GIDさん向け クリハラチアキの女装談話 ナレッジ・知識 ニューハーフさん向け 初心者向け 女装子さん向け 女装界でのよりよい生き方 属性別 興味領域別カテゴリ

女装で嘲笑された時の3つの心の整理法

投稿日:

女装状態で街を歩いていると、まれに町の人に

・あれだ、オカマだ!
・女装してるおじさんだ!
・聞き苦しいディス

を経験することがあるかもしれません。
そんなときやはり人間ですので、
悲しい気持ちになったり恥ずかしい気持ちになったり
怒りの気持ちになったり、やはりネガティブな感情が
こころの中を支配しがちです。

今日は女装で嘲笑されたときの3つの心の整理法をお伝えします。

■女装で嘲笑された時の3つの心の整理法

女装で嘲笑されると、ショックだったり
怒りがふつふつとわりたりしますよね。

私も10年間の女装経験でそれこそ
嘲笑された経験など何百回もあります。

最初のころは(まぁ若かったのもあり)
嘲笑されたらその人を追いかけまわしたり、
「んじゃおりゃーーーーーーー!」とか
叫んだりしてましたが(青いな・・・)

んなことしても、なんの意味もないし、
女装のイメージを悪くしてしまうだけ・・・。

きっと女装をしてない人も、
今やってる人も、
女装をやる機会があれば、
必ず「嘲笑される時」はやってきます。

ということで、




をお伝えします。


1.嘲笑の裏側にある他人の「気になる」にポジティブにフォーカスする



嘲笑してくる人というのは、
嘲笑の裏側に「気になる」という感情の種を持っています。

この話はよくするのですが、
「好き」と「嫌い」は同じと。
これとよく似たものです。


ん・・・?


と思った方も「あぁなるほどね」と思った方にも
ご説明します♡

「好き」も「嫌いも」もその種には「気になる」
という感情の種が存在しています。

「好き」というのは相手が気になるから好きなのは
よくわかるかと思いますが、「嫌い」な人に対しても
結局はその人が「気になる」から「嫌い」なんです。

要は、「気になる」という感情の種が、
自分の頭の中の判断でその人に対するある部分に対して
ポジティブかネガティブかの判断をして、それが感情に変わってるだけなんです。

だから「好き」な人のことはずっと考えてるし、
「嫌い」な人のこともずっと考えるでしょ?
それで人生において不必要なストレスを抱えるわけです。
結局、「気になる」という観点では好きも嫌いも同じなわけです。

ここまで言うとわかると思いますが、
「好きの反対語は?」


「嫌い」というのが通説ですが、
「好き」の反対語は、「無関心」です。
「気になる」↔「気にならない」ですよね。

専門家

出典元:ngc2497



「好き」も「嫌い」も
「有関心」=「気になる」という
同じ範囲の中の感情のネガポジにすぎない。


こんなカンジで、
一般的には「好き」と「嫌い」は
反対語のようにとらえられてますけど、同じ。

野球でたとえるなら、
好きと嫌いは直球と変化球くらい違うと思われてますけど実は、
好きと嫌いは直球の中の「ツーシーム」と「フォーシーム」くらいの違いしかない。
ってこと。(わかりにくっ)

だって、無関心だったら目にすら入らないことって
多々ありません?
身近な人が100万円手にしたらいろんな感情がわいてきますよね。
「おめでとう!(称賛ポジ)」「うらやましい。。。(称賛嫉妬ネガポジ)」
「・・・うぜぇー(嫉妬ネガ)みたいに。
でも、遠くの全然知らないソマリア人が100万円手にしても「ふーん」で
終わってなんの感情もわかないでしょ?
これと同じ。
結局、「気になる」から「好き」とか「嫌い」とかになるわけです。


話を元に戻して、
この「嘲笑する」という行為も同じなんです。
「気になる」という感情の種が、
ポジティブに感情として表出してこれば、
「うわぁー!かわいい!」みたいに笑顔で話しかけてきたりします。
でもネガティブに感情として表出してこれば、
「ディス」とか嘲笑するという行動になるわけです。

要は、嘲笑されて、怒ったり悲しんだりネガティブに
とらえてしまうことは、
その嘲笑した人の奥底の「気になる」という感情の種にまで
思考を及ぼさない表層的な感情理解にすぎないということです。

感情の種にフォーカスしましょう。
嘲笑されても、

・あっ、気になってるのね、かわいい!

・気になっている感情を素直にポジティブに出せないのね

・気になってるんだ、私の魅力を素直に認められなくて歪曲してるのね

くらいに考えればいいのです。

その嘲笑してる本人がどう思っているかなんて本人しか
わからないのだから。
どうせだったらポジティブにとらえたもの勝ちです。

そこで、こっちまで怒りとか悲しみのようなネガティブに
汚染される必要はありません。



2.オーバーカテゴイライズしないこと。1人の評価は1人の評価に過ぎない。



オーバーカテゴライズというのは、
「1つの事象をあたかも全体にも影響することにように考えてしまう誤りの思考」
に対してよく使われます。
「一事が万事」っていうことわざありますけど、私は嫌いです。
たしかに「ひとつのことが全体的なことを象徴している」ことはあります。
「寝坊してきた(という1つの事象)
→最近仕事たるんでるんじゃないか(その他のいろんな行動にまでマイナス評価)」
でも、すべてが一事が万事ではありませんよね。

よく人に嘲笑されると、

・みんなが私をネガティブにとらえている

・みんなが私を馬鹿にしている

・みんなが私をブサイクだと思ってる

みたいに「一事が万事」=「オーバーカテゴライズ」を発動
される方がいますが、そんなことはありません。

嘲笑してきた人だけが「嘲笑」しているのであり、
過去のいろんなポジティブな評価や自分自身の自分への評価は
そこでゆらぐものではないでしょう。

とくにGIDさんは嘲笑されると本当にショックを受ける方が多い気がします。
それもそうでしょう。男性的特徴をもったからだに魂を産み落とされたことの苦しさ
なんて、嘲笑してくる奴らにわかるわけない・・・・。
でも、裏を返せばその程度の人々なんです。
20年前ならまだしも、LGBTの概念やセクマイの存在がある程度認知
されている中、トランスジェンダーを町で見たとき、
「嘲笑なんてしたら、そのトランスジェンダーを傷つけてしまう恐れがある。
嘲笑したとて、なんのメリットもないどころか、そのトランスを傷つける
リスクしかないんだから、よしておこう」という判断すらできない人なんですよ?
絶対にあなたを認めてくれる人はいます。
きっとその人もまだ知らないだけ。
そこであなたがネガティブになる必要はありません。

私も昔は、嘲笑されたら「キィィィィ!」ってなってましたけど、
「あ、嘲笑する人たちはまだ知らないんだ。
私の女装コミュニティに行けば楽しい友人がたくさんいる。
こんなので気にしてたら負け」と思うようになってから
心のナギ節になんの波風も立たなくなりましたwwww

オーバーカテゴライズはやめましょう。

クリハラチアキ
ナギ節っていうのは、すいません。
ファイナルファンタジー10が元ネタで、
ナギ=風が立たない 節=時間
ということで「平和」を意味しています。
心が平穏な状態を「無我」とか「アタラクシア」とか
いろんな表現をしますが、私は「心のナギ節」と
勝手に呼んでいますw



3.もし暴力的、好戦的な相手だった場合、逃げよう



これはほとんどないパターンですが、
「同性愛dis」の方や偏見の塊をお持ちの方の中には
本当にまれに好戦的にケンカをふっかけてきたり、
暴力的な手段でこちらを攻撃してくることがあります。

そうなった場合、
逃げましょう。

そして、警察に通報しましょう。
現在、日本はとくに都市部であれば「監視カメラのない場所を探すほうが難しい」
ほど監視カメラが町中のいたるところに設置されています。
とにかくその場は逃げて、警察に相談しましょう。



いかがでしたか?
嘲笑されてもネガティブになる必要はありません。

最後に私が嘲笑された中で今まで心の中に残っている
面白いディスベスト3でお別れです。


・町ですれ違いざまに
「いや、でかいけど顔濃いな!」
→「けど」の意味がわかりませんが、
結構そのままフィードバックしてくれてて
心の中では笑ってしまいました。


・自転車ですれ違いざまに振り向いて
「損したわ!!!」
→何がやwwwたぶん後ろから見たら女と
思ってたけど、ぱっとみたら「!?!?」って
なったんでしょうねwご愁傷さまですw


・前から女子3人
「(女装)せんでえーやん!」
→どういうことやねんw
女装しとんねんこっちは10年間w


みなさんも嘲笑されても、
笑いにして心の中でぶっ飛ばしちゃおう♡



■トランスアンケート「ジョソミル」■

【トランス限定】嘲笑されたりdisられたりしたことはありますか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...

この記事を読んだ人がよく読む記事


緊急アンケート中💛

>>女装ワールド応援クリックお願いいたします!

■トランスアンケート「ジョソミル」■

【全員希望】ネットショッピングどこで買いますか?(複数OK)

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

-GIDさん向け, クリハラチアキの女装談話, ナレッジ・知識, ニューハーフさん向け, 初心者向け, 女装子さん向け, 女装界でのよりよい生き方, 属性別, 興味領域別カテゴリ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2017 AllRights Reserved.