アイデンティティ別

カテゴリー

アーカイブ

女装トランスジェンダーマップ 関西近畿女装トランスジェンダーマップ

大阪ミナミ(難波/心斎橋/千日前/座裏)の女装トランスジェンダーマップ

更新日:



大阪市浪速区にある女装の街「難波・ミナミ・千日前」エリアのお出かけマップです。

お店一覧・営業時間・用途・料金平均予算・連絡先電話番号等

現在地
ルートを検索

地図の色分けルールや全体図はこちら

内容は変更になっている場合もありますので来店時にシステム等は各自自己責任でご確認の上ご利用願います。

場所店名営業時間料金・平均予算
千日前ニューハーフスナック
trance night(トランスナイト)
20:00-翌2:00
金土:20:00-翌5:00
日曜定休
・アルコール飲み放題3000円
ソフトドリンク飲み放題2000円
・カラオケ無料
千日前ニューハーフスナック
ハーフウーマン
20:00-翌6:0040分飲み放題歌い放題1000円
千日前味園ビルMixBar
デジタルカフェ

平日日祝:20:00~翌3:00
金土祝前日:20:00~翌5:00
06-4394-8470

チャージ300円
千日前味園ビルMixBar
金魚(きんぎょ)
20:00~翌5:00
不定休
予算1000円~2000円
千日前味園ビルTG理解一般Bar
夕顔楼(ゆうがおろう)
19:00-予算1500円~2000円
※ドレスコードあり
東心斎橋Mix Bar
洋酒喫茶かんから
20:00-翌2:00くらい
不定休
050-5257-1271

・チャージ500円
・フード300円~ 
・ドリンク400円~

東心斎橋MixBar
ねこみみ

年中無休20:00-翌5:00
080-8513-6770

・飲み放題60分 2,000円
・延長60分 女性 500円
・男性1,000円

東心斎橋MixBar
闌(たけなわ)
・火〜土:20:00〜翌5:00
・日:20:00〜LAST
月曜定休
06-6484-5940
・飲み放題カラオケ歌い放題
50分2500円 120分4500円
・カレーがある場合も
東心斎橋女装Bar
りふれーむ

20:00-翌3:00くらい
木曜定休
06-6227-8155

チャージ500円
ドリンク500円~
難波・座裏男の娘Bar
もこまほ
月~土:20:00-翌5:00
日曜定休
06-6630-8000
・2時間飲み放題
♂2900円 ♀2500円
・カラオケ歌い放題500円
・ダーツ
難波女装Bar
偽娘(うえいにゃん)
月~土 20:00-LAST
日曜定休
06-6484-6647
・2時間飲み放題
♂3000円 ♀2500円
・セット1000円~
ドリンク500円~
・着替えレンタル
・変身体験OK
難波・座裏MixBar
レインボーキッチン

・火~金:18:00~翌1:00
・土:18:00〜翌5:00
日・月定休
06-6568-9844

チャージなし
フード300円~
ドリンク500円~
難波女装ルーム
小悪魔
月木土日20:00-翌5:00くらい
必ず電話必要
06-6632-5077
2500円入店
必ず電話予約必要
心斎橋ニューハーフショーハウス
冗談酒場
18:00-25:00
06-6212-0515
6000-7000円
ニューハーフショー
心斎橋ニューハーフショイーハウス
ベティのマヨネーズ

17:00~26:00
定休日:月曜日
06-6212-5210

5500円飲み放題
ニューハーフショー
味園ビル近く
日本橋
MixBar
ガンダーラ

19:00-翌2:00

チャージ500円
2杯目まで500円・
3杯目以降300円

 

 

大阪ミナミ難波心斎橋千日前の基本情報

大阪ミナミは、大阪市浪速区の飲み屋街で大阪・関西の中心的飲み屋街です。
東京でいうところの歌舞伎町、名古屋でいうところの栄に該当するスポットです。
古くからニューハーフショーハウスがあり、2010年以降は「男の娘カルチャー」が
芽生えサブカル拠点「味園ビル」や、二次元男の娘カルチャーのある「日本橋」、
2010年の関西男の娘ブームの「難波」などノンケスポットに混ざりながら女装トランスジェンダースポットが点在しています。

 

 

大阪ミナミの女装スポットのここがすごい!

大阪ミナミのすごいポイントをご紹介。

女装のメッカ「新世界」からタクシー1~2メーターで到着!近い!!!!

女装メッカである新世界からタクシーで1~2メーターいないで到着してしまう距離にあり、非常に便利です!
新世界「通天小町」に宿をとって難波に繰り出す!という遊び方をしている方もいます。

 

関西のハブステーション「難波駅」なので終電が遅い!

難波ミナミエリアは、関西のハブステーション「難波駅」に近いので、終電までの時間を長くとることが可能!
基本的に23:00くらいまでなら安心して飲むことができます!!
大阪市内であれば23:30くらいまでは余裕で終電帰りで飲むことが可能です。
できれば終電を気にせず飲みたいですが、平日で明日が仕事・・・でも
気軽に夜遊びできちゃうのがいいところですね♡

 

ミックスバーが多く、女装理解のあるノンケさんとの交流もできるお店が多い!

基本的に場所柄、ノンケさんも多くお店に来ているお店が多く、実質ミックスバーのお店がほとんどです。
なので、女装専BARにはない「ノンケさんとの交流も積極的にできる」という刺激を求める方には
最適なエリアでしょう。
また、トランスジェンダーの中でも「あまり女装コアっぽい場所は苦手」という方でも、
「女装にもちろん理解はあるけれど、基本ノンケさんのお客さんが主要顧客」というお店が
増えてきているので、「TG理解の前提」を持ったまま安心して飲みに行けるエリアでもあります。

 

2012年の男の娘カルチャーの誕生地域として、きわめてミックスな地域である!

2012年頃、第一次男の娘カルチャーブーム時に、大阪ミナミエリアでこれまでにはない
「男の娘バー」が多数立ち上がりました。

・mashup(閉店済)→ママが「闌」のママとなり営業中
・プリシラ(閉店済)→移転し「かんから」として営業中
・もこまほ(営業中)

このあたりができて、これまでは大阪キタエリアが中心だった女装トランススポットに
新しい地域が立ち上がりました。
元々ミナミエリアにはニューハーフショーハウスなどはありましたが、
「趣味女装子さんも集まるお店」「軽くポップな男の娘カルチャーノバー」はなく、
2012年以降、大阪ミナミエリアは「若年層の女装子・男の娘の集まる地域」として
確立されてきました。

また、ヲタクの聖地「日本橋」にも「二次元の男の娘」を許容する文化もあり、
関西サブカル拠点でもある「味園ビル」にも一部の女装子トランスが出入りするなど、
かなりミックスに女装カルチャーが溶け込んでいるのが大阪ミナミエリアです。

 

 

大阪ミナミにおける女装人行動パターン例・遊び方

新世界における女装人の行動パターン例や遊び方をご紹介します。

県外利用者・出張等で市内ホテルに滞在、女装でお出かけ/B面でお出かけ

出張などの県外利用者っが市内にホテルをとり、難波の女装トランススポットに遊びに行くパターンも
まぁまぁ多いです。

時間夕方20:00~翌2:00くらいまで
かかるお金・飲み代 2件で6000円くらい
・タクシー代 往復で4000円くらい
→合計10000円くらい

 

新世界滞在からミナミに遊びに出かける

新世界の通天小町や西成の安宿などに寝床を確保した上で、新世界からミナミエリア
まで移動してきて遊ぶパターンです。タクシーも新世界から1~2メーターで行ける場所が
ほとんどなので、新世界からの遊びに行きやすさはピカイチです!

時間夜中
かかるお金・小町代ワンデー5000円くらい
・軽食代などで1000円くらい
・タクシー代往復2000円くらい
・飲み代2件6000円くらい
→合計14000円くらい

クリハラチアキ
大阪ミナミエリアはミックスな空気で女装遊びができるスポットになっています。
ぜひお出かけしてみてくださいね♡






-女装トランスジェンダーマップ, 関西近畿女装トランスジェンダーマップ

Copyright© 女装ワールド , 2019 All Rights Reserved.