クリハラチアキの女装談話 スキル・ノウハウ 女装界でのよりよい生き方 属性別 純男さん・チェイサーさん向け 興味領域別カテゴリ

チェイサーが女装転身するための5つのステップ。「本当は女装したいの・・・」に正直になろう。

投稿日:


女装ワールドでは、女装子さんと接するうちに、
自分も男性から女装子さんになりたい!と思う、純男さん(男性)が一定数存在します。
いわゆる元トラニーチェイサー女装子さん、元チェイサー女装子さんです。

私が知っている女装子さんの中にも男性から女装子に転身し、
現在は女装子さんとして活動中の、元チェイサー女装子さんがいらっしゃいます。

普段、女装界で多くの人と接する中で、
現在は純男さん(男性・チェイサー)として業界に存在していても、
よくよく話を聞いてみると、

・実は女装をしてみたい

・実は女装子さんがうらやましい

・本当は女装子になりたい

という、女装願望のある純男さんが多く存在していることがわかりました。


女装子さんからすれば、

・女装したいなら、やりゃいーじゃんwww

・えええええー、男性が減るのはいや♥

などとさまざまな反応がありますが、
多くの女装願望のある純男さんは、女装をしたくても踏み出せていないのです。

どうせなら、一度きりの人生、女装してみりゃいいんですよ。

そのために、この記事を読むだけで、すぐさま女装を開始できる
100%成功する女装転身術を書いてみましたので、

女装願望がある純男さんのみなさま。こっそり読んでみてね♥
女装子さんも、「へぇ~男性ってこう思ってるんだー」
という共感の読み物として、ぜひご覧くださいませ♪

 

■本当は女装したい!純男さんの女装転身5つのステップ

 



本当は女装をしたくても、できない/していない・・・

そんな純男さん(男性・トラニーチェイサー)は
意外と多く存在しているような気がします。

「男性が女装子さんと接するうちに、自ら女装子さんに転身」する事例はよくあります。

女装子さんと接しているうちに自分も女装をしたくなって、自ら女装を開始して、
見事に女の子に変身できちゃう方は、見事な転身・自己実現でとってもかっこいいのですが、

女装願望があるにもかかわらず、なぜか女装をしない、踏み出せない・・・
と女装転身を実行できていない
純男さん(男性)を見ていると、

「女装をやりたいと思う気持ちこそが、女装転身にとって一番大事であって、
それがあるなら絶対女装転身できるのに、なんで躊躇してるんだろう・・・?」

と思ってしまうわけです。

だから、書きました。 人生の秒針はこれを読んでいるうちにも刻一刻と進んでいます。


女装、

やりたいんでしょ?

やろうよ!!!!!!!!!

ということで・・・・


■1.女装の第一回目を行う。小さなプライドを捨てる。

女装を本当はしたいのに、女装をしていない女装願望のある純男さんは結局、

・女装をするのであれば、女装が似合いたい。
似合わないとバカにされたり笑われたりするのではないかと不安を抱いている。

これにつきます。

そして純男さんの中には、女装をはじめたのに1回目の女装が
自分の中であまりに納得がいかず、レベルが低いと思ってしまい、
それ以降女装をしなくなってしまうこともよくあります。

しかし、そもそも、

・女装が1回目で上手くいくはずなんてない。

・どんな女装子さんも最初は自分の女装に
納得がいかないところから始まっている。

・「自分が女装が似合わなければならない」
という小さなプライドが邪魔をしている


から、女装をしていないのです。
初めての女装からニューハーフさんとかかわいい女装子さんみたいになれる人なんてほとんどいませんよ。
彼女たちってめちゃくちゃ努力してるんですよ?
中にはコストをかけて美容クリニックに通ったり、高いお化粧品を使ったり、
何百回も化粧をした経験を持ってたり・・・
1回目で本当に自分が納得できるような女装ができるほど女装が簡単なのであれば、
女装界がこんなに奥が深いわけがないじゃないですか。

遊びは難解だからこそ、飽きないし面白い。

1回目の女装、2回目の女装・・・と繰り返していくうちに、
ドンドン女装が似合うようになっていくものです。

「自分はきれいな女装になるべきだ」

「納得できる女装になるべきだ」

「女装をしてもバカにされない存在になるべきだ」みたいな、
まだやってもない女装に対して変なプライドを発動するのはやめましょう。

そんなプライドのために、
女装に踏み出せないのはもったいないですよ。

いいんですか?
このままで。

女装をやりたいっていう心があるのに、なぜそんなプライドのために踏み出さないのか?

大丈夫です。
みんな、最初は満足できないのが女装です。
回数を重ねてドンドン満足できるようになっていくのです。
でも、
「女装の第1回目」をやらない限り、それは実現できません。


女装をやりたいからやる。シンプルです。
「似合わなかったらどうしよう・・・」
そんなもの、やってみなきゃわからないし、
それは自分のちっぽけなプライドからくる感情です。
やりましょう。女装の第1回目を。


クリハラチアキ
ちょっと補足♡

女装願望のあるチェイサーが女装を
なかなか実行できないのは、
普段自分で女装子さんをみたときに
女装子さんを品評している実体験からくる
「自分がバカにされたらどうしよう」
「自分が低評価されたらどうしよう」
などという不安や恐怖によるものなのだ。


そう、
それはたとえるならば、
テレビを一般視聴者で見ていて
「あいつおもんないわー」
「あの女優太ってるわー」などと
さんざん言いたい放題評価していた
視聴者が、 芸能人側にまわるような感覚。

一般人がいきなり芸能人になるとしたら
「どうみられるのか」
「どうなるのか」
不安になるだろう。 その感覚に近いかもしれない。

しかし、そんなもの杞憂なのだ。
女装は芸能人になることではないし、
誰もが最初は自分の女装に100%納得
などできるわけがない。
大事なのは、
「女装がしたい!」と思ったその心なのだ。


■2.室内女装で自分の女装姿を見る。

数年前に、「リーンスタートアップ」という本が流行しましたが、
これは「リスクを小さくはじめよう!」という何かを始める際のあるべき態度です。

結局、最初から・・・

・誰もがかわいいというような女装子になりたい

・自分が理想とする女装子に最初からなっていたい

・毛の処理やひげの処理、着たい服ややりたいメイク

などすべてがそろわないと女装ができないと思い込んでるからできないんですよ。

なぜ、全部そろわないと女装ができないと思い込んでいるのでしょうか?

別に全部そろえてから女装をしてもいいですが、
結局それができていないから、
女装がいつまでたっても開始できなかったりしていませんか?

女装は最初から完璧に始めた人のほうが少ないです。
ほとんどの女装子さんは室内女装からはじめています。
(というか、知ってますよ?女装願望のある男性は、
実はこっそり女装してたりしますからね。
実はこのフェーズ2は経験済みかも?w恥ずかしいことではないです。
堂々とやりゃいいんですよ。)

私も最初は、ノーメイクで黒タイツだけはいて室内女装してました。
やってみないとわからないものって何事にもあるんですよ。
女の子の恰好が好きならまず着用してみよう。
自分がそのときにできる限りの最大の女装をやってみましょう。
やりながら、いろんなものを揃えていけばいいのです。

最初は室内女装を繰り返しましょう。
鏡を用意して
自身の女装姿を見ながら、
あるいは、いろんな女装のための情報に触れながら、
自分の女装を鏡で見て、可視化するのです。

クリハラチアキ
やっぱり自分が実際に女装した姿を
可視化するフェーズは非常に重要。
ここで自分がどう思うのか?
やっぱり女装をもっとしたい!
もうちょっと似合うと思った・・・
うーん、なんか微妙
意外に似合う!!
いろんな反応が心の中にわいてくると
思いますが、 もし、この段階で
「似合わないからやっぱ女装やーめた」
というのはナンセンスな判断。
なぜ似合わないといけないの?
どうせまたプライドなのだ。
そんなものは必要ない。
メイクマジックは誰も使えるし、
女装レベルは「慣れ」で大幅に担保
されるのだ。 大丈夫。
室内女装を繰り返すだけでも、
女装レベルはドンドン上がっていきます。

 

■3.女装外出を体験する。with信頼できる友達or見知らぬ土地で

室内女装に慣れてきたら、次はいよいよ女装外出の体験です。
これも、

・純男(チェイサー)としてすでに出入りしているような場所はできるだけ避ける

ようにしましょう。

結局、女装願望があるのに女装を始めていない純男さんは、

・男性として認知されている女装界の知り合いに
女装を開始したとバレるのが恥ずかしい
(女装転身したとバレるのが恥ずかしい)


んですよ。

最終的には、女装子さんとして、
知り合いにもわかるように活動をするのですが、
最初から、それをやるのが怖いから不安だから、
女装外出ができない場合が多いです。

なので、最初は、見知らぬ土地で女装外出をしてみましょう。

見知らぬ土地で、女装外出を経験してみましょう!

できれば、車を持っているとかなりいいです。
持っていない場合は、カーシェアリングやレンタカーで調達すればいいです。

車は外出感を味わいながらも、
プライベート空間を担保できる
女装移動手段の最高峰の乗り物なので、
「女装でドライブ」するのが、女装外出には最適です。

その足でどこかの女装コミュニティや、
自分が安心して行ける場所に行ってみればいいのです。

あるいは、
女装界で純男としてお友達になっている女装子さんのお友達で、
信頼できる方がいれば、その方に最初にカミングアウトしてもいいでしょう。
その際に「まだ女装をしていることを誰にも言わないで」という約束をして。

その方と一緒に、見知らぬ土地で女装外出を経験するのもアリです!

クリハラチアキ
ちょこっと補足w
「すでに純男(チェイサー)として
女装ワールドに出入りしているのに
女装子さんに転身するのは恥ずかしい」
という感情で、 なかなか女装に転身しない男性も
多い。
繰り返すようだが、
そんな感情は捨ててしまおう。
女装をして外出すると
また一段と興奮を覚えるだろう。
室内とは明らかに違う
外の匂い、社会に溶け込んでるような感覚、
人に出会うかもしれない可能性・・・
この刺激に触れるのだ。
いずれ、
女装をして外出が当たり前になるが、
この女装外出1回目は人によっては
刺激が強すぎるので、
信頼できる女装界の友達がいれば、
その人に「まだ女装していることは誰にも言わないで」
と約束をしたうえで、
一緒に女装外出遊びを体験してみるといい。
そのような友達がいない場合、
とにかく見知らぬ土地で女装外出してみよう。
移動手段に車があればいいのだが、
なければカーシェアリングやレンタカーを
借りてみるといい。


■4・女装モデリングを行う。とにかくまねぶ。


「学ぶ」の語源は、「まねぶ」です。
「~何かを習得する」という意味の「学ぶ」は、元々は「~何かを真似する」から始まるのです。
これが女装となれば、「女装を学ぶ」=「女装を真似する」です。
やはり、女装レベルを上げるには、女装モデリングが非常に有効な手段です。

この「女装モデリング」は 女装願望のある男性にだけ必要なものではなく、
女装子さん、もとい女性(純女さん)にも言えること。

憧れの存在を一人作っておくことで、


・憧れの人のメイクをまねるようになったり

・憧れの人のしぐさをまねるようになったり

・憧れの人と同じ服装をするようになったり


するわけです。
もちろん目標とするのは、純女さんでもいいですし、
お気に入りの女装子さんを設定してもいいと思います。

重要なのは、女の子になるんだったら、こんな女の子になりたい!
と強く願える女性をモデリングする女性に設定することです。

そうすることで、自然と女装レベルも上がっていきます。
よく元チェイサー女装子さんは、

・女装をしてみたはいいけど、方向性がわからなくて迷う

・女装をしてみたはいいけど、
あふれるメイクノウハウやファッションノウハウの
どれを選択していいかわからず迷う

などと、自身の女装子さんとしての方向性やブランディングに迷う場合があります。
自分でこれだ!と設定できる場合はいいですが、

やはり一番手っ取り早いのは、憧れの女性を一人モデルに設定して、
その人をまねること=モデリングです。

達人・業界の長い女装子さん、
メイクのうまい憧れの女装子さんに女装道を習い、まねぶ(学ぶ)のも有効です。
女装メイクなどは、女装サロンなどに何度か通うことで
女装メイクマジックのコツをショートカットして習得することも可能です。


■5.自分の変化を楽しもう!変化するのはいいこと。

女装をすることで、さまざまな経験をし、自分の外見、こころが変化していきます。
その変化に対して、ポジティブな反応やネガティブな反応が起こりますが、
そのネガポジは一時的な感情であり、
変化することそれ自体はとてもポジティブなものだと思いましょう。

・女装して見た目が女の子みたいに変化するし、

・しぐさも女装っぽくなる場合もある

・今までは女装子さんを見る側だったのが、
見られる側になったり、

・女装子さんとお友達になりやすくなったり
(男性のときよりも女装子さんと知り合いやすくなった)

・男性に誘われたり、


・自分はもしかしたら女の子になりたいのでは・・・?

と思うようになったり・・・etc

いろいろな変化を体験するのです。
それこそ、こころの変化、友人関係の変化、容姿の変化、願望の変化など・・・
女装をすることで、さまざまな変化が待ち受けています!

この変化を楽しみましょう!!!

女装をしなければ味わうことのできなかった未開の経験、感情を体験できることは、
それこそが価値を帯びています。

女装にハマりすぎて、
一体自分はどうなってしまうんだ!?!?

と思うかもしれません。

大丈夫です。
いろんな女装界で生きるヒントや、女装としての生き方のヒントは
当サイトのコラムでさまざまちりばめてあります。
情報は多いにあります。あとは、女装を自ら体験し、
女装をする中で自分の見識として、処理していけばいいのです。

女装をやりたいからやったのだ。
やりたいことをやることは、細かい部分を見ればいろいろとあるかもしれませんが、
大きな視点でみればポジティブでしかありません。

多くの転身組女装子さん=元チェイサー女装子さんは、
「女装子になってよかった」と思っています。




▼元チェイサー女装子さん14人に回答いただいた
「女装してよかった?]



13人:よかった
1人:男性のほうがよかった
0人:どちらともいえない


女装ワールド調査:保有リストより



結構日本人はノーリスク信仰があって、「リスクゼロじゃないと何かをやりたくない」
という保守的な方が多いです。要は変化したくないんですよね。
でも、この世の中にリスクゼロなんてそもそも存在しません。
やってみないとわかりません。
なんでこの頭の中で想像できることが、
まだ誰もわからない未来よりも、確実と言えるのでしょうか?

「・・・・があったら女装するのに」

「・・・してから女装する」

とか言ってるうちに、
人生はどんどん過ぎていきますよ?

変化を恐れないで!!
変化はとてもいいことです。
変化をするから新しい何かが見えるし、
それがきっと人生をワクワクさせるんです。

変化しないってことは、
今までの価値観の中でずーっとこれからも
生きていくってことです。
そんなの、つまらないじゃないですか。


これはまた別の記事で書こうと思いますが、
女装子・男の娘・ニューハーフさん、
いわゆるトランスが大好きな男性は、
みんな大小ありながら「女性化願望」を持っているんです。

この女性化願望が、ストレートに表れて表現できてるのが女装子さん。
この願望を女装子さんに投影して感じているのが、
純男さん=男性なんです。

だから、きっかけひとつで誰だって女装子さんに転身しうるってこと。

今回の記事は、そんな男性の中でも、
「女装したい!!!って思ってるのに、なかなか踏み出せずに、
女装をしない人生を消耗し続けている男性」に、
はやく女装の楽しさを体感してもらうために書いたってこと。
もう、いけるでしょ? 人生は一度きり。
やりたいこと、
思い切りやりましょう!!!!



■トランスアンケート「ジョソミル」■

【トランス以外が答えてね♡】今女装してないけど女装したい人、手挙げて♡

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

この記事を読んだ人がよく読む記事


緊急アンケート中💛

>>女装ワールド応援クリックお願いいたします!

■トランスアンケート「ジョソミル」■

【全員希望】ネットショッピングどこで買いますか?(複数OK)

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

-クリハラチアキの女装談話, スキル・ノウハウ, 女装界でのよりよい生き方, 属性別, 純男さん・チェイサーさん向け, 興味領域別カテゴリ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2017 AllRights Reserved.