GIDさん向け クリハラチアキの女装談話 ニューハーフさん向け ライフスタイル・生き方 女装ライフハック 属性別 興味領域別カテゴリ

30代女装子トランスが30代のうちにやっておきたい10のこと

投稿日:

30代女装子トランスが30代のうちにやっておきたい10のことです。
女装人は30代がボリュームゾーンで、一番多い年代です。
また、20代が過ぎ去り、40代以降の人生を決める大事な時期が30代。
そんな30代女装子トランスが30代のうちにやっておきたいことをまとめました。
※女装子トランスでなくても、ヒントになることはあるかと思います!

■30代女装子トランスが30代のうちにやっておきたい10のこと

30代というのも20代と同様、人生の方向性を決める
非常に重要な時間です。
そんな時期に女装と出会っているなら、あなたは幸運。
でもそれも自分自身でそれをどうとらえ、自分の人生の幸福につなげるかは
人それぞれ、その人次第です。

専門家
メグ・ジェイ Meg Jay
米国の心理学者、カウンセラー。ヴァージニア大学臨床心理学准教授。
人生において重要な出来事の85%は35歳までに起こる
というデータがアメリカの研究によって発表されました。

専門家
本田健
日本の自己自己啓発の神様。
人生の90パーセントは30代で決まる。
と言っています。

30代は人生を逆転できる最後のチャンスなのです。
多くの芸能人も30代で花開いています。
多くの起業家も30代で花開いています。
30代は「可能性しかない20代」からの最後の集大成。
「どの可能性にかけて、花開かせるか」という時期なのです。
なので、女装と人生との向き合い方、付き合い方、
そして何よりも自分の人生そのものを幸福にするために、
しっかりと考え、行動し続ける時間なのです。

■自分の女装の失敗・成功パターンを把握しておく

女装をして楽しかったなー!とか、
女装をしなきゃよかった。。。。とか、
女装を通じてさまざまなポジティブやネガティブな経験をするorしてきたと思います。

20代の時のような体力や、社会における「やり直しの可能性」も
多くはない30代。
もちろん人生はいつだってゼロスタートできますが、
年齢を重ねるにつれ、その難易度が高まるのは火を見るより明らかです。

自分は一体どのようなときに女装を失敗したと思うのか?
自分は一体どのようなときに女装を成功したと思うのか?

これを自分自身の中で、考えて、
きちんと自分の中の法則性を導き出しておいてください。

たとえば、
私の知り合いの30代の女装子さんであれば、

・女装をして、知らない人が多い場所で、お酒を飲むと
楽しいけど疲れる。
・女装をして、本当に仲のいい人とだけお酒を飲むと本当に楽しい

女装の世界で出会って誰とでも合わせていたけれど、
自分が好き!って思える相手としか遊ばない。

と決めてから、女装が前よりももっと楽しくなったそうです。
そして、その影響でお仕事のほう=B面も順調。

これはあくまで一例なので、
価値基準は本当に人によって全然違います。

20代の時であれば、行き当たりばったりでもいいんです。
失敗しても30代より体力的にも社会的な可能性の面においても、
はるかに可能性があります。
でも、30代であれば、40代以降の人生を幸福に生きるためにも、
そろそろ「自分ルール」をしっかりと自分で把握するようにしましょう。

「あぁ・・・こうなったらイイカンジ💛」
「あぁ、、、、こうなったらダメだ。。。。」
と自分で事前に気づける習慣づけをするのです。
そうすることで、有限な時間をより有効に使えます。

これができない30代女装子トランスは、
30代後半でノープランなフルタイム女装化を行ったり、
突然仕事をやめたりするなどし、40代以降を不幸な時間を過ごす人を
私は何人も見てきました。
(フルタイム女装をするな!とか仕事をやめるな!とか
言っているわけではありません。
一方で、それで40代以降を幸福に生きている方も何人も知ってます。
ノープランで衝動的だったり、自分の中で女装と人生をどのような
位置づけにするのかなどをしっかりと内省しないまま30代で行う
人生選択に関して警鐘を鳴らしています。)

もうやってしまってるよ。。。
という女装子トランスでも大丈夫。
人生はいつでもゼロスタート可能。
この記事に出会ったのも、何かの御縁です。
何かのきっかけに少しでもなれたらいいなと真剣に思います。

■自分の女装を「趣味」にするのか「生業」にするのかを決めておく。

これも1.自分の女装の失敗・成功パターンを把握しておく
とカブる部分があると思いますが、
女装を「趣味」にするのか「生業」とするのか。
これをしっかりと、決めましょう。

女装を生業にするというのは、
「女装をしてお金を稼ぎ、女装をして生活の基盤を築く」ということ。

私は女装ワールド創設当時からずっと口酸っぱく
口が腫れるほど(元々腫れてるけど)申し上げていますが、
「フルタイム女装や女装を生業にして成功するとか人生を幸福にする」
ことは大多数の人にとってはあてはまらないと思っています。
基本的には、女装は趣味にとどめたほうがいい。

つまり、女装を生業にして人生を幸福にするには、
相当な覚悟と計画、スキルが必要になってきます。
現在、BARキャストやママ、芸能人などで女装を生業にして
人生を幸福にしている人たちは、
相当な努力の結晶と才能、スキルの持ち主たちばかりです。

間違いなく言えるのは、
30代で人生がしんどいから、女装に逃げる。
女装がやりたい!女装を生業にしたい!から女装を生業にするのではなく、
「現状が嫌だから女装で生活してみる」というネガティブな人生選択をするのであれば、
女装を生業にするべきではありません。

女装界隈は多くの人が趣味の世界として社会を形成しています。
そこで出会う多くの人が優しかったり、
そこで経験する多くのことがポジティブだったりするから、
女装で一生生活したくなる・・・というのは、
誰でも起こりうる心の揺らぎです。

しかし、その心の揺らぎを合理化し、
「人生、一度きり!やりたいことだけやる!」
と言って正当化し、
女装にネガティブな逃避をすることだけは絶対にやめてください。
本当に。
その理由で、女装を生業にし、B面の仕事や家族を捨てた女装子トランスを
数多く見てきました。が、それで人生を幸福にした方を私は10年間で1人も見ていません。

繰り返し言うようですが、
女装を生業にすることを否定しているのではありません。
女装を生業にしたい!女装で何かを成し遂げたい!
と心から思うポジティブな理由であれば、ドンドン生業にすべきなんだとむしろ思います。

女装は多くの人にとって、趣味だからこそ楽しい。
30代となれば、B面の仕事ではある程度責任のある仕事についていたり、
あるいは同級生の中でも差がついてきたり、といろいろと悩む時期なのかもしれません。
しかし、それが女装を生業にすることによって本当に自分自身を救えるのか?癒せるのか?
趣味で女装することで、自分自身を救え、癒せるのではないか?
ぜひ問いかけてみてください。

30代を過ごすうちに、1秒ごとに20代のニュー女装子さんは
誕生してきています。
女装を趣味にするのか?生業にするのか?
30代のうちに必ず、決めておくことをおすすめします。
そして、多くの人にとって、女装は趣味であるべきだと思います。

 

■女装という行為で自分が癒されているのかをよく考える。

女装をすることで、自分自身が癒されているのか?
をよく考えてください。
これは女装を趣味だと思う方にあてはまる事項です。

私は現在は女装をすることで相当癒されていますが、
一時期、フルタイム女装実験をしているとき、
私にとっては女装は苦痛なもの=癒されないものに変化していました。

女装が重荷になっていないか?
女装をすることで何かがストレスになっていないか?
ストレスを感じているとすればなぜなのか?
そのなぜを究明し、それを取り除くにはどうすればいいのか?
その方法を実行するにはどうすればいいのか?

もし、現時点で女装によって自分が癒されている。
すなはち、解放されているのであれば、OK。
何かストレスを感じているのであれば、

・女装をすることによって何がストレスになっているのかを考える。
またそれはどのように自分にとってストレスになっているのかを考える。
・何が楽しくて女装をしている(していた)のかを考える。思い返す。

・ストレスを取り除くにはどうすればいいかを考える。
・したいことを実行し、ストレスの原因を取り除くように実行する

ことが非常に大切です。

私がフルタイム女装実験をしているときは、

・女装をすることによって、キャストとして働くことが
・「女装をしなければならない」という義務に変わっていたことで
非常にストレスフルなものに変わっていた。
・「女装をして行きたいところに行く」ことが楽しかった。
・ニューハーフBARを辞めればいい
・ニューハーフBARを辞めた。趣味女装に戻り、行きたい場所にだけ行けるようになった。

こうなっていたわけです。
もちろん、女装ワールドのネタのために、
「フルタイム女装実験」をしていたので、
「自分のやりたいこと」ではあったのですが、
義務感のストレスのほうが勝っていた。

女装という行為で自分が癒されているのか?
ということは、
「自分は女装でやりたいことにフォーカスできているか?」
ということに言い換えられるわけです。

人生はバランスです。
何かがうまくいかなくなると、芋づる式で何かがうまくいかなくなるのは、
それほど「ストレス」というものが人体に与える悪影響が大きいからです。
たとえそれが週に数回、あるいは月に数回の女装であってもです。
女装でストレスを感じると、なぜかB面でもうまくいかなくなります。
実は、B面でうまくいかなくなると、女装でもうまくいかなくなります。
人生はバランスで、すべて連動しているのです。
A面とB面は連動しています。これを「女装のAB連動」と言います。

だからこそ、女装は癒しであるべきで、裏を返せば、
B面生活も癒しであるべきなのです。これは次の項目にあてはまります。

■やりたいことだけをするように、やりたくないことを減らす。「やりたくないこと連鎖」を止める。

30代は、
40代以降はもっともっとやりたいことをするために、
やりたくないことを減らしましょう。


結局、B面でうまくいっていない=ストレスが多くたまっている
と女装も楽しくなくなる=AB連動
しているので、B面における人生も幸福にしたいところなのです。
A面だけ幸せ、B面だけ幸せ
ってことはあまりないです。
両方満たされている=バランスがとれている状態
が結局、A面での幸せ、B面での幸せな状態を作ります。

でも、「35歳までに90%の人生が決まってしまう」
と心理学者が言っていることを踏襲すれば、
もし今、やりたいことを多くやれている人は、
40代以降もやりたいことを幸せにし続けられるでしょう。

裏を返せば、
30代でやりたくないことを多くしているのであれば、
40代以降もその人生が続く可能性が非常に高いということです。

それで、自分自身はいいと思うのか?
という問いかけが非常に大切です。

おそらく、多くの方にとって、
やりたくないこと=仕事、人間関係
ではないでしょうか?


やりたくないことをやるから、
ストレスがたまり、
やりたくないことのための次のやりたくないことを生み出します。
次のやりたくないことをするから、次の次のやりたくないことを生み出します。
つまり「やりたくないこと連鎖」が生まれます。

人生の時間は有限です。
やりたくないことの連鎖も、時間の有限性の中で止まります。
気付いたら、やりたくないことが人生の大半を占める人生になっちゃってたりします。

やりたくないことは、やりたくないと思うから、
やりたくないのです。
やりたいことだけやれれば、それはめちゃくちゃ幸福なことだと思いませんか?

いや、そんなやりたいことだけやって生きていけるなら、
最初からやってるよ!とおっしゃる方もいるかもしれません。

生きていけるんですよ。
やりたいことだけやって。


やりたいこと=現時点でやりたいこと
だけだとは限りません。
まだやってもないのに、「やりたくないこと」だと思っていることだってあります。
逆だってあります。やりたいことだと思っていたのにやってみたら、
「やりたくないこと」だったと思うことだってあります。

では、「やりたくないこと」と「やりたくないこと」を分ける
ものは何なのでしょうか?

それは、「本気(ガチ)」です。

やりたくないことであっても、「本気」であれば、
やがてそれが面白くなってきます。
やりたいことであっても、「テキトー」にやってれば、
やがてそれが面白くなくなってきます。

実は、「やりたいこと」と「やりたくないこと」っていうのには、
実はあまり差がありません。
重要なのは、「本気かどうか」。
「本気」があれば、やりたくないことがやりたいことに変わることなど
いくらでもあります。

今の仕事が「やりたくないこと」なのは、
その仕事に本気じゃないからなのではないでしょうか?

今の女装が「やりたくないこと」に変わっているとしたら、
それは本気で打ち込めないようなことをしているからではないでしょうか?

私は、毎日ブログを書いていますが、
1日たりとも義務感でブログを書いたことはありません。
2年半くらいの中で、2週間ブログを投稿しなかった時期が
2度くらいありますよね。(昔からの読者様ならおわかりになられるかも💛)
そのときは「書きたくなかった」からです。
書きたくないときにブログを書いても、
せっかくアクセスしてきてわざわざ私なんかのブログを見に来てくださる
読者様に大変失礼なことだから。
絶対いいものじゃないもの、そんなときの記事って。
それだけは絶対にやらないと決めています。

大好きだからここまでやり続けられました。
大好きだから多くの読者様にご覧いただき、
それが私のさらなる本気の肥やしになり、
今、ここに私は存在していると思っています。
(本当にありがとうございますm<__>m)

ブログをやることで、今までしていた仕事の多くを辞めました。
捨てました。その捨てた仕事たちは私が本気でやっていたことではなかった。
つまりやりたいことではなかったのです。
そのおかげで、収入は一時期どん底まで減りましたが、
今は仕事を複数やっていたとき以上に幸せです。
なぜなら、今の私は人生の時間の大半を「やりたいこと」だけしかやってないから。
もちろんやりたくないこともやってますが、
少なくとも仕事の量を減らす前より相当やりたくないことをやる時間は激減しました。


やりたいことだけをやるためには、
まず小さなことでもいいから1個でも多く「やりたくないこと」
=「本気になれないもの」を捨てることなのです。
その瞬間に、
「やりたくないことの連鎖」がなくなり、時間が空きます。
そこで本気でやりたい!ことをやるのです。
やってみて立ち止まることもあるかもしれません。
やってみてから「あ、違った」となることもあるかもしれません。

でも、現時点で本気になれないものは絶対に捨てるべきです。
もちろん私も含めて、それぞれには生活があるので、
すぐに何もかも捨てるなんてできるわけがありません。
でも、何か1つでも「やりたくないこと」を捨てれば、
本当に景色が変わります。本当です。

40代以降を幸福に生きるためにも、
人生の大半の時間を消費する「やりたくないこと」を、
「やりたいこと」に変えてください。

その選択は、

・今の仕事に本気になることで、仕事そのものを
やりたいことにする

・今の仕事でやりたくないことを捨てる

・今の仕事を捨てる

いろいろとあると思います。
いずれ、やりたいことだけをやれる日が必ずやってきます。

■女装で使えるお金を決めて、コントロールする。お金と向き合い、お金との付き合い方を知る。

女装で使えるお金の限度額を決めておきましょう。
月3万円とか月10万円とか、
それは可処分所得によって変わりますし、
家庭もちの方であれば、おこづかい制の中で、
女装に使えるお金を捻出しなければなりません。

そんなの決めなくても十分遊べるほど、女装界隈の遊びは、
非常に安く遊べますが、
それでも「ちりも積もれば山となる」。
何も考えずにお金を使っていると、
無駄な事にも多くのお金を使うことになりかねません。

きちんとお金と向き合いましょう。
30代になっても、収入を右から左へ毎月全額使っている方もいます。
それもきちんと何か意味のある使い方をしていればいいのですが、
やたらと人におごり倒したり、
漫然とパチンコに通ったり、
使わない車にお金を払っていたり・・・

私もどちらかというとお金を持てば持つほど湯水のように使ってしまうので、
それで20代で痛い目にあっているため・・・
たとえば、資産積み立て型の生命保険や株式投資に収入の一部を
自動引き落としで回したりしています。
しかも、すぐにキャッシュ化すると損をぶっこくような計画でやっています。
(外資系の保険会社とかだと、自分にあったプランを立ててくれますよ)
あと、クレジットカードも持ち歩いていません。

もちろん計画的に貯金をしていたり、自己投資にまわせている方であれば
いいのですが、
それができない方は、

・月に女装や遊びなどで自由に使えるお金を決める

・貯蓄や投資にまわすお金は自動引き落としで自分が
簡単にキャッシュ化できないようにする

・クレジットカードを持たない

など、工夫が必要だと思います。

私は車も廃棄しました。
20代のころは車を2台所有していましたが、
持っても固定コストがかかるだけ。
車を使いたければ、今はカーシェアリングを使えばいいのです。

もちろん車の使用頻度や用途によりますが、
車の所有はときに都市部においては、
ほとんどの人にとっては必要のないことだと思っています。

多くの人はお金持ちになりたいと思ってもなかなかなれないのは、
お金との付き合い方を乱雑にしているから。
35歳を過ぎて、急にお金持ちになる人はあまりいません。
私は仕事柄、1000人以上の事業者とお話ししてきましたが、
お金持ちになる人は、20代でその片鱗を見せていますし、
30代には、何らかの結果が出ています。
間違いないです。

だからこそ、30代のうちにお金と真剣に向き合い、
お金との付き合い方を知りましょう。

・無駄なお金はできるだけ使わない
自分のためにお金を使う
・自分のお金の使い方の癖を知り、
無駄な使い方をしていればそれを直す方法をとる

お金持ちな人ほど、結構ケチです。
それは無駄なお金は使わないから。
でも、使うときは使います。
それは、その人が何らかの自分にとってのためになると
思って使っているから。
そして、何らかの方法で資産運用したりしています。

お金は自分のために使いましょう。
「お金を貸す」とかは本当に論外です。
自分のためじゃないじゃないですか。
いや、投資とかそういうのは「自分のため」だから、
「貸す」といっても次元が違いますがね。

お金は天下の回りもの。
血液みたいなものです。
自分のためにポジティブな気持ちで使ったお金は、
また次のお金を呼んでくれます。
でも、ネガティブな気持ちで使ったお金は、
あなたのお金を奪います。
なんかちょっと変な表現ですけど、
わかる方はわかると思います。

私は20代でお金をハッテンバの純男に貸し、
痛い目にあったことがありますwwwwwwww
(ちなみにその純男さんは、5年かけて返済してくれました♡
が、お金を貸してもリスクは貸した側にしかほとんどありません。
とくに相手にお金がない場合にお金を貸すなんて絶対ダメ。
自分にとっても、相手にとってもなんの得にもなりませんよ)

■タバコをやめる。

これは喫煙者にしかあてはまらないことですが、
女装人は非常に喫煙率が高いため、
当てはまる方も多いかもしれません。

30代のうちのできるだけ早いうちにタバコをやめましょう。

以下の画像は一卵性双生児(ふたご)ですが、
右側が喫煙者、左側は非喫煙者です。

その差は一目瞭然。

タバコは健康被害だけでなく、
美容的にも非常に問題のある物質です。
女装を一日でも長くキレイに続けるためには、
絶対にタバコはやめるべきです。
20代のうちは代謝がいいので、タバコの有害物質も
積極的に体外に排出されたりしますが、
30代以降はそれがどんどんたまっていきます。

もう一度見ましょう。



同じ時間にこの世に生を受けて、
一卵性双生児として生き続けたけれど、
喫煙習慣のあるなしでここまで変わります。

■カラダを動かす習慣を作る。

30代は筋力が徐々に衰えていきます。
20代の頃と比べて、基礎代謝も下がり、
以前のように食べていると太りやすくもなります。
からだは30代で一気に老け込むのです。
それは筋肉量が低下し、からだがたるみ始めるから。

そうならないためにも、定期的にカラダを動かす習慣を
作りましょう。

普段デスクワークの仕事をしている方であれば、
定期的にカラダを動かす習慣を作らなければ、
運動という運動をほぼやらないまま30代を過ごす方も多いです。

カラダを動かす習慣をつけることで、
筋肉量の低下を抑え、
基礎代謝の下がったからだでも太らず、
健康的な40代以降を迎えることができます。

女装子の中には、ピラトゥスやヨガをやっている方や、
定期的にスポーツをする方もいらっしゃいます。
そのような女装子さんはなんか若々しくてエネルギッシュです!
ぜひ、別に週に1回夜中散歩する習慣でもいいと思います。
カラダを意図的に運動させる習慣を作りましょう。

■若い世代も大切にする。

30代から始める女装子さんも多いですが、
20代から女装をはじめて30代を迎える女装子さんもいますよね。
すると、毎日生まれてくる自分よりも若い女装子さんがたくさん出てきます。

しかも女装のフラット化により、近年20代前半でも女装を日常的に
行っている方も増加してきており、
いわゆる「若くてかわいい」女装子、男の娘は10年前に比べて
ずいぶんと多くなりました。

30代になると、30代が女装子トランスのボリュームゾーンなので、
同世代や、少し上の世代と仲良くなりがちですが、
ぜひ若い世代の女装子さんも大切にしてあげてください。

若い世代の女装子さんとも交流することで、
脳がいつまでも若々しくいられたり、
B面生活だと手に入らないような流行の情報や、
最近の女性のファッションスタイルの情報などを手に入れられたり、
気持ちも若く保たれます。
それが30代の老化速度を実はぎゅっと抑制してくれたりするのです。

若年層を主要顧客とする職業や仕事をしている方々は、
総じて見た目も若いことが多いです。
そのような人と接すると、「37,8歳くらいかなと思ったら実は50代だった!」
みたいなことがよくあります。

そして、若い世代を大切にすることで、
自分も満たされたりします。
人に与えることで、自分が実は満たされたり、
与えられたりします。
ぜひ、若い世代も大切にしてあげてください。

■なるべく好きな人と過ごす。

30代にもなると、
B面の友人たちは結婚をし、
以前のように気軽に遊べる友人も
その「量」が減っていきます。
20代の時に比べて「ちょっと今からクラブ行こうぜ」
「明日○○遊びに行こうぜ」みたいな軽いノリでの遊びも減っていきます。

すると、女装界での友人と過ごす時間が多くなる方もいます。
女装という趣味の世界での友達なので、
マジョリティも30代以降になると趣味があれば、
趣味仲間と時間を多く過ごす人が多いので、
女装が趣味の場合は、女装人と時間を過ごすことが多くなるというのは当然のことです。

好きなことだけやる、ということにも通じますが、
できるだけ「あ、好き」と思える人と過ごす時間を増やすようにしましょう。

体力的にも20代の頃と比べて「ノリで遊ぶ」とか
「付き合いでついていく」というのは、おすすめしません。
30代の人間関係は量より質です。
自分が好きだと思う人と、より深い関係を築いていきましょう!

■両親と過ごせる期間を最後だと思う。親孝行をしておく。

30代になると、実はもう両親の年齢は60~70歳を超えていることも
多いかと思います。
実は、物心ついてから親と過ごせる時間はそう多くはありません。
20代前半で独立したとすると、
物心つくころが10歳くらいだとして、
実は親とずーっと一緒にいる時間は人生の中で10年くらいしかありません。

自分が年齢を重ねるごとに両親も着実に年齢を重ねています。
両親との死別も、現実味を帯びる年齢になってきているのです。

なので、30代になるとできるだけ親孝行をするようにしましょう。
私はなかなかできていませんが、親の死の前に絶対に
やってあげたいことがいくつかあります。

ちょっと時間があいたら親元へ、
ちょっと暇になったら親元へ。
これくらいの時間の使い方をしてもいいくらい、
親と過ごせる時間は人生の中で限られています。

親と過ごせる最後の時間だと思い、
できるだけ親孝行してみましょう。

■まとめ:30代は人生を変えたいなら最後のチャンスかも。女装も人生の一部。人生を幸福に生きるために、AB面両方幸せになろう!

いかがでしたか?
これだけが絶対ではないですが、
私が思うことを書いてみました。

・30代で人生の9割が決まる

・もし人生を変えたいなら、30代が最後のチャンスかもしれない。

・A面(女装時)だけがよくて、B面(男性時)はダメ
A面がダメでB面はいい!はあまりない。ABは連動している。

・だからこそ、女装時も、男性時も、やりたいことをより多く、
やりたくないことをより少なくするように人生を持っていこう!

・女装を趣味にするのか、生業にするのかはっきり決める。

・多くの人にとって、女装は趣味であるべきもの。

・からだを大切に。美容もね!

・親孝行しましょう。親と過ごせる時間は思ってるほど長くありません。

何かの参考になれれば幸いです。

この記事を読んだ人がよく読む記事


緊急アンケート中💛

>>女装ワールド応援クリックお願いいたします!

■トランスアンケート「ジョソミル」■

【全員希望】ネットショッピングどこで買いますか?(複数OK)

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

-GIDさん向け, クリハラチアキの女装談話, ニューハーフさん向け, ライフスタイル・生き方, 女装ライフハック, 属性別, 興味領域別カテゴリ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2017 AllRights Reserved.