ノンアダルトの女装トランスジェンダーコラムサイト

女装ワールド

アイデンティティ別

あなたの性別で最適な記事を表示します

カテゴリー

アーカイブ

ファッション・服

5月15日は「ストッキングの日」女装においては「ストッキングにありがとうを言う日」です! #ストッキングの日

更新日:



5月15日はストッキングの日。ストッキングといえば、多くの女装子男の娘たちにとっては、
「女」になるための必須アイテムですよね♪

女装子さんの中には、季節に問わず女装する際は
絶対にストッキングをはいてる!
という方もいます。そんな女装と密接な関係のある
ストッキングの記念日、ストッキングの日とは?

ストッキング大好きっこちゃんの多い女装子男の娘。
それは、女性しか着用しないものなので着用することでより「女」感を味わえるから。

女装シーンに欠かせないアイテム、ストッキング。
実はそんなストッキングの記念日があったのです!!
それが5月15日!!!!
5月15日は「ストッキングの日」。
こと女装でいえば、そんな「ストッキングにありがとうを言う日」にしてみては?

ストッキングの晴レ日をみんなで祝おう!
ありがとう!!ストッキングちゃん💛

なぜ5月15日はストッキングの日なの?理由とは?歴史的背景は?

ストッキングの歴史とともに、5月15日たる理由を知る!

5月15日はストッキングの誕生日

なぜ5月15日がストッキングの日なのかというと・・・
5月15日はストッキングの誕生日だからです!

1940年5月15日、まだ戦時中のその日に
「ナイロン製」のストッキングをアメリカのデュポンという会社が発明しました。
それまでにもストッキングは存在しましたが、絹製のものしか存在しなく、
今のように1足100円などで買えるような代物ではなく、
今の価値でいうと1足1万円などするようにストッキングは非常に高価なものでした!!(驚)

でも、このデュポン社のナイロン製ストッキングの発明により、
ストッキングの低コスト大量生産が可能になり、
一般大衆に広がっていきました!


デュポン社の合成繊維の研究のきっかけになった
化学者による会議の画像

 

ストッキングの歴史。昔は超絶高価なものだった!


絹性のストッキング

1950年代になり、日本にもアメリカのナイロン製のストッキングが輸入されるようになりました。
当時は「長靴下」と言われており、通常の靴下よりも長い靴下ということでその名称で呼ばれていたそうです。
今で言う、膝丈ストッキング、もも丈ストッキングですね。

長靴下がお尻の部分まで繊維が覆うようなかたちになったのが
パンティ+ストッキングで、パンティストッキングというわけです。
今では、パンストと略されて言われますよね♪


当時のストッキング製品
出典元:https://blog.livedoor.jp/mukashi_no/archives/42222776.html


当時のストッキング製品
出典元:https://blog.livedoor.jp/mukashi_no/archives/42222776.html

 

純女(女性)におけるストッキング事情

そんなストッキングは女性たちのあいだでどのように取り入れられてきたのでしょうか?
1950年代にストッキングが日本に上陸してから、ストッキングの着用も
時代によって変化しています。

1960年代~1970年代。スクールストッキングやフォーマルシーンに着用習慣が広がり始める

1960年代になると、女子学生にスクールストッキングが導入されたり、
フォーマルなシーンでストッキングを着用し「生足を隠す」という習慣が広がり始めます。

この頃にはストッキングの価格も下がってきており、庶民でも手に入るようになっていきます。

「ストッキングは女性が着用するもの」という社会的な認知が広がった時期でしょう。

 

1980年代~1990年代初期。バブル期のボディコンブームでストッキング販売量が大幅に拡大

1980年代になり日本がバブル経済に突入するようになると、
日本中の女性に「ボディコン」ブームがきました。

これまでは制服やお仕事などのフォーマルシーン限定で着用されることの多かった
ストッキングがカジュアルシーンでも着用されるようになります。

ストッキングの販売量が大幅に増加したことで、
ストッキングのバラエティが増加し、価格も現在のような安価なものになります。

 

1990年代中盤~2010年。ストッキング衰退期。ストッキングはフォーマルなものに。

飛ぶ鳥を落とす勢いで拡大していたストッキングですが、
1995年頃から「生足ブーム」に入り、女性のストッキング消費が落ち込んでいきます。

そしてバブル崩壊後、女性がカジュアルシーンでストッキングを着用することが減り、
制服やオフィスやフォーマルシーンなどの「着用強制シーン」での
ストッキング着用が定着しました。

 

2010年~2018年。ストッキングブーム再来

しかし、流行というのは繰り返します。
ストッキングブーム→生足ブーム…とくれば、
次はまたストッキングブームになるのです。

2011年くらいからは、再びストッキングを着用する女性が増え始めます。
途中「トレンカ」も流行しましたけど、男性受けは非常に悪かったですね。

そして2012年~2013年頃は「柄タイツ」「柄ストッキング」ブームになり、
2014年以降は「シアータイツ」という違ったブランディングでストッキングが流行します。
「素足に見せるシアータイツ」など「素足に近いけど足を綺麗に見せるツールとしてのストッキング」
が流行します。

2019年現在のストッキングは再び下火に

2019年現在の女性のストッキング事情は下火気味です。
ストッキングについては、

・コストがかかる
・暑い
・別にパンツスタイルでいい

という女性が増えていて、

女性だけストッキング着用強制はおかしい

と、フォーマルシーンでの女性のストッキング着用率も減少しているのが現状です。

そんなストッキングですが・・・
一方で、女装におけるストッキング事情はどのようなものなのでしょうか??

 

女装におけるストッキング事情

ストッキング大好きクリハラ

実際問題、ストッキングと女装はどのような関係でしょうか?

女装ワールドアンケートより女装時のパンスト・タイツ着用
に対するモチベーションについて教えてください!

↓回答選択肢↓
1.パンスト(30デニール未満)をはかないと女装した気持ちになれない。
2.タイツ(30デニールより上)をはかないと女装した気持ちになれない。
3.タイツやパンストと女装のモチベーションは一切関係がない。
4.生脚派。むしろパンストやタイツをはくと女装モチベが下がる。
5.その他:

パンスト(30デニール未満)をはかないと女装した気持ちになれない。
→51.1%
タイツ(30デニールより上)をはかないと女装した気持ちになれない。
→33.5%

と半数以上が「パンストをはかないと女装した気持ちになれない」と回答。
「タイツをはかないと女装した気持ちになれない」と回答した33.5%と合わせて、
84.5%の方が、「パンストかタイツをはかないと女装した気持になれない」と回答しています!

「みんなどーしてる?」教えてください💛
1クリックで回答でみんなの結果を表示!

【トランス限定】ストッキング/タイツと女装。モチベに影響する?あてはまるものを選んでください!※ストッキングタイツに差がない場合は、両方回答してね!

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

パンティストッキングやタイツは、女装のモチベーションにとって必須のグッズだといえるわけです!
まさにストッキングの日というのは、ある種「女装グッズの日」でもあるわけです。
だって、ストッキングのおかげで女装をした気分を味わえているのだもの♪
なので、女装子さんたちにとって、ストッキングの日というのは、
「ストッキングにありがとうを言う日」としてもいいかもしれません♪

「みんなどーしてる?」教えてください💛
1クリックで回答でみんなの結果を表示!

何色のストッキング・タイツが好きですか?(複数回答可)

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

「みんなどーしてる?」教えてください💛
1クリックで回答でみんなの結果を表示!

どのタイプのタイツ・ストッキングが好きですか?(複数回答可)

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

女装子さんはストッキングフェチが多い。その理由とは?

女装界に限らず、世間一般にも「ストッキングフェチ」は多いですよね。
パンストフェチとも言われます。パンストフェチには3種類くらいああって…

 

パンストそのものに対するフェティシズム

パンストそのものに対してフェティシズムを抱きます。
要因的には、パンストの肌触りに魅せられて、はまってしまいます。
自らパンストを身につけて興奮する純男さんは、このパンストそのものに対するフェティシズムが強いですね。

 

パンストをはいた脚に対するフェティシズム

パンストをはいた状態の脚は非常に綺麗に映ります。
毛穴やうぶ毛などを隠し、脚のシルエットや細さを強調します。
パンストは脚を魅力的に映すので、パンストをはいた脚にフェティシズムを抱く男性も多いです。
また、女装子さん自身も、自らの脚が綺麗になるので、一種のナルシズム的な感情から、
パンストをはいた脚に対するフェティシズムを抱く方も多いです。

 

パンストから想起させるストーリーを含めたフェティシズム

女装界でいうならば、ジェンダー的理由です。(ジェンダーから想起させるストーリー)
パンストは制服と同様に、「女性がはくもの」というジェンダー色が非常に強いもので、
パンストをはけば女性と想起させるものがあります。
なので、パンストを着用する女装子さんは非常に多いです。
夏などパンストをあまり着用しない季節でも、女装子さんはパンストを着用している方は多いです。
世間一般でいうと、女装業界も含めてですが、パンストは「密着感」があります。
そこには着用する方の存在感があるのです。汗であったり、匂いであったり、
着用する方の脚にずっと密着していたという事実であったり・・・
パンストにはその着用していた方の存在感を映し出すものがあります。動物はメスの匂いを嗅ぎます。
それはメスの存在を確かめるためです。人間も同じです。
パンストから想起させる存在感がとても魅力的なのです。

【女装 タイツ ストッキング】女装におすすめのパンスト・タイツの選び方。色・サイズ・タイツパンストの違いなど基礎知識も

ストッキングやタイツは、「女性しか着用しないもの」なので女性ジェンダー感が強く、 女装時に着用する女装子男の娘トランスは ...

続きを見る

クリハラチアキ
「女性しか着用しないもの」である「ストッキング」は本当に
女装子さんに大人気のアイテムなのです!!!
だからこそ、ストッキングの誕生日には、
「ストッキング、ありがとう」と言ってあげたいですね♡

 

ストッキング、ありがとう。


最近は、ストッキングを年中はく女性も増えてきていますし、
ストッキング=おばさんのはくものという価値観も完全に崩壊しています。
若い子もストッキングは足を綺麗に見せる必須アイテムとして、
春夏も取り入れています!

ただし、
秋冬→黒ストッキング
春夏→肌色ストッキング
というカラーによる使い分けがあるみたいです。

色黒な女装トランスはベージュよりブラウンストッキングがおすすめ!ブラウンパンスト種別と他の色との比較

パンティストッキングをはく女装子ニューハーフさんは多いですが、 肌色ベージュナチュラルストッキングか黒ストッキングのどち ...

続きを見る

なので、ストッキングをはいたらおばさんくさい
ストッキングを夏にはいたら暑苦しいみたいな旧石器時代的価値観に縛られず、
ストッキングをはいて、女装気分を思い切り味わって、お出かけしましょう♪

そして来る5月15日は、女装シーンで大活躍する
ストッキングちゃんに、ありがとう。
いつもいつも、本当にありがとう。
と感謝する日にしてみましょう!

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 






-ファッション・服
-, , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2019 All Rights Reserved.