも否定されることのない人生です。

しかし!!!!

新卒チケットという重みはこの日本においては未だ非常に大きな価値を帯びています。
その比較の上で判断していただきたいのです。

ということで、
男の娘大学生は髪の毛を切って新卒チケットを使おう。 です。

 

男の娘大学生は髪の毛を切って男性就活しよう。新卒チケットを使おう!

男の娘大学生というのは、文字通り女装をする大学生で、おもに19歳~24歳くらいの若年層の女装子さんのことです。

大学生というのは、

・時間がたっぷり
・たいていは奨学金か親からの仕送りがあるため、
生活ができるお金は最低限持っている
・仕事もほとんどはアルバイト程度

ですので、 要はお金はそこまでないが、時間はたっぷりあって自由なので大学生活はやっぱり楽しい
と思っている大学生が多いです。

私が大学生の時もそうでしたが、

・こんな楽しい時間が永遠に続けばいいのに

なんて思うわけです。

とくに、大学時代に女装にハマってしまうと・・・

・自由な中で女装する
・若いのでまた似合っちゃう
・地毛女装しやすい
・若いので女装業界でもちやほやされる
・時間があるのでツイキャスとかツイッターとか
ブログとかやって男の娘アイデンティティーが確立されちゃってる

場合が多いのです。

そうすると、来たる就職活動を前にして・・・

・髪の毛切りたくない
・男性のスーツなんて着たくない
・っていうか働きたくない(これは女装と
関係ないだろwwwって思うけど)

と思ってしまいがちなわけです。

そして、フルタイム女装・男の娘人生を歩もうとし、さらにそれを正当化する思想に傾倒しはじめるのです。

・人生1度きり!やりたいことをやろう!!
・やっぱおれは・・・男性じゃない。。。 こころは女性なんだ・・・!!!

これ否定しませんけど、ネガティブなモチベーションで使用するとただの「逃げのモルヒネ」になってしまいますよ。

クリハラチアキ
逃げのモルヒネっていうのは完全に造語ですがw
モルヒネって痛みの根本要因は解決しないけど痛みだけは取り除いてくれる「対処療法」じゃないですか。
要は、「人生一度きり!」とかっていう考え方も本当その通りで私もそう思って生きてますけど、
本当はやりたいことがあるのにやってない。怠け心やただのズボラなマインドによるストレスを緩和するだけのネガティブな意味で使うなら「そりゃなんの意味もねえよw」ってことです。

私は、男の娘大学生の新卒就職活動はやるべきだと思っています。 

それぞれ詳しくみていきましょう。

「まずは男性として就職してから女性としての働くを実現する方法」はこちらの記事でも詳しく書いています。「逆転のトランスジェンダー就活法」

【MtF トランス 就職】逆転のトランス就職法「男性で結果を残してからトランスで働く」という”急がば回れ就職法”とは? #lgbt  #トランスジェンダー #女装

 

良い悪いではない。新卒チケットの価値。日本の摩訶不思議な新卒一括採用システムに乗っかる意味。

日本はご存知の通り、新卒一括採用システムを採用しています。
新卒というのは、高校、大学卒業後1年未満の人材のことで、新卒者たちをその会社の幹部候補生として、
全企業がほぼ同じ時期に採用活動として行う採用方式が新卒一括採用システムです。

よく言う、

・大卒で就職できないとまともな企業には就職できんよ

というのがありますが、これはあながち間違ってはいません。

とくに東証一部上場企業などの大企業に入ろうとすれば、大卒で就職活動をして就職しないと
なかなか入社することはできなくなっているのが現在の日本の企業の採用風土なのです。

正直、能力のある学生やコネを持っている学生は、就職活動などせず企業側から採用をします。
そのような優秀な学生たちは、就職活動する「ふり」をしますが、実際は就職活動などせず、就職できるのが現状です。

しかし、残りの多くの学生たちは、この企業による新卒一括採用システムを利用して就職活動をして、採用してくれる会社に就職します。

要は、
大学新卒というだけで、「採用枠」の土俵に乗れるのです。
裏を返せば、この大学新卒というステータスがなければ「採用枠」の土俵にすら乗れない。 これが「新卒チケット」なわけです。
 

企業によっては、採用活動をスタートさせれば何万通もの応募が殺到します。
その中から採用する人間を決めるのです。

企業が真面目に何万通の応募に全部目を通していると思います?
通してませんwwwwwwwwww
っていうかそんなこと、できるわけがありません。

まず手っ取り早いのが「新卒か、新卒でないか」ですよね。新卒でない時点で、落ちます。

くりりん一般媒体でもこの「新卒カード」について記事を書いてるよ♡

 

これが今の日本の一括採用システムです。 よーいどん!!!で企業の採用活動が始まり、新卒チケットを持った
新卒学生たちは一気に就職活動をスタート。 そして企業の面接やES(エントリーシート)などの
ふるいにかけられながら、就職する会社が決まるのです。

 

もちろん、大企業にいくことだけが正義ではありませんし、日本の中小企業にもたくさんのいい会社があります。
少なくとも大企業に入る権利は新卒チケットがなければ優秀かコネ持ちでない限りほぼ皆無ですし、中小企業であっても人気の会社であれば、新卒チケットがなければ入社できません。

日本特有のおかしな採用システムですが・・・海外じゃそんなことありえませんからね・・・。
本当に摩訶不思議ですが、現状はそうであり、なかなか変わる気配もないので、今のところ特別なスキルや才能がない限り、多くの新卒就職者はこの新卒一括採用システムに従わざるを得ません。

4年制大学か短期大学かわかりませんが、年間50万円とか私立大学であれば100万円以上を払って大学に通ってきているわけです。
正直、今の日本の大学で、主体性をもって何かに取り組んでいなければ、社会に通用するスキルなんてほとんど身に付きません。
そう、ほとんどの人にとって、大学に通う意味はこの「新卒チケット」を手にすることに(実質)なっているのが現状なわけです。 

しかし、この新卒チケットは、今のところ価値があります。さきほどの新卒一括採用システムにおいては、「採用枠」の土俵に乗れるのです。

そして、企業もバカではないので、優秀な一部の学生を除いて、残りのほとんどの大学生はスキルなどない平凡な人間であることを知っています。

しかし、新卒チケットを持っているだけで、勝負させてくれます。
どんなに平凡でも、
たいしたスキルなどなくても、新卒チケットを持っているということ自体で、大学生に価値を生んでくれるのです。

こんな便利な新卒チケットをみすみす手放すというのでしょうか?

髪の毛を切りたくないから?
男性スーツを着たくないから?
男の娘として人生を歩みたいから?

待ってください。たかだかそんなことのために、新卒チケットを捨てるなんてもったいない。目を覚まして! 

ということで、次。

 

 

20代を女装だけで消耗するのはやめよう。社会の歯車になるのもそんなに悪くはない。

はい。 よく男の娘大学生で就活を躊躇している方は、

・やりたいことだけをやりたい
・サラリーマンはいやだ
・社会の歯車は嫌だ
・男性の格好をしたくない、自分らしくない

などという理由をあげて就職活動を拒否しがちです。

要は、

・やりたいことだけをずっとやってたい!!!! 男性の格好をして社会生活するなんて無理!

と考えているわけです。

人間が自由になるには2つの要素があります。
それは、「経済的自由」と「身体の健康」です。 この2つが同時に担保されていて初めて、
人間はやりたいことだけをできるようになります。今のところ。

多くの人はやりたいことだけをやりたいのに、やりたいことだけをやらず、やりたくないことをやっていますよね?

それは「経済的自由」が十分に 担保されていないからですよね。

・働かないと(今のところ)生きていけない。

だからみんなやりたくないこともやってるわけです。

人生、本気でやりたいことがあるのであれば、
それを突き詰めるべきですが、
「~したくないから、~はいやだ」というネガティブなモチベーションで行うことは全く人生においていい結果を生みません。

 

男の娘大学生の場合だと、

・働きたくないから
・男の格好はいやだから

とか、ネガティブなモチベーションが強いから、就活をしたくない場合が多いのです。
そんなモチベーションだったら、就職をしない人生を選んでも失敗する可能性が高い。
だったら、新卒チケット持ってるんだから、
就職しましょうよ、1回。
やってみないとわかんねえじゃん。
っていう話なんです。

私も、大学生のころから女装をやっているので、

「あぁ~男のスーツめんどくせwwww就活したくねぇwwwww」

と思って3年生の終わり~4年生までの就活をあきらめています。なので気持ちはめちゃくちゃわかるんですw 

が、大学を留年し、 4年生の終わり~5年生で就活を行い、 某東証一部上場企業に一度就職しています。
その際、髪の毛をバッサリ切って完全に男性として
男性就活をしています。

それはその時の女装界の諸先輩女装子さんに
「おまえ、せっかく大学行ってるんだからちゃんと就活して就職せぇ。」と言われたからです。
で、現在はその会社をやめて独立していますが、 その会社に入って得たことは想像以上に大きかったです。

サラリーマンになること、社会の歯車になることはそんなに悪いものではありません。
というか、ほとんどの人間は社会の歯車です。

新卒チケットで就職して一度就職してみないとわからない世界、感情、経験が必ずあります。そして、それは人生の基礎として残ります。

社会の歯車っていやですか? でも社会の歯車じゃない人っています?逆に。
会社の社長や自営業が社会の歯車じゃないって思ってます?
むしろ、会社の社長や自営業の方のほうが社会の歯車なんですよ?

お金を稼ぐってことは、社会と何らかの関わりを持ってるってことです。
お金はすべて常に、人から流れてくるものだからです。
この記事は企業論でもアントレプレナーシップを語る記事でもなんでもないので詳細は割愛しますが、
会社の社長や自営業の方ほど人に頭を下げ、明日には売上がなくなってしまうかもしれない恐怖と戦いながら生きてます。

社会人はみな社会の歯車であり、それがいろいろなかたちでかみ合いながら、社会は回っているのです。
社会の歯車ではない社会人は誰もいません。

サラリーマンももちろん仕事は大変かもしれませんが、
仕事ができなくても毎月お金=サラリーが入ります。
会社によってはボーナスも出ます。 労働基準法に守られています。 簡単にクビにもされません。

一度、やってみるべきです。 サラリーマン。 得られること、ガチでいっぱいあります。

・新卒就職同期

→これ意外と大きいです。
同じ時期に就職した会社の同期は
ずーっと仲が続くことも多いです。
同期の中からえらいさんが排出されて、
同期のえらいさんに将来拾ってもらった!
みたいな話は結構あります。

・社会のマナー、ルール
→これも。社会のマナーやルールを
新卒は徹底的に叩き込まれます。
逆に新卒時以外は学ぶ機会は少ないです。
新卒以外だと「社会のマナーは身に着けていて当たり前」
だからです。

・失敗経験
→新卒では仕事でたくさん失敗するでしょう。
会社も実は新卒には「期待してる!」と言いながら
失敗することを想定しています。
新卒が戦力になるのは2~3年後と考えるのが
普通の会社です。
逆に、新卒であるがゆえいっぱい失敗できます。
会社のお金で失敗できるのです。
こんなおいしいことはありません。
人間、失敗して気づくこと、成長することがたくさんあります。

・お金
→新卒で就職すれば月に手取りで15万円~25万円
(これは完全に就職する会社による)はもらえます。
ボーナスが出る会社であれば、年に2回くらいは
50万円とかもらえたりするわけです。
お金を持つと遊びの範囲も広がりますし、
女装遊びの選択肢も大幅に広がります。

ほかにもいろいろとありますが、新卒チケットを使って新卒就職することでたくさんのことを得られます。
やってみてからわかること、経験することの価値は、就職することのストレスよりもはるかに上です。

 

逆に、就職せずに何するんですか?

掲示板で募集しますか?
公園行きますか?
嫌々BARで働きますか?
ツイキャスやりますか?
ファボ集めますか?
ほしいものリストで生活しますか?
xtuberで月収100万円!を夢見ますか?

それをやるのはいいと思います。
全然否定しませんし、やりたいからやってるのであればそれはかっこいい生き方だと思います。
でも、 それをやるために新卒チケットを捨てるのは、もったいねーよwという話なんですよ。
だってそれ、サラリーマンやりながらでも余裕でできるじゃないw

本当に心からやりたいことがあるのであれば、それだけに集中して邁進すべきです。 でも、とくにそんなものがなくて、

・髪の毛を切りたくないから
・男性スーツがいやだから
・就活めんどくせーから

みたいなネガティブな理由で、就活しないのであれば、
それは新卒チケットを使って就職してから得られることの大きすぎる価値を無視した無謀な行為だと言わざるを得ません。

20代を女装だけで消耗しますか?

「20代の女装沼問題」の記事

若年男の娘の女装沼問題。20代を全て女装で消耗するとどうなるのか?

 

人は等しく、だれもが年齢を重ねます。 20代を進めていくと、
また新たな若い女装子男の娘がどんどん参入してきます。
万が一30代になって自分の女装に満足がだんだんといかなくなってくるとします。
残っているものは?
誤解してほしくないので繰り返し言いますが、女装をして何かをやりたい!!絶対に成し遂げたいことがある!!
とかそういうポジティブなモチベーションでフルタイム女装や男の娘人生を歩むのであれば反対はしません。

しかし、さっきから申し上げているような「スーツ着たくない」系の
ネガティブなモチベーションなのであれば、20代を女装だけで消耗して、何も残りませんよ?いいんですか?

就職した同級生たちは、企業によっては昇進したり、転職してキャリアアップしてたり、ドンドン社会に必要とされる
社会にとって「なくてはならない人材」になっていきます。

新卒チケットで就職したとしても女装はできます。

私が就職した会社も日本でも有数の忙しい会社だったので残業1●●時間くらい平気でやってましたが、
それでも女装は楽しめました。 余裕ですよ、日本でも有数の忙しい会社にいても女装できたんだから。
たいていの会社に就職しても女装くらいできますよ。
 

新卒チケットで就職すると、女装ができないわけではない。
もちろん地毛は無理になるかもしれないけれど、そのために新卒チケットを捨てて得られることよりも、絶対に新卒チケットで就職して得られることのほうが大きい。

せっかくの新卒チケットです。 就職しながら趣味女装のハイブリッドでいきましょう。

ネガティブなモチベーションで女装をして過ごした20代と、
社会にもまれながら失敗を繰り返しながら趣味で女装をして過ごした20代。
どちらがいいですか?
別に就職して一度やめてからフルタイムに
戻ったっていいじゃないですか。

ずーっとフルタイム女装をやっている自分と、一度就職してからフルタイムに戻る自分は絶対に違いますよ。

それほど、新卒チケット就職には価値があるってことなんです。

 

 

とりあえず髪の毛をばっさり切りましょう!男の娘人生コミットメントが停止します。

さて、もう決まりましたね。

・髪の毛切りたくない
・男性スーツを着たくない
・働きたくない

こんな理由で、新卒チケットを捨てるなんてもったいない。

絶対に、大学新卒チケットを持っているのなら、それを行使すべきです。

そのためにやるべきことはまず・・・

・髪の毛をばっさり切りましょう!!! 

ということ。

男の娘大学生で就職したくない方の多くは地毛女装子・男の娘だったりします。 なぜでしょうか?
女性が失恋したら髪の毛切りますよね? 男性でも何か失敗をしたら丸坊主にしたりしますよね?

それだけ髪型は人間の気分や感情に大きな影響を与えるのです。 

裏を返せば、地毛女装で女の子っぽい髪型にしてるから、男性気分になれないのです。
だから地毛男の娘大学生に、就職やーだwという方が多いのです。

女の子になりたい!!!!女の子みたいにかわいくなりたい!
→髪の毛を女の子っぽくしている

のではなく、

髪の毛を女の子っぽくしている
→女の子みたいにかわいくなりたい!という気持ちが強くなっている

という女装モチベーションの コペルニクス的展開です。(大袈裟)

要は、地毛にしている自分を正当化し、男性ジェンダーや男性の恰好に対する嫌悪や、
働きたくない、ぬるま湯にずーっとつかってたいことを正当化するために、
男の娘人生というコミットメントを作っているのです。

ばっさり髪の毛を切りましょう。

ツーブロックにしましょう。

ばっさり。

もはや地毛女装などしばらくできないくらいに

ばっさり行きましょう。

これだけで、男の娘人生コミットメントは停止します。 就活への意欲は増します。

私も4年生~5年生の就活時、髪の毛をバッサリ切りました。
バッサリ髪の毛を切る前日に、某女装ルームで地毛女装打ち上げをしました。
そして、後日美容院でツーブロックにしてもらいました。
髪の毛をばっさり切った自分を見た瞬間、やってやるぞ!という気持ちになりました。

やりましょう。就活のために。幸せな人生の未来のために。ばっさり地毛、切っちゃいましょう!

 

 

男の娘大学生は新卒チケットを使うべき。一度は就職してハイブリッド女装をするべき。絶対何か得られます。

・新卒チケットがないと、採用の土俵にすら乗れない摩訶不思議な日本の就活風土の中で、
・スーツ着たくないやらのネガティブな理由で
新卒チケットを捨てるのは非常にもったいない 
・誰もが社会の歯車であって、
・サラリーマンって結構いいよw意外と。
・別にサラリーマンになっても女装はできるし、
・たいていの会社では全然余裕でできるでしょうね。
・なのでもう、
男の娘人生を生きる!とか言って、新卒大卒チケットを捨てるのはやめて!
・あ、でも、 スキルや才能があったり、
女装して何かを成し遂げたい!みたいなポジティブな理由でチケットを捨てるのは全然OKだと思います。
・まぁでもそんな方はごく少数ですわな。

少々、厳しい言い方もありましたが、女装で人生の可能性を狭めてほしくないのです。

女装は本来、人生を2倍も3倍も100倍も楽しむもの。人生を大きく解放するものです。
しかし、中には女装で人生を半分にしてる人もいらっしゃいます。
女装で消耗、抑圧されているのです。 そのような方々は全員、 ネガティブなモチベーションで女装をやっています。

そうなってほしくない。 20代前半という可能性を絶対に曇らせてほしくない。

20代でフルタイム女装をやっていて成功している方ももちろんいます。でもそのような方々は、女装で何かしたい!!
とか女装こそが自分の人生!みたいなポジティブなモチベーションだからです。

大卒新卒チケットって、
誰もが手に入れられるもの
ではないんですよ?

使いましょうよ。 そりゃ最初はしんどいかもしれません。
でも、絶対に社会に出て男性として就職して得られるものは想像以上に大きいです。
過去、女装で新卒チケットを捨てようとしたところを、助けてくれた今はいない先輩女装子さんには感謝の念しかありません。

新卒チケットを使って、
就職したからこそ見えた。
就職したからこそ今がある。
就職したからこそ女装がもっと好きになった。

今後の人生、就職の参考の一部にしてみてくださいね♡






-GIDさん向け, タイプ別で読む, ノンケ・マジョリティも読める!, 女装で働く・仕事・バイト, 女装子さん向け
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2019 All Rights Reserved.