カテゴリー

読み手続性別に選ぶ

アーカイブ

GIDさん向け タイプ別で読む ニューハーフさん向け ファッション・服 初心者向け 女装初心者入門講座 女装子さん向け

【女装 タイツ ストッキング】女装におすすめのパンスト・タイツの選び方。色・サイズ・タイツパンストの違いなど基礎知識も

更新日:



ストッキングやタイツは、「女性しか着用しないもの」なので女性ジェンダー感が強く、
女装時に着用する女装子男の娘トランスは多いです。

また、黒色だと足の毛もカモフラージュしてくれるので重宝する方が多いです。

基本的に女性向けに作られているストッキング・タイツ。
選び方や色のチョイスには少しコツがいります。
色や選び方、ストッキングの専門用語等、初心者さんにもわかりやすい女装ストッキングタイツ講座です。

 

女装におすすめのストッキング・タイツの選び方。色・サイズ・タイツパンストの違いなど基礎知識も

 

ストッキング・タイツの最低限の知識、選び方のコツを総合的に記してみました。
ストッキング・タイツは女装の必須アイテムですからね!

 

ストッキング(パンスト)とタイツの基礎知識

ストッキングとタイツのいろんな基礎知識を総ざらい!

「ストッキング=パンティストッキング、パンストとタイツの違い」や、
種類などパンストタイツの基礎知識をここで覚えておきましょう!

 

【薄さ・濃さ】ストッキング(パンスト)とタイツの違いは?ストッキング・タイツの濃さの単位「デニール」で分けられている、

ストッキングやタイツの「薄さ」ってあるじゃないですか。

スケスケだったら「薄い」あまりすけてないと「濃い」とかって言われてますけど、
この「濃さ」には「デニール」という単位が用いられています。

デニール数が低ければ低いほど=薄い
デニール数が高ければ高いほど=濃い

となります。

上の画像をご覧いただければわかりますが、
一番左が25D(デニール)で一番右が110Dです。
デニール数が低いほど薄く、デニール数が高いほど濃いのです。

デニールというのは繊維の密度の単位だそうで、
密度が低いほど、繊維が少ない→薄い
密度が高いほど、繊維が多い→濃い
ということですね。

ちなみに、ストッキングとタイツの違いですが、このデニール数によって定義づけられています。

一般的な定義としては、
40デニール以下=ストッキング
40デニールよりも上=タイツ
です。(メーカーによって定義が異なるが概ねこの定義が一般的)

なので、
40デニール以下=タイツよりも薄いのがストッキング
40デニールよりも上=ストッキングよりも濃いのがタイツ

という認識で覚えておきましょう!

クリハラチアキ
薄いのがストッキングで、濃いのがタイツ!と覚えておきましょう♡
厳密にいえば、40デニール以下がストッキング、パンスト。
40デニール以上がタイツと呼ばれているのです。

 

【種類】ノーマルタイプ、ガータータイプ、もも丈、ひざ下丈(靴下型)の主に3種類

そんなストッキング・タイツですが、
本当に細かく分類すればいろいろとあるのですが、
本当に大きく分類すれば、

・ノーマルタイプストッキング・タイツ
・ガーター・もも丈ストッキング
・靴下型ひざ下ショートストッキング

の3種類があります。

実は、タイツはノーマルタイプがほとんどで、ストッキングには、
ノーマルタイプ、ガーターやひざ下丈ショート型はストッキングと豊富に種類があります。

 

ノーマルタイプ

ノーマルタイプです。女性も女装子さんも最も着用するタイプです。
足の先~お腹部分まで薄いベールで包む感じです。

OLさん、普段使い、学生・・・
様々なシーンで女性の足をキレイに見せたり、防寒したりしています。

ノーマルタイプストッキング・タイツ

つま先からお尻部まで包むノーマルなタイプのストッキング・タイツ。
みなさんが想像してるストッキング・タイツのことですね!
一番スタンダードです。

ノーマルタイプタイツ

 

 

ガーター、もも丈

股部分が空洞になっているタイプです。
着用する女性は少数派ですが、見た目の印象で
特殊なシーンやファッションの一部として取り入れられています。

ガーター・もも丈ストッキング

つま先からももくらいの丈で、
ももにひっつけたり、
「ガーターベルト」を利用して腰部分からつりさげて履くタイプ。
女性が履く機会はあまりなく、
ショーや一部の風俗嬢や、奇抜ファッションの一部で取り入れられています。

 

 

ひざ下丈ショート

ひざ下丈の靴下のような形状です。
この形状はストッキングのみが主流です。
ひざ下丈ショートタイツというのはあまり見かけません。

靴下代わりに着用する方が多いです。
ジーンズの下に着用して靴下代わりにしたり、
春夏用に暑いときでもストッキングを着用しなければならないOLさんなどが
着用することが多いです。

ひざ丈ショートストッキング

ひざ下丈の靴下型のストッキングで、
ショートストッキングとも呼ばれています。
女性が靴下替わりにはいたり、
OLさんがよくはいていますね。
夏などに女性がパンツスーツの下などに着用している
こともあります。

 

 

【形状】太もも部の切り返しアリナシ。ナシは「オールスルー」と呼ばれる。

太もも部には、ストッキング形状補強用に「切り返し」「補強部分」と
呼ばれる色が濃くなっている部分があります。

画像の青丸の部分です。一応、タイツにもありますが、タイツはもともとの色が濃いので、
あまり目立たない場合もあります。

しかしこの切り返し部分・補強部分のないストッキングも近年人気を集めています。

この切り返し部分を見せることはファッション的にはNGで、ショートパンツなどを着用する際は、
この切り返し部分がない「オールスルー」タイプを履きます。

こういうのはファッション的にはNG

 

画像のように、切り返し部分がないタイプを「オールスルー」タイプと呼び、
切り返しありストッキングだと切り返し部分が見えてしまうかもしれない
ファッションをするときに使用されます。たとえば、ミニスカート着用時や、ショートパンツ着用時ですね!

 

 

光沢アリナシ。好みで選んでみて!

ほかにも、タイツには少ないですが、ストッキングには繊維に光沢があるものもあり、
「光沢ストッキング」と呼ばれています。

光沢ストッキングは脚を少し光らせる効果があり、
ゴージャス感やシャイニー感を演出し、
パーティなどのお祝いムードのあるフォーマルな部分で
女性に使用されていることが多いです。

基本的に、オフィスやノーマルなフォーマルな場や、
一般的なカジュアルな服装と合わせるときは、
あまり光沢アリのストッキングを女性は選びません。

 

 

つま先補強部アリナシ。好みで選んでみて!

ストッキングのつま先部分は、脚のつめなどが当たり、破れてしまうことがあり、
つま先部分を補強するために、「つま先補強」「つま先部補強」がされているタイプがあります。
スラングで略語で「パンつま」と呼ばれることもあります。

このように、つま先部分も「切り返し部分」のように、濃くなり繊維を多めに補強されています。
つま先部補強タイプは、サンダルなど「足のつま先を露出する」靴をはく場合は推奨されません。
たまにOLさんでつま先部補強ストッキングをはいてサンダルで補強部を露出させている方がいますが、
ファッションセンス的にはNGですね。

 

 

ストッキング・タイツの色(カラー)の選び方

ストッキング・タイツの基礎知識を学んでいただいたところで、次に、色(カラー)の選び方です!

 

「春夏=ベージュ(肌色)、秋冬=ブラック(黒)」が女性の選び方

基本的に、ストッキングの色は履きたい色を履けばいいと思いますが、
ストッキング・タイツの2大色「ブラック/ベージュ」には季節感があります。

・ベージュは春夏
・ブラックは秋冬

というスタンダードです。

基本的に黒ストッキング・タイツは「重い印象」を持たせてしまうため、
気温が高い春・夏に履いていると「暑苦しい」印象を持たれてしまいます。
とはいえ、美脚効果はベージュよりもブラック(黒)のほうが高いため、
秋冬の寒い時期には黒ストッキング・タイツが好んで履かれるのです。

とはいえ、
季節に関係なくどちらの色も履いている女性は一定数いるので、
女装の際は、季節感があるということだけ抑えておきましょう!

 

 

女装子さんに人気は黒(ブラック)

女装子さんに人気のストッキングの色はダントツで黒です。
秋冬は当然女性にも大人気です。黒は着やせ効果があるので、
黒ストッキングや黒タイツを履くことで、脚を細く見せる効果があります。

 

男性は女性よりも肌が少し黒い。なので、ベージュは濃いめがおすすめ!

ベージュストッキング・タイツもスタンダードな肌色の美脚効果を持つものとして人気があります。
黒と異なり、ベージュは、フォーマルなシーンでも無難で、春夏で黒を履くと暑苦しい時期に履く女性も多いです。

ちなみに、日本人の色白女性であれば「ノーマルベージュ」が似合いますが、
男性や外人女性など、肌の色が日本人標準女性よりも少し黒い場合は、
「ブラウン」「ダークベージュ」などの、「濃いベージュ」「ブラウン系統」を選ぶとよく似合いますよ!

ちなみに、ベージュ系のストッキングは色の呼称がかなり種類があり、
メーカーによっても呼び方が異なるので、ベージュか濃いベージュかくらいで押さえておくといいでしょう。

「みんなどーしてる?」教えてください💛
1クリックで回答でみんなの結果を表示!

何色のストッキング・タイツが好きですか?(複数回答可)

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

 

ストキング・タイツの大きさ(サイズ)の選び方・足の長い女装子さん向けのサイズとは?

では、ストッキング・タイツの大きさの選び方について。靴や服は「サイズ感」にかなりの気を使いますが、
ストッキング・タイツにはあまり気を使わず、以下を注意しておけば大丈夫!

 

基本的には「L」サイズを選ぼう!身長170センチ以上の女装子さんは「TL/LL」サイズがベター。

ストッキングにもサイズはあります。S~Lが主流です。

・S→女性の中でも身長150センチ~155センチの女性が履くタイプなので、女装子さんには関係がない。

・M→女性の中でも身長155センチ~160センチの女性が履くタイプなので、ほとんどの女装子さんには関係がない。

・L→女性の中でも160センチ~165センチの高身長女性が履くタイプなので、女装子さんはこれを選ぶとよい。

なので、最低でもLサイズを選びましょう。
私も、身長183センチですが、Lサイズでも十分入ります。
ちょっと伸ばさないといけないですが、履けますよ💛

・XL→太めの女性が履くタイプなので、中肉以下の女装子さんが履くと、ストッキングがダブつくのでNGな場合が多い。

で、実は一番おすすめしたいサイズが、取り扱っている場所は限られているものの、「TL」サイズです。

これは外国人女性や、170センチ以上の高身長女性向けに太もも部分が長く設計されているストッキングで、
多くの女装子さんにおすすめです!!!

・TL(LL)→女性の中でも170センチ以上の高身長女性が履くタイプ。モデルさんなども着用しているのはTLサイズ。「トールラージ」と読み、
XLだと全体的に大きくなるが、TLサイズは長さだけが長くなり、シルエットがだぶついたりはしない。

 

基本的に、Lサイズまでならコンビニでも扱っているので、
最低でもLサイズ。ある場合はTL/LLサイズを選ぶようにしましょう!

 

 

みんなどこでストッキング・タイツを買ってるの?1足78円の破格ストッキング店もご紹介💛

では、最後にみなさんはどこでストッキング・タイツを購入しているのでしょうか?
私は、ネット通販8割、コンビニエンスストアやドラッグストア2割の割合ですね。

ストッキングは女性しかほぼ購入しない商品なので、男性状態でストッキングやタイツを購入することは、勇気がいるかと思います。
なので、多くの女装子トランス男の娘はネット通販で購入しています。

あるいは、女装状態の際、
女装コミュニティ近隣のコンビニで購入
女装友達と一緒に購入
などで購入している方もいます。

【女装 恥】化粧や女性下着・ストッキング等を”女装用”と気づかれずに誤魔化す実店舗購入テクニック3選

ネット通販で買えばいい女装用グッズですが、 どうしても「リアルショップ(実店舗)」で衝動買いや、「すぐにほしい」場合に ...

続きを見る

↓女性にもニューハーフさんにも人気↓

↓1足たった78円!!!破格のストッキング。リピ必須!↓

 

 

女装子さんも純女も、みんなストッキングタイツが大好き!

結局、ストッキングタイツは純女さんもめちゃくちゃ履いてます。
当然、それをまねる・憧れる・表現する・・・女装子さんも履くのは当然のこと!

しっかりとストッキングタイツをマスターして、女性よりも、履きこなしちゃいましょう!

「みんなどーしてる?」教えてください💛
1クリックで回答でみんなの結果を表示!

どのタイプのタイツ・ストッキングが好きですか?(複数回答可)

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

最後までお読みいただきありがとうございました。

 






-GIDさん向け, タイプ別で読む, ニューハーフさん向け, ファッション・服, 初心者向け, 女装初心者入門講座, 女装子さん向け
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2019 All Rights Reserved.