お出かけ クリハラチアキの女装談話 ノンケ・マジョリティも読める! 初心者向け 女装とマジョリティ-ジェンダーフリー- 女装ライフハック 女装子さん向け 属性別 純男さん・チェイサーさん向け 興味領域別カテゴリ

【新ギフト需要!?】夫に女装をプレゼント。大阪女装サロン「女装紳士」の掘り起こしたニーズが面白い

投稿日:

女装はフラット化してきている。
女装は異質な趣味でも、特異な趣味でも、
なんでもなくなってきているというのは、
口酸っぱく言ってきていますが・・・

夫に女装をプレゼント

こんなクリエイティブで新時代なニーズを掘り起こす
関西、大阪の中心地「難波」の女装サロン
「女装紳士」様の取り組みをご紹介!

 

■夫に女装をプレゼント。大阪女装サロン「女装紳士」の取り組みが面白い



妻に隠れて女装しています

10年前ならこんなのが当たり前だったかもしれない。
今でもそう。
やはりお子様がいるご家庭をお持ちの趣味トランスや、
仕事上の関係でまだまだ女装趣味はアングラなまま保存しておきたい方もいます。

でも、近年「カムしてる趣味トランス」や
むしろ奥様に女装をすすめられた「パパトランス」も
増えつつあります。

そんな中、まさに最近の消費経済「体験型消費」の
ど真ん中を行く「女装を夫にプレゼント」という
ニーズを掘り起こした難波の女装サロン「女装紳士」をご紹介♡

■「女装ドライブスルー」1回ぽっきりの「女装体験」という選択肢



これまでは、
女装する=時間のカタマリ
がスタンダードでした。

どういうことかというと、
女装をする=複数回にわたって女装をし、女装というアイデンティティーを創造し、
女装コミュニティに属して活動する

というこれまでの女装界の女装行動です。

しかし、近年、

・1回ぽっきり女装してみる。

という「女装体験」が広がりを見せてきています。

この女装体験は、2012年ころからの「女装サロン」トレンドに
後押しされ広がりを見せてきています。

女装=敷居のたかいもの、すげえ準備とか勇気とかいるすげえ難しいもの=ヌルゲーではない

という旧来的な価値観を、

女装=とりあえずやってみるもの、手軽なもの=ヌルゲー

までに敷居を下げたのが今や全国に存在する「女装サロン」たちです。

これらの女装サロンは昭和のころの「女装サロン」とは少し異なります。
昭和のころの女装サロンは「女装専コミュニティ」の側面が強く、
あくまでトランスの女装アイデンティティーのみにフォーカスした
サービスでした。

しかし、2012年ころからのニュー世代女装サロンは、
「女装を体験して人生を解放してみよう」「ワクワクしてみよう」
というコンセプトのものが多く、
あくまで女装はメタファーでありツール。
女装を使ってワクワクしてみない??
という「リラクゼーションサービス」なのです。

・ちょっと女装やっていくか

いわば「ちょっとマックのコーヒースルーすっか」のような
「女装ドライブスルー」とでもいいましょうか。
でも提供されるサービスはめちゃくちゃ一級品。

・女装サロンに行って、プロのスキルで女装をさせてもらい、
ワクワクして女装を終えて、帰る。

その中でも、東京のRAAR(ラール)、東京のオペラ座プリンセスハウス、
今回ご紹介する大阪の女装紳士などは、
メディアを巻き込んだりイベントを開催するなど
女装をメタファーとした「ワクワク」な価値を提供していきていて
私個人的に注目している女装サロンです。
(ほかにもステキな女装サロン様は全国にあります♡)

■夫に女装をプレゼント。モノをもらうより100倍うれしい「女装体験」の贈り物



女装紳士は最近メディアタイアップやジョソ会という
イベントを開催するなど「ミックス」「フラット化」を
前面に押し出す今かなり勢いのある女装サロン様。


旦那に女装をプレゼントしたい。


こんな奥様、ステキですね。

これ、父の日やお誕生日のブームになるかもしれませんよ。
父の日やパパのお誕生日のプレゼントで今までは「モノ」を買ってきました。

・ネクタイ
・名入れ焼酎
・ビジネス用品・・・etc

でもこういうのって、もういいじゃないですか。
モノ溢れの時代にモノをプレゼントされても。。。
砂漠地帯に住んでる人に砂を渡すようなもんですよ(たとえ下手か)
でもそれくらいモノなんてこのコンクリートジャングルに、
値段下がりまくって洪水のようにあふれかえってるでしょ?
だから最近消費で流行りなのが「体験消費」です。

・数万円払って花魁体験をする

とかその典型例です。
結局消費=価値があるものに消費者が(今のところ)お金を払う
そしてお金がまわる、というのが消費経済のベースメントなので、
消費者に価値を与えている場所にはお金がまわってるわけです。

・プレゼントって結局「その心」がうれしいから別にいいんですけど、
やっぱり「心でも渡すプレゼントでも」両方喜んでもらせたら最高ですよね!

それを満たせるのが、「女装体験」ではありませんか!!!!!

■女装をプレゼントする意味



旦那様に女装をプレゼントする意味って、すっげえ実は深くて、

・夫という役割から一時的に逃れ「女性ジェンダー」の体験を
させてあげられる=ストレスリデュース効果

・女性ジェンダー(のようなもの)を体験することで、
「スカートってこんなにきちきちなんだ!」
「化粧ってすっげえ肌にのっけてるとしんどいんだ!」
「女性って足閉じたり大変だなぁ・・・・」
みたいな「女性の立場になって考えられる思考」を旦那様に身に着けさせる
ことも可能

・旦那様が女装をしてワクワクして姿。それを見てちょっと新鮮な気持ちになり、
夫婦関係がまた違った角度で深まる可能性がある

・なにより旦那様にとっては、一生の思い出になる

これ「女装」っていうメタファーのひとつに落とし込んでるだけで、
結局は「変身願望」とか「つながってたい」とかそういう
人間の根源的な欲求にリーチした体験提供です。

・人間は好きなものになってみたいという欲求がある

矢沢永吉さんが好きな熱狂的ファンって、矢沢永吉さんみたいな恰好するでしょ?
それと同じ。
旦那様も男性です。男性が好きなのは女性。もっといえば妻です。
「妻のように変身してみたい!」という願望を心のどこか奥に秘めている男性は多いですよ。
人間は、変身をすることで一時的に「現状の自分」から離れられて、
ストレスリデュース(ストレス軽減)したり、アイデンティティーを確認して
自己存在をより強く思えて自信がついたりします。
変身は心理的にポジティブな効果が非常に多いのです。


旦那様も一人じゃ女装なんていやだけど、

・奥様と付き添いで女装サロンに行き、

・「奥様のプレゼントだから女装をする」という合理的な理由を与えてあげることで、
「じゃあやってみるわ」ってなる方、多いと思います。


もしこれから旦那様や彼氏、大切な男性に対するプレゼントをする機会がある場合、
「女装をプレゼントする」っていうのをやってみると面白いかもしれませんね♡

>>大阪女装サロン難波「女装紳士」


HP:https://www.zyosoushinshi.com/

TEL:050-5274-5779
受付:10:00~18:00
予約制電話必須


大阪難波近辺。ご予約後、詳細をお伝えいたします。
現在予約が多く、お早めのご予約をおすすめいたします。
詳細情報はHPにて。

この記事を読んだ人がよく読む記事


緊急アンケート中💛

>>女装ワールド応援クリックお願いいたします!

■トランスアンケート「ジョソミル」■

【全員希望】ネットショッピングどこで買いますか?(複数OK)

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

-お出かけ, クリハラチアキの女装談話, ノンケ・マジョリティも読める!, 初心者向け, 女装とマジョリティ-ジェンダーフリー-, 女装ライフハック, 女装子さん向け, 属性別, 純男さん・チェイサーさん向け, 興味領域別カテゴリ
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2017 AllRights Reserved.