GIDさん向け ガラパゴス女装の世界 タイプ別で読む ニューハーフさん向け ファッション・服 初心者向け 女装子さん向け

女装イベントに参加するとき、どんな格好・ファッションをするのか?イベント種別傾向分類

投稿日:



はい!こんにちはー!
今日は、女装イベントに参加するとき、女装子さんはどんな格好をするのか?っていうのをまとめてみたよ!
うっすらおしゃれするの?
好きな恰好するの?
普段着?

女装イベントに参加するとき、女装子さんたちはどんな格好をするのか?

全国に女装イベントや、女装子さんも行く一般ベントなど
随分と「女装で行くイベント」が増えています!
そういえば・・・女装でイベントに参加するときってみんなどんな格好するの?
と漠然と思ったので2か月くらい前から調べてた結果が出たので、書いておきます。

イベント時の女装ファッションの傾向としては「イベント種別」で大きく分かれていました!
なので、イベント種別ごとに、イベント時の女装ファッションの傾向を書いておきましたよん♡

 

女装専イベント

女装専イベントというのは、「女装人による女装人のためのイベント」です。
たとえば女装界の女装ルームが企画するイベントであったり、
各地で行われる「定例イベント(忘年会・新年会など)」などがこれにあたります。

この手のイベントは「女装に理解がある人だけが参加する」という前提があるので、
女装子さんたちはそれぞれのしたい恰好で自由に参加する傾向にあります。

制服フェチな方は制服、カジュアルファッションが好きな方はカジュアル服
水着が好きな方は、イベント会場までは普段着でイベント会場では水着になるなど、
本当に自由なファッションで多様性があります!

また「明確なコンセプト」がある「コンセプト系女装専イベント」も多く、
コンセプト系女装イベの場合、コンセプト・指定ファッションで参戦する女装子さんも多いです。

たとえば、池袋で毎年行われている「女装娘学園祭」さんなんかは、
「制服ファッション」「セーラー服ファッション」で参戦する方が多いです。

【東京池袋】女装娘学園祭(2018/10/7)毎年一回池袋で開催される女装娘のお祭り

クリハラチアキ
女装専イベントの場合、好きな恰好をして参戦する方が多い!!
なので超自由で超多様性がある!!!なので気にする必要なし!
好きなファッションを思い思いにしてみよう!!

 

女装人参加者が多いジェンダーフリーイベントにおけるファッション

ジェンダーフリーイベントの中でも女装人の参加者が多いイベントの傾向です。
この手のイベントは20代~30代の参加者も多く、
「DJが音楽を鳴らす音楽イベント」形態が多いです。

このようなイベントはカジュアルファッションの方が多い傾向です。
以前に比べ、ナイトドレスを着るなどの「クラブに行くようなファッション」をしない人も増えています。

肌感覚でいうと、

・カジュアルファッション 70%
・ナイトドレスなどクラブファッション 20%
・フェティッシュな服装 10%

ってカンジでしょうか(^_-)-☆

これは今の20代~30代の可視化している女装子さんの層が、
「より自然にパスしたい」「女性のトレンドと同じのファッションをしたい」と、
「一般ファッショントレンドに敏感な層」が依然よリも増えていることも影響しています。

とはいえ、このようなイベントにも好きな恰好をしてくる女装子さんもいるので、
好きな恰好をするのがいい!という方はそのようなファッションで行くといいでしょう!

私は奇抜なモードファッションも好きなので、イベントの際は、
奇抜なモードファッションをしていくことが多いですよ♡

クリハラチアキ
基本的に好きな恰好をすればいいですけど、
ジェンダーフリーイベント系の音楽イベントなどでは、
年齢層も若くなる傾向があり、「世代のファッションが反映されやすく、
カジュアルファッションや流行の自然なファッションをする方が多い傾向にある」ということです!

 

 

一般スポット(マジョリティスポット)でのイベントにおけるファッション

一般イベントで「女装人も参加する」イベントです。
女装に理解のない人もいれば、女装に理解を示す人もいれば…
完全に運ゲーです。

このようなイベントには、演者側(出演者)としては奇抜な恰好をする方が多いですが、
参加者は基本的にカジュアルな恰好をする場合が多いです。
基本的にマジョリティからの目線「どんなふうにみられるのか」を気にして
参加する女装子さんも多く、
「できるだけ自然な恰好で行く」という思いが多いのが影響しているのでしょう。

とはいえ、最近のイベントは、一般イベントであっても、
女装子さんが普通に参加する例も多くありますし、
女装DJさんでも、「最初は女装イベントでDJをしていたが、
より高いレベルで勝負するためにガチの音楽イベントで女装DJをやっている」という人もいます。

なので以前よりも、一般イベントすら「ジェンダーフリー」と名乗っていなくても、
実質ジェンダーフリーになっている場合も多いので、そこまで心配する必要はないでしょう。

 

 

イベントというのは「奇跡のような情熱の集合体」だ!「自分自身をレペゼンする」好きなファッションで行くのが一番楽しいよ!

いかがでしたか?

書くイベント種別ごとの傾向を書きましたけど、
ま、そんなの気にしなくていいですよ!
気にする方は気にしてもいいですけどね!♡

イベントっていうのは、「奇跡のような情熱の集合体」だと思うんですよ。
生まれ育ちも何もかもが違う人々が同じフロアに集結してる奇跡。
「楽しみたい!」という気持ちが、時間を超えて一同に会する情熱的な場。
まさにバイブスがぎゅうううっと凝縮されてるじゃないですか!!

そこで出会い、話し、魂を交換しあうわけです。

だから、やっぱりファッションという自分を表現する一部も、
「自分らしく」が一番いいと思うんですよ♡

自分自身をレペゼンするのは、自分自身しかいないんだから!

クリハラチアキ
レペゼンっていうのは「represent」の略称で
「表現する・表明する」みたいな意味

最後までお読みいただきありがとうございました。

女装NHジェンダーフリーイベント情報

 




-GIDさん向け, ガラパゴス女装の世界, タイプ別で読む, ニューハーフさん向け, ファッション・服, 初心者向け, 女装子さん向け
-, , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2018 All Rights Reserved.