クリハラチアキの女装談話 ライフスタイル・生き方 女装ライフハック 女装子さん向け 女装界でのよりよい生き方 属性別 純男さん・チェイサーさん向け 興味領域別カテゴリ

【前より楽しくない…】女装モチベ低下の4つの傾向と対策。女装にも倦怠期が存在する!? #女装

投稿日:



女装をしていると、「なんかつまんないなぁ最近。女装してても。」と、女装モチベが低下してくる女装子さんがいます。
初めて女装したときのあのキラキラとしたワクワク感はもはや・・・orz
このような「女装の倦怠期」に突入する女装子さんがいます。
好きではじめた女装なのに・・・
女装は好きだけど、モチベが・・・
そんな女装に飽きてモチベ低下の主な原因4つの傾向と対策を今回、ご紹介いたします。

■【前より楽しくない…】女装モチベ低下の4つの傾向と対策。女装にも倦怠期が存在する!?

女装の倦怠期、女装モチベ低下は、女装を開始して
早い方なら6ヶ月目、遅い方でも1-2年目に訪れます。
訪れない方には全く訪れません。

症状としては・・・

・女装をやめようと思う
・女装をしてもなんだかぱっとしない
・女装の世界がイヤになる
・女装業界の知り合いが面倒くさくなる

こんな感じで、女装にまつわるいろんなことに関して、ネガティブな気持ちになります。
歴の長い女装子さんはおそらくこの女装の倦怠期、モチベ低下について
「あぁ、私もなったことあるよ」とおっしゃる方が多いのではないでしょうか。

歴のまだ浅い女装子さんは、「え?こんなに女装面白いのに、倦怠期なんかなるの?」
と驚かれる方もいるかもしれません。

「あ!まさに今それ!女装の倦怠期だ!」とおっしゃる方にはぜひ解決のヒントとして、
まだなってない方は、なったときの処方箋として、女装の倦怠期の4つの傾向と対策をお伝えします!

 

 

■女装すること自体に飽きてしまい、女装モチベ低下→対策は?

女装の世界に入りたてのときは、目に映るすべてが目新しく、刺激的で、
好奇心がつきないと思います。

でも、人間誰しも、何事に対しても「飽き」というものを覚えます。
女装でいける場所はまだまだ限られていて、女装業界も世間狭し、です。

そりゃ、同じような場所に出入りして、同じような服装をして、同じような時間に活動していると、
飽きてしまうのも当然です。

対策として有効なのは、女装頻度を減らすことです。
無理に女装する必要なんてないのです。
女装をする方は、心のどこかで女装欲求を持っているので、
時間がたてば女装欲求が再燃する方が多いです。

実は1週間女装をしないだけで、
また元どおり女装欲求が戻る人だっていますし、
そのまま2,3年も女装から遠ざかる人もいます。
いずれにせよ、女装頻度を減らすことで、きっとまた女装熱が再燃するので、
頻度を減らすというのも重要な解決策なんです。

 

Trans Girl
女装に飽きてやっつけで女装するよりも一定期間すぱっと女装を全くやらないほうがいい。
自然と女装欲求がわいてくるから。私は3か月くらいまったく女装しない時期がありましたね~(40代女装子さん)

 

 

■自分なんて女装に向いてないや・・・と自己嫌悪になって女装モチベ低下・・・→対策は?

女装の世界にいくと、すでに女装業界で楽しんでいる人々をみて、自己嫌悪になる方がいます。
綺麗な人をみたり、ある一定のコミュニティを形成していたり、自分にないものを持って、
女装業界を楽しんでいる人を見ると自己嫌悪になってしまうのです。

この有効な対策としては、「人は人、自分は自分」思考を持つことです。
人生において、すべては起こるべくして起こっています。
女装を知ったタイミングも、女装で起こるすべての出来事は、神様があなたに
ベストなタイミングとして提供してくれていると考えればいいのです。

めちゃくちゃ綺麗な人を見て自分と比較して自己嫌悪になるなんて、自分に失礼です。
その綺麗な人も、初心者の頃は苦労したかもしれません。
自分には自分のいいところがあり、他人と比較して自分の悪いところだけをフォーカスしてしまっては、
自分がかわいそうだと思いませんか?

自分には自分のタイミングやスピードがあるので、理想があるならば理想に一歩一歩近づいていきましょう。
また、すでに一定のコミュニティが形成されている場合、その中に入りづらかったとしても、
いつしか仲がよくなる友人は必ずみつかります。

人は人、自分は自分です。
女装の世界にあなたが足を踏み入れた事は、起こるべくして起こり、
それがベストのタイミングだったのです。
他人と比較して、どうのこうの卑下するなんて、ダメ!

 

 

■女装をしていてネガティブな体験をしてしまい、女装モチベ低下→対策は?

女装をしていて、嫌な目にあうこと=ネガティブな体験をすることがあるかと思います。
これは人生に通じることで、人生を生きていればいやなことはたくさんあります。

女装も人生の一部なので、もちろん嫌な目にあうことはありますが、
それが女装をしていることが原因になって嫌な目にあうとなると、女装がいやになってしまいがちです。

よくあるのが、

・ノンケさんたちに罵声を浴びたり、嫌な視線をされたり・・・
・女装界の掟のような慣習やローカルルールに馴染めなかったり・・・
・女装して男性にストーカーされるなど嫌な思いをしたり・・・

人によって千差万別なネガティブな体験をするかもしれません。

これらに有効な対策としては、

ノンケさんからの視線などに関しては、気にする必要なんてありません。
なぜかというと、嘲笑してくる人の心理の中には、
自由に人生を謳歌しているあなたに対するうらやましさがあるからです。
女装子さんを嘲笑するノンケさんの心の奥底には自由への渇望があります。
人は自分のもどかしさを、他人にぶつけて、ストレスを解消しようとする生き物です。

女装業界の掟のような慣習やローカルルールに馴染めない場合、
無理にそれに従う必要はありません。
その掟が存在する場所がいやであれば、そこに近づかなければいいですし、
女装人全員がそれに従っているわけでもありません。
「女装の世界ってめんどくさいなー」と思って、女装界全体にネガティブな
印象を持ってしまっては、非常にもったいないです。

せっかく知った女装界。決して一般社会と何ら変わりません。

・ウソをつかない
・人に礼儀を欠かない
・自分がされていやなことは人にしない

たまに「女装の世界なんて、所詮趣味の世界なんだから適当でいいんだよー」
と、人としての儀礼に欠く行為をする人も残念ながらいますが、
そんな方は、一般社会と同じで、どんどん周りから人が離れ、淘汰されていきます。

ひとつの事象をもって、ある世界をすべてそうだと思い込んでしまうのはもったいないです。
個別の事象は個別の事象として処理し、
「合わなきゃ場所や人を変えればいいや」
「こんな人もいるけど、自分を理解してくれる人も必ずいる」
とポジティブな態度で臨みましょう。

 

 

■女装はダメな行為だと思い、自己嫌悪に陥り、後めたさを感じ、女装モチベ低下→対策は?

女装の認知度が上がってきているとはいえ、まだまだ世の中の女装に対するネガティブな
偏見があることも事実です。

そこで、女装をやること自体が、倫理的に間違っていると思ってしまったり、
人間的にだめになる行為だと思ってしまい、女装から遠ざかってしまう方がいます。

実は私も女装1年目のとき、女装をしたことに対してすごく後ろめたさや後悔の念を
感じながら女装をしている時期がありました。
初めて男性と私が女装して「女」として待ち合わせした出会った日、
自己嫌悪に陥り、その日に着た服をすぐに捨ててしまったこともあります。
今や「女装してるよ!」って誰にでも言えますけど、当時は完全に秘密の趣味でした。
それも、女装に対して後ろめたさを感じていたからでした。
もしかしたら、そんな風に女装をとらえている方もまだまだ多いのかもしれません。

この対策として有効なのは、「女装は何も悪いことではないということを知ること」です。
女装は何ら倫理的にも間違っていないし、人間的にだめになるようなものでは決してありません。
性はグラデーションであり、男女2分はあくまで社会が円滑にまわるように、設定されているものです。
性は人によってさまざまであり、「女装をしたい」と思うことは、自分の本当の声なんです。
親や配偶者、世間の声によって、自分の本当の声をかき消してしまっては、自分がかわいそうです。
自分の人生は自分の人生です。
世間や親、配偶者のための人生ではありません。

もちろん、生活のバランスがあるので、多くの女装子さんは、日常的にずっと女装をしていることが困難な人が多いのです。
だから、全員が私のように堂々と女装を公言すべきだとは思わないし、それをしないことで守れるものだったあるんだと思います。

でもひとつだけ言えるのは、
少なくとも、自分が自分自身に対しては、
「女装してる私/俺/僕ってステキだね」と

思ってあげることはできるはずです。

女装をすることで出会う人たちや、
そこで形成されている社会、
女装した自分を通して得た経験と知識、
女装をした自分としていない男性の自分との関わり。
様々なことを体験する中で、
私の中の女装のイメージは180度変わりました。

「女装は絶対に人に言えない趣味、アンダーグラウンド」

「女装はドンドン人に言っていく趣味、普通の趣味」


女装の認知度が世間的にアップしてきていますし、女装に対する偏見は若い世代を中心に、減ってきています。
女装は何も悪いことではありません。むしろ、ジェンダーフラット化する社会の中の最先端の行為とも言えます。

生まれてきた瞬間に身体的特徴によって、国民国家に勝手に決められた「男性か女性か」
生きる中で世間の「こうあるべき」を強制される「男らしさ、女らしさ」
そんなものに縛られることなく、

女装子さんは「女」になり、
純男さんは「女と思った女を女として接する」わけです。
こんな自由で解放された世界はほかにないとすら思います💛

女装をする自分にプライドを持ちましょう。

 

 

■まとめ:考え方ひとつで世界は虹色に変わる。女装ほど面白い行為はない!!!やめないで、ほらそこに、ヒントは近づいてる💛

本記事をまとめます。

1:女装に飽きる
→女装頻度を減らしたり、しばらくやめてみればまた女装をしたくなります。


2:自分なんて女装に向いてないや・・・と自己嫌悪になる
→自分は自分、他人は他人。自分に起こるすべてはベストタイミング。
理想があれば理想に一歩一歩近づいていきましょう。

3:女装をしていて嫌な目に遭ってしまい、女装がいやだ、めんどくさい
→ひとつの事象をもって、すべてそうだと思い込むのはだめ。
そんな人もいるだろう・・・そんな場所もあるだろう・・・
などと、ポジティブな態度で臨みましょう。

4:女装はだめな行為だとおもい、自己規制をかけようとする
→女装は自分の本当の声です。できることからはじめましょう。
世間や親などの声で、自分の本当の声をかき消してしまってはだめ。
自分の人生は自分の人生です。


これ見てどう思います?


おいしそう?
ギットギトしてそう?
紅しょうがいらんわー?
どこのチャーハンだろ?
うわぁ・・・胸やけしそう・・・?

このチャーハンの画像ひとつだけで、見る人の価値観、状況、体調
さまざまなもので評価・とらえ方は千差万別です。

モチベ低下もそんなもの。
モチベ低下の局所的な部分だけをとらえるから、しんどくなっちゃうんです。

THINK BIG「でっかく考えよ」

っていう言葉知ってます?
これ、あの通販アマゾンの社訓のひとつです。

大きな視点で物事をとらえましょう。

女装モチベ低下・・・・

この事象に対して、もう1つも2つも大きな視点からとらえられるようになれば、

・実は考え方ひとつでモチベはすぐに回復する可能性があるし
・実は女装ができているこの人生に感謝できたりするし
・見落としがちだった事柄に注目できたり

するんです。

これは人生に通じる考え方です。

小さなことなど気にするな!!!!
THINK BIGでいきましょう。
そうすれば、この人生感じることができるこの世界は、
際限のない可能性=虹色に満ちていることに目が行くはず。

何かの参考になれれば幸いです。
本日もお読みいただきありがとうございました。

 



教えてください♪

「みんなどーしてる?」教えてください💛
1クリックで回答でみんなの結果を表示!

【トランス限定】女性モノのお洋服は新品?古着?ミックス?教えてください!

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...
ヘッドライン女装ワールドポータル初心者向けファッション美容女装ライフハック女装のコラム♀向け♂向け女装ニュースイベントHOT!ニュース

-クリハラチアキの女装談話, ライフスタイル・生き方, 女装ライフハック, 女装子さん向け, 女装界でのよりよい生き方, 属性別, 純男さん・チェイサーさん向け, 興味領域別カテゴリ
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールドー女装男の娘コラムサイトー , 2018 AllRights Reserved.