タイプ別で読む ノンケ・マジョリティも読める! 女装のマメ知識 女装子さん向け 純男さん・チェイサーさん向け

ギャル女性が好きな男性は、女装子さんにハマりやすい!?その理由とは?

投稿日:



ギャル女性が好きな男性は女装子さんにハマりやすい!
という私の10年間の女装歴による研究結果が出ましたのでご報告いたしますw
それにはちゃんとした合理的理由がありました!
なぜ男性はギャルが好きなのか?
その男性のある心理が、女装子さん好き男性の心理とある共通点があったのです!
ギャル女性が好きな男性は、女装子さんにハマりやすい!?その理由とは?

■ギャル女性が好きな男性は、女装子さんにハマりやすい!?その理由とは?

ギャルが好きな男性は多いです。

ギャルって?

日本語でも英語と同様の意味を持つ場合があるが、とりわけファッションやライフスタイルが突飛と見なされながらも、
それらが同世代にある程度文化として共有されている若い女性たちを指す場合にも用いる。
出典元:ウィキペディア

女装界で女装子さんにハマってしまった男性=トラニーチェイサー
さんは、純女さん(女性)も性対象に含む方が多いのですが、
ギャル好きが多かったりします。

ギャルが好きな心理と、
女装子さんを好きになってしまう心理には
ある共通の心理があったのです!

[democracy id="2"]

 

■ギャルは、「がんばって「女」を前面に押し出している」その様態、あり方が男性を惹きつける!

ギャルというのは、

・お化粧を奇抜にして目を大きくしたり、つけまつげを持ったり、
髪の毛を盛ったり
・短いスカートや派手な服装、胸を強調する服装をしたり、
・女性らしいかざりつけをする

など、女性特有の女性らしい!を強調したような見た目になることが多いです。

なので、ギャルの女性たちは、
がんばって「女」になっているのです。

・お化粧をそこまでしなくても!→「女」感の強調
・そんなに短いスカートをはかなくても!→「女」感の強調
・そんな派手なかざりをつけなくても!→「女」の強調

こんな風に、ギャルには「女の強調の美学」があります。

がんばって「女」を前面に押し出している!!!
がんばって「女」だよ!!!ってアピールしている

そんな感覚が、男性を惹きつけてやまないわけです。

この「女の強調の美学」は女装子さんにも共通する部分がありますよね!

 

 

■男性でありながら「女」を演じる女装子。そこにも「女の強調の美学」がある。

女装子さんは、男性でありながら、
そして、女装子さんの多くを占める趣味女装子さんは、
普段は男性で社会生活を送りながら、
女装子として「女」になるその瞬間、懸命に「女」になり、
「女」を演じています。

・ひげや足の毛などのムダ毛処理をし、
・ウィッグを購入し女性になりきり、
・サイズのなかなかない服を探して見つけて身に着けている
・「女」になりきる仕草や声は、元男性であることをわからせないくらいなりきる

このような女装子さんが演じる「女」はそれだけで魅力的です。

元男性であるという「女」という観点ではハンデを抱えながら、
必死にその瞬間に「女」であり続けるその姿。
そこが、ギャルの「女の強調の美学」と重なる部分があるのです。

<ギャル>
純女→「女」を強調!→ギャル
<女装子さん>
男性→「女」を強調!→女装子

女装子さんが女装子としてあり続けるその姿そのものに、
「女の強調の美学」が宿っているのです。

 

 

■「女の強調の美学」を女装子さんに投影する男性。そして、元々ギャル好きの男性がそのままAGとして女装子転身しちゃう事例も!

こうして、女の強調の美学を感じることで、
ギャル女性が好きな男性が、何らかのかたちで女装子・ニューハーフさんの
存在を知ることになります。

すると・・・

・あれ・・・!?なんか、かわいいな・・・女装子さん

と、自らの女装子さんに対する性的な興味に気づきます。
最初はニューハーフさんのお店などで性体験をしますが、
その後、半分以上の男性は女装子さんへと性対象をシフトさせていきます。
晴れてチェイサーへと転身です。

また、元々ギャル好きの男性が、自分自身にギャル=女の強調を投影し、
女装子さんになっちゃう事例もよくあります。
いわゆる、AG=オートガイネフィリアです。

AG=オートガイネフィリア=自己女性化愛好とは?

女性が好きで性対象も女性。その対象が自分自身に向かう
「自分自身が女性性的興奮を覚える一種の性癖。フェティシズム。

チェイサーが女装転身するための5つのステップ。「本当は女装したいの・・・」に正直になろう。

女装ワールドでは、女装子さんと接するうちに、 自分も男性から女装子さんになりたい!と思う、純男さん(男性)が一定数存在し ...

 

 

■まとめ:「女の強調の美学」を女装子さんに投影する。あるいはそれを自分自身に投影する。ギャル女性好きの男性は、将来女装人になる可能性大!

いかがでしたか?

「女」の強調の美学。

「女」になりきっている、そしてそれを強調しているその様態、あり方が
ものすごく魅力的。

<ギャル>
純女→「女」を強調!→ギャル
<女装子さん>
男性→「女」を強調!→女装子

このような構図で、ギャル好き男性が女装子さんを性対象にする
チェイサーに転身しちゃいやすい!

そして、自らもギャル女装子として「女」になっちゃう!

ちなみに、清楚系やかわいい系が大好きなトラニーチェイサーさんも
いっぱいいますので、
もし女装子さんの中で「ギャルじゃないとモテないと・・・」
と思ってしまった方がいれば、それは違います!

いつだって、「自分のやりたい!」に忠実にありましょうね💛
ギャルもかわいい系もどんなタイプでもモテます。
すべては自分次第です。
自分のやりたいスタイルを思う存分楽しみましょうね💛

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

[democracy id="2"]





-タイプ別で読む, ノンケ・マジョリティも読める!, 女装のマメ知識, 女装子さん向け, 純男さん・チェイサーさん向け
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2019 All Rights Reserved.