GIDさん向け クリハラチアキの女装談話 スキル・ノウハウ ニューハーフさん向け ライフスタイル・生き方 初心者向け 女装ライフハック 女装子さん向け 属性別 興味領域別カテゴリ

20代トランスが20代のうちにやっておきたい10のこと

投稿日:

20代の男の娘・女装子さんは10年前に比べて倍以上に顕在化(表出)してきています。
コミュニティにいけば、ボリュームゾーンは30代~40代だった場所が、
20代がボリュームゾーンになるようなスポットも増える中、

20代という人生の基礎を築く期間に、女装と人生の向き合い方を提唱すべき時がやってきました。

女装は人生の解放だ。

20代という二度と戻らない、そして、年上のだれもが何億積んでも戻りたい貴重なキラキラした時代。
それが20代なわけです。

そんな20代男の娘・女装子さんに伝えたい20代男の娘女装子がやっておきたい女装の10のこと
です。

 

■20代男の娘女装子がやっておきたい10のこと


人生において重要な出来事の85%は35歳までに起こる
というデータがアメリカの研究によって発表されました。

専門家
メグ・ジェイ Meg Jay
米国の心理学者、カウンセラー。ヴァージニア大学臨床心理学准教授。
発達心理学、20代の若者の心理を専門とする。2児の母。
「ニューヨーク・タイムズ」などに寄稿。著書に『人生は20代で決まる』
ボストン大学とミシガン大学が著名人や
成功者の自伝を調査したところ、
彼らの人生に強い影響を与えた経験や出会いは
20代に集中していたことがわかった。


そして何より20代の過ごし方で、

・30代以降の人生の大幅な方向性が決まり

・35歳くらいから大きく飛躍する


場合が多いというのです。

それほどに、20代の人生の過ごし方は、
人生をどのようなものにするのか
-自分にとって幸福にしたい-
にとって非常に重要な期間
なのです。

私も10代で女装に出会い、20代で男性としても女装子としても
自分の中ではいろいろと頑張ってきたつもりです。

20代の時間の50%は女装に費やしました。それで、よかった。
女装に出会えて本当によかった。

私はそう思っています。

20代の女装子男の娘は大きく2つに分かれます。

・女装をして本当によかった!と即答できる人

・女装をして本当によかった!とは
即答できない、
後悔してる、答えが
よくわからない人


前者は「女装で人生を解放してる人」
後者は「女装で人生を消耗してるかもしれない人」です。


前者は、30代以降の人生も非常に楽しくて幸せな時間を過ごせる可能性が高いですが、
後者は残念ながらその可能性は低い。

でも、
そんなこと、
この際どっちでもいいです。

なぜなら、この記事に出会えたから。

この記事を読み終えた後、
20代のすべての女装子さん男の娘にとって女装=人生を解放するもの
に変えていけるきっかけになれると
信じています。

今人生に満足している人もしていない人も、
何かのきっかけには必ずなれます。

■男性として働き、女装を趣味にすることを決める

男性として働き、女装を趣味にすることを決定しましょう。(※除GID)

これが一番重要です。

さきほど心理学者メグ・ジェイ氏を引用しましたが、
人生において重要なことの85%は20代で起こります。
これは本当に的を得ています。

それは、

・20代は体力がある
・20代は失敗してもOKな風潮がある(失敗してもOK何度でもやり直せる)
・20代は社会のいろんな層からかわいがってもらいやすい


からです。

つまり、

・体力があるからやりたいことにトライできて
・トライして失敗してもまたやり直せる、成功しても失敗しても経験が残るのでOK
・いろんな人に出会いやすい

んです。
そして、やはり20代での一番の財産は本当にできるだけ多くの人に出会うことです。

なぜか?
シンプルに言います。
人生に満足してる人、成功してる人で、誰の助けも借りずに、たった一人だけで
満足、成功を成し遂げている人はいまだかつていませんし、これからも出ません。
出会った人の数だけ人生の満足実現率、成功率は上がります。

でもそれだけ出会うには、自分自身の魅力を上げておく必要があるし、
出会うためにいろいろと行動しなければいけません。
でもそれって別に30代40代でもできるじゃない?って思う人もいるかもしれませんが、
20代だからこそ出会える人もいます。

さきほども言いましたが、20代はすでに人生に満足してたり成功している
人たちにかわいがってもらいやすい年齢でもあります。
自分自身が人生に満足し、成功したいのであれば、
すでに満足、成功している人たちに出会い、時間を過ごしましょう。

せっかく女装をしているのであれば、
男性で働いて出会える人(男性ジェンダー時に出会える人)
+女装をしたからこそ出会える人の両方を

とったほうが出会える人の数は増えますよね?♡

だから、男性で働き、女装を趣味にすべきなのです。
男性ジェンダーロールで出会う人もそうですが、
女装界で出会える人たちも魅力的な人たちがたくさんいます。
さらに女装界だと年齢層や業種などがフラット化されているので、
本当に男性ジェンダーロールのままだったら絶対に出会えなかったような
スゲエ才能やスキルの持ち主といとも簡単に出会えちゃったりするわけです。

男性時と女装時で出会える可能性を両方とって、
人と出会いまくる20代にしましょう。
それが必ずあなたの財産になります。

20代にすぐ結果がでる人もいれば、出ない人もいる。
出たけど出なくなっちゃう人もいれば、またそこから出る人もいる。
正直、20代のうちは結果なんてどうでもいいんです。
あせらなくても、20代の財産で30代以降に自然と結果は出るようになっています。

私も女装して10年間、男性時も含めて数えられないくらいの人に出会いました。


このあたりは男の娘大学生の就職事情などでも書いてるので、
ご参照ください。

男性で働き、女装を趣味にすると決めましょう。


■自分の女装のきっかけを分析しておく

自分は今、なぜ女装をしているのか?

この問いかけは、人生と女装との向き合い方、付き合い方において非常に重要なエッセンスが凝縮されています。
そして、その答えはだいたい幼少期~成人の頃の自身の「性に対する興味領域」を振返ればわかります。

・小学生のときから女の子のお洋服に興味があった

・思春期くらいから女子の制服が大好きだった

・自分が男性であることがいやだった

・自分の男性的な容姿がいやだった

・女の子がうらやましかった

この問いかけに対する自分なりの答えを持っていれば、この先も
女装と自分の人生のバランスにおいて迷うことがあっても、
必ずいい方向に人生が向いていきます。

一番よくある失敗パターンが、
AGなのにGIDだと勘違いしてフルタイム女装をする20代男の娘。
20代のうちに「自分がなぜ女装をしているのか」に関して、
自分なりの答えを出しておきましょう。

■女装うんぬんではなく、旅行でもいいから海外はいっておけ

一番ベストなのは3か月以上は海外に在住したほうがいいのですが、
その選択をとれる方は少ないので、海外旅行でもいいので、
絶対に20代のうちに海外へは1度は行っておくべきです。
これぶっちゃけ女装と関係ねえじゃんwっていう話ですけど、
それをさしおいてでも重要です。

日本はこの先ますます貧しい国になっていきます。
現在でももうアジアの中でも貧しい国になりつつあります。

は?なにいってんのこいつって思うでしょ?
ガチですよ。行ってみてばわかりますよ、海外に。

日本は豊かな国だって思ってるでしょ?
その時点でもう時代に乗り遅れてます。
うかうかしてたら本当にやばいですよ。
日本はもう、貧しい国です。
良い悪いではなくね。
今の20代が義務教育のころは日本のGDPは世界ベスト10に
入ってましたが、今って27位ですよ。27位。
私のときが世界第2位でした。でも今、27位です。
これが現実です。

海外に行ってみて下さい。

・日本ってこんなに遅れてるんだ
・日本ってこんなに狭苦しい生き方してる人多いんだ
・日本の労働環境ってクソなところが多いんだ

とか、逆に日本のいい部分もわかります。

・日本って飯うまいよな
・日本って夜中でもわりと安全だよなー
・日本って本当に接客がしっかりしてるよな

とかね。

単純に自身の価値観の幅が広がります。

・日本じゃ当たり前にあるものがない
・日本じゃ当たり前にないものがある

海外は旅行でもいいので絶対に行くべきです。
とくにアジアをおすすめします。
アジアはこれからドンドン伸びてくる国ばかりで、
勢いがあります。

女装としてとかじゃなく、
20代の日本人として、絶対に世界は見ておくべきです。
人生の選択肢もより大きな視点から選択することができるようになります。

女装に関していえば、

日本って本当に女装にやさしい国だな

と思いますよ。
日本にいるだけじゃ「日本って多様性ない国だな」とか思うかもしれませんが、
はっきり言って他のアジアの国に比べたらめちゃくちゃ女装に理解がある国です。
こういうのも実際に行ってみないとわからないです。

私は20代中盤くらいに、数か月シンガポールに住んでいましたが、
女装に対する目線はものすごいものがあったし、
女装者なんてほぼいませんでした。
日本って女装にとってはすっげえ恵まれた環境の国なんです。

絶対、海外行くべきです。

■年上の女装子さんにかわいがってもらう

女装をすると、業界・年代・社会的レイヤーこんなのすべてフラットで
人と出会うことができます。

20代にして、男性モードだったらそこまで接点がなかなか見つからないような
面白い人といとも簡単に出会うことができてしまうのです。
社会進出すると、会社や所属する業界以外の人と出会う機会は少なくなりがちで、
会社内や業界内だとやはり年上の人と打ち解けるにはなかなか時間がかかったりします。

年上にかわいがられる才能を伸ばすことは、人生を豊かにする近道です。

なぜならそれは男性時にも通じるから。

年上にかわいがられる人というのは、

・知に対するプライドを外してる人

これに尽きます。

年上の方というのは、どのような人でも自分よりも
長く人生を生きているので、それだけ多くの自分に持っていないものを持っている場合が多いです。
知に対するプライドを外していると、どんな人からも吸収しようとします。
年上の人からすれば、なんでも好奇心を持って話を聞いてくれる
後輩はかわいくて仕方がないのです。

そしてこれが男性時に通じるという部分に話を戻すと、
年上にかわいがられる人というのは、だいたいどの世界でも成功できます。
なぜならどの世界にも年上がいて、仕事はだいたい年上からもらえるからです。
だからこそ、女装界で年上にかわいがられる姿勢でいることで、
男性時にもその姿勢が生きるようになります。まさに女装ライフハック。

亀の甲より年の功。
じゃないですけど、やはり自分より長生きしてる人っていうのは、
やはり何かしら自分に持っていない知識や経験を持っているものです。
20代のうちに、年上のトランスにかわいがられるようになりましょう。
そうすれば男性時でもそれが生きてきます。


■女装をして大挑戦をする 

何でもいいので女装をして大挑戦をしましょう。

たとえば、

・自分のお店を持つ
・女装ブロガーになってランキング1位をとる
・女装モデルになって写真集を出す
・女装イベントを主催してみる
・女装生主として同時視聴者数1位を目指す
・女装で働きスタッフになり集客数1位を目指す
・女装しながら全国一周をしてみる

・女装してアジア諸国をまわる
・女装通販店を開く
・女装の交流サイトを開く

・フルタイム女装をやってみる
・女装で女性ばかりいる会社や職場でまぎれて働いてみる


なんでもいいんです。

自分が女装で「これができたら、すっげえ達成感あるかも。やってみたい!」
というものになんでもいいので挑戦しましょう。

私にとっての女装の大挑戦は、
1年間にわたる「フルタイム女装実験」と
「女装ワールドの開設」
でした。
男性キャリアを捨てて、1年間女装だけで生きてみる。
これほどの大きな挑戦はありませんでした。

これをやることで、
自分にとって女装は生涯をかけて本気で取り込みたいものなのか、
自分にとって女装は趣味の範囲でほそぼそやりたいものなのか、
などなど自分の人生と女装のバランス感覚がわかるようになります。

■女装で大失敗をする

これは5.と表裏一体の面がありますが、
20代のうちに女装で何か大失敗をしておくと、
今後の人生における女装のバランス感覚がよくなります。

・女装して自分の変な画像をインターネット上にばらまいてたたかれる
・女装イベント開催で動員数がめっちゃ低い
・フルタイムやってみて貯金が0になる
・女装しすぎて仕事にやる気がなくなり会社をクビになる
・女装で男性との交際にハマり、大切な彼女をなくす
・女装が家族にバレて勘当寸前になる
・GIDだと思い込んでたが実はAGだった。でもあそこを切ってしまった。
・風俗で働いてみた。むなしさが残った。残ったのはパネルだけ。
・お店を開いたが続かなかった

こんな大失敗をしてもいいんです。
20代だから。

30代40代で同じ失敗を犯す場合と、
20代で同じ失敗を犯す場合で、
明らかにのちの人生における挽回の難しさは変わります。
失敗するなら20代のうちにいっぱいやっておけ!!!
失敗をしてるってことは、行動したってこと。
「行動すること」は「思考するだけ」よりも何兆倍もすばらしいことです。

考えているときの見える景色は、
行動してから見える景色の何兆分の1です。
行動しないと見えない世界のほうが圧倒的に、
いや天文学的に多いです。

行動してると、失敗しても見ている人は見てるんですよ。
周りの20代トランスでも、大失敗してる人何人も見てますけど、
ちゃんと行動して失敗したんだったら、それなりに次のステップで
それが生かせてたりするんです。

私だってそう。
前の会社をやめてフルタイム女装実験してるときは、
まじで人生やめたくなるような状況に一時期陥りました。
ほんと、大失敗ですよもうw

高給で安定してた東証一部上場企業を捨てて、
オカマやってなにやってんのwばかなの?wwww

みたいな状況でしたからね・・・。
安売りの見切り品の菓子パンを10個買って1週間
それだけで耐え忍んだこともあります。


でも、それでもがんばってれば絶対誰かが見てくれてるんです。
そのときに出会った人々のおかげで、今は男性での仕事も安定し、
本当に今幸せな人生を送れています。(感謝・・・m<__>m)

大失敗したっていいんです。
挑戦するために失敗したって、
そんなの次から次へと復活のチャンスはいくらでも転がってます。

って今思えるのは大失敗してから復活したからこそ。
「失敗してそこから立ち直る経験」があれば、
この先どんな失敗をしても立ち直れます。
そうなりゃもう無敵ですよ、これ、はっきり言って。
20代のうちに「失敗してそこから立ち直る経験」を
しましょう。

これもう5.6.に関しては女装関係なしに、
20代にとって重要だと思います。

20代のうちにいっぱい挑戦して、いっぱい失敗して、
「失敗から立ち直る癖」をつけといたほうがいいよ♡ってことです。

■女装をして一生の友達を見つける

女装をして一生の友達を見つけましょう。
女装で出会った一生の友達は続く場合が多いです。

女装という最高の遊びの共通項があるからです。

今後社会がフラット化すると、
これまでの「家族コミュニティや会社コミュニティが中心コミュニティである」
という人生の過ごし方は変わっていきます。

これまでは30代40代になると、
ほとんどの人は家族か仕事関係のコミュニティ、
趣味を持っている方は趣味関係のコミュニティに
属しながら一生を過ごします。

だから、孤独死老人が増加しているのです。
孤独死老人のほとんどは、人生のコミュニティを
家族コミュニティと仕事コミュニティだけで人生を過ごしてきたため、
家族と死別し、仕事を引退するとコミュニティが何もなくなり、
孤独死のような状態になるのです。

・働かなくてもいい社会が到来すれば、
旧来の「会社の仲間仕事仲間コミュニティ」はなくなり、

・未婚化が進めば、「家族コミュニティ」もなくなっていきます。

フラット化社会における、中心的コミュニティは、
「自分自身が好きなことに関するコミュニティ」になっていきます。
そんな社会はすでに到来していて、
まさに好きなこと=女装 のお友達=コミュニティの中でも、
とくに仲がいい=親友は今後の人生において、重要な登場人物になることは間違いありません。


■「女装をして働く」を体験しておく

これはすべての20代トランスにあてはまるわけではありません。

・女装で働いてみたい

と少しでも思っているのであれば、一度働いてみましょう。
「女装をして働いてみたい」と思うトランスの中には、

・女装してお金ももらえて最高じゃん!

・女装もできて仕事もできるって一挙両得じゃん!!

みたいな「好きな女装ができて働けるお得さ」のようなものを感じて
「女装で働きたい」と考えている方がいます。

しかし、現実はそうは甘くありません。

女装ニューハーフBARで働く大変さ5つ

女装で昼職で働くべき人でない人

などでも書いていますが、
女装は趣味だから面白い側面があります。

もちろん、それは人によってさまざまです。
実際に、女装で働ける喜びを前面に感じて女装で働くことを
本当に楽しいと感じながら働くトランスもいらっしゃいます。

しかし、実際に女装で働いてみてどう思うのかは、
働いてみないとわかりません。
「自分自身が女装で働くとどうなるのか」を20代のうちに
経験しておきましょう。

私の場合、フルタイム女装実験の時にニューハーフキャスト
として働いてみましたが、「向いてねぇわwwwww」と思いました。
しかし、働く前は「女装で働けてお金稼げて最高wwww」
と思っていたのです。それ以来私は「もう私は女装を売りにして働くことはないだろうな」
と思っています。やるにしても自分のやりたいことだけやるので趣味の延長のようなものです。

よく30代40代のトランスが「仕事やめて女装で働くわwwww」
という方がいますが、多くの場合失敗しています。
まさに「働く前に想像してたことと実際に働いてみた感想が違った」からです。
女装で働く経験を20代のうちにしておくことで、
このような失敗も未然に防ぐことができるわけです。

■母親に女装をカミングアウトする

※これは全員にあてはまることではありません※

これは一見勇気のいることかもしれません。
し、100%やるほうがいい!と断言できるものでもありません。
ご家庭によっては、カミングアウトは凶器にもなりますから・・。
母親がいらっしゃらない方は、近しい存在の人や、
育ての親とか、自分にとっての母親代わりの人です。

母親は鋭いです。
母親ほど子供のわずかな変化を見逃さない人ってなかなかいませんよw

母親に女装カムした人の半分以上は、
「実は母親は女装していることに気付いていた(けど知らないふりをしていた)」
パターンなんです。

そして、多くの場合、

・女装カムすると、母親との関係性がよくなった

というのです。
それはなぜかは後述するとして、

もちろん、家族バレをすでにしているトランスには関係のない
話ですが、母親に、

・女装はぼくの本当にやりたいことで

・趣味でやってるだけ

・女装のおかげでぼくは人生が楽しい

・ちゃんと男性でも働いて生きていけます

・ありがとう。


この5点をまっすぐ目を見て伝えましょう。
きっと理解してくれるはずです。
最後の感謝の気持ちの表明は非常に重要です。

実際、女装ができるのは、母親が命をかけて
自分を生み育ててきてくれたからです。

母親って本当に、実は人生における一番の親友であったりします。
どんな些細なことでも気づいてくれて、
深い愛情があって、どんな時でも味方でいてくれる。
もちろん父親もそうですが、母親の愛情って、本当に計り知れない
深さと大きさがあります。
当たり前のようで、当たり前じゃないんですよ、この母親の愛って。

そんな母親に女装を伝えること=女装カムすることって、
母親にとっては結構うれしいことだったりします。
「息子が女装するなんて。。。」と一瞬違和感を感じたり
心配したり不安になる母親もいますが、
「お前の秘密を打ち明けてくれてありがとう」という感情のほうが勝ちます。

母親にとって一番の願いは、
「子供が幸せに楽しく暮らすこと」です。
女装によってそれが実現されているのであれば、
それもOKとジャッジするのが母親です。

母親に女装カムすることで、
「ぼくは幸せに生きているよ」という表明になるほど、
「女装してよかった」と思えるのであれば、
20代のうちに女装カムしておきましょう。
なぜ20代なのかというと、それはできるだけ早いほうがいいから。

母親って順調に年とってます。
大切なことって、本当にその人がいるときに口で伝えてあげるべきなんです。
いなくなってからでは遅いんです。

さらにいいことがあって、
母親にカムすることで、今まで何か後ろめたい気持ちで女装してたり、
隠れながら女装していたところを包み隠さず女装できるようになったりして、
いいことばかりです。

※これは全員にあてはまることではありません。
きちんとご自身の環境などを考慮して判断して行動してくださいね※

■自分の中の「男性」にお礼を言えるようになる

最後に自分の中の「男性」性にお礼を言えるようになりましょう。
20代トランスは近年、「嫌男性ジェンダー」な方も増えており、

・男性に生まれて最悪
・男性としての自分はなかったことにしたい
・男性としての自分の人生はどうでもいい

と考える方がいます。

しかし、性別なんてものはしょせんはただの形式です。
もっといえば、職業や国籍、氏名、キャリア、学歴・・・
そんなものも全部「形式」です。本質じゃない。

男性だろうが女性だろうがなんでもいいんですよ。
人生なんです。生まれた以上、死ぬまで生きるんです。
自分が先で、性別、国籍・・・・うんぬんは全部後。
自分が先に存在しています。
そのあとで生まれた場所や環境とかそういういろんなものの影響を受けて、
「形式」の中でアイデンティティーを決定しがちなのがこの世界。

しかし、はっきり言ってそんなのどうでもいいんですよ、本当は。

自分の中に「男性」があることも本当はあるようでない。
社会が勝手に「男性」って決めてるだけ。
そりゃ、社会というインフラがない以上、生きづらいので、
社会で何かをする際は「今のところ」そういった「形式」に
とらわれて何かをするのが現在です。
それはわかっています。
わかっていますが、心の中まではとらわれる必要はないんです。

女装で人生を解放するといいますが、
最終目的は女装すら自分の中から消すことが目的です。
女装だってただの「形式」です。

女装は実は、「自分の中のやりたい!ワクワク!」を
社会とかの形式にとらわれずに実行する練習みたいなもんです。

そりゃ、女装してるときは楽しい!以上!
それくらいでいいと思いますが、
本質的な「女装で人生を解放する」ってのはそういう意味です。

これからの時代、いろんなものがフラット化していきます。
既存の価値観なんて1日でいとも簡単にばらばらに崩れてなくなることは
今後ますます増えていきます。
今ある「貨幣」だっていつなくなるかわからないし、
今ある「会社」とか「国民国家」だっていつなくなるかわかりません。
AI社会が到来すれば(人工知能が普及していけば)、
世の中の仕事のほとんどはやらなくてよくなります。
そうなっときに残るものは人それぞれの「やりたいこと=ワクワク」だけです。
ワクワクがない人は面白くない人生を送り、
ワクワクがある人は面白い人生を送る時代がきます。

貧富の差はなくなり、ワクワク格差=モチベーション格差時代
になっていきます。

価値観がすぐに変遷していく時代の中で、
「これまではこうだった」みたいな旧来的な価値観は何の意味も持ちません。
その時その時の価値観に柔軟に対応していく態度が今後求められていきます。

そんな社会はここ10年で到来する可能性だって十分あります。
そのとき、今の20代はまだ30代です。まだまだ若いです。

・モチベーション格差時代に
・変遷する価値観に柔軟に対応する生き方

こそが、今後の世界を楽しく生きる生き方になっていくのです。

そんな世界を生きていく今の20代が、
男がどうとかそんな小さい旧来的価値観に縛られているなんて
本当にもったいない。
そんなのどうだっていいんですよ。

私は性別にとらわれない!!!!
と言っている人に限って、
「男性はいやだ」って言ってるわけですよ。
それ、とらわれてますよね性別に。

そうなれば素直に言えるはずです。
自分の中の「男性」に「ありがとう」と。
そんな「形式」ちっぽけじゃないですか。

でも、その自分の中の「男性」がいたからこそ、
今があるんですよ?

解放されれば必ず言えます。
自分の中の「男性」にお礼を。





いかがでしたか?

20代トランスが20代でやっておきたい10のこと。
別にこれをやったからOK、やらないからダメってもんでもありません。
でも、やったほうが人生における選択肢や深みや可能性は確実に広がります。

私はこの10、全部やり終えました。
本当に女装でこの10つをやってよかったと今、思っています。

人生において重要な出来事の85%は35歳までに起こる
こと20代はとくにそれが集中して起こる。

専門家
メグ・ジェイ Meg Jay
米国の心理学者、カウンセラー。ヴァージニア大学臨床心理学准教授。
発達心理学、20代の若者の心理を専門とする。2児の母。
「ニューヨーク・タイムズ」などに寄稿。著書に『人生は20代で決まる』
ボストン大学とミシガン大学が著名人や
成功者の自伝を調査したところ、
彼らの人生に強い影響を与えた経験や出会いは
20代に集中していたことがわかった。

20代の過ごし方は、人生をどう生きるのか。
人生をどう楽しく生きるのかを決定づける非常に重要な時間です。

だから今日も生まれてくるトランスの卵たち、
20代の’可能性の塊’でしかないキラキラのトランスたちにも
ぜひ参考にしてほしい。
そう思って書きました。
何かの参考になれれば幸いです。

この記事を読んだ人がよく読む記事


緊急アンケート中💛

>>女装ワールド応援クリックお願いいたします!

■トランスアンケート「ジョソミル」■

【全員希望】ネットショッピングどこで買いますか?(複数OK)

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

-GIDさん向け, クリハラチアキの女装談話, スキル・ノウハウ, ニューハーフさん向け, ライフスタイル・生き方, 初心者向け, 女装ライフハック, 女装子さん向け, 属性別, 興味領域別カテゴリ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2017 AllRights Reserved.