クリハラチアキの女装談話 スキル・ノウハウ ナレッジ・知識 ニューハーフさん向け ライフスタイル・生き方 女装子さん向け 女装界でのよりよい生き方 属性別 興味領域別カテゴリ

男でサラリーマン趣味女装子さんがAB両方でモチベーションを上げるための3つのマインド

投稿日:

image


普段はサラリーマン・・・・休日だけ女の子に変身する趣味女装子さん。

スーツを着てぱりっと男性として仕事。切り替えて週末女の子!(キリッ


みなさん、楽しすぎる女子時間(女装してる時間)を超えて、
男性として働いているわけですが・・・


男性として働くモチベーションとか
男性時との女装時の切り分け方のコツなど
そのあたりはどうなのでしょうか??

 

■女装子だけど普段はサラリーマン。みんな働くモチベどう?



女装子さんの多くは、男性時は男性として仕事をし、
女装時は女性になりきっている趣味女装子さんです。
中でも一番多いのが、男性時はサラリーマンの趣味女装子さん。


中には・・・

・女装が楽しすぎて、男性で働くモチベーションがめちゃくちゃ低い

・女装で生きていければいいんだけどなかなか・・・

・女性の制服を着て働けたら最高なのに、男性スーツか・・・

・女装して男性にちやほやされてるのに、男性に戻ったら。。。。

・ずっと女装でいたい・・・男で生きるのはつらい・・・



などとB面で働くモチベーションが低下したり、
フルタイム女装で生きるたい、
と考えるような趣味女装子さんがいます。


B面で働くことが絶対正義であったり、
フルタイム女装で生きることがダメ!なわけではないですが、
多くの趣味女装子さんが失敗しやすい勘違いによって、
モチベーション低下を引き起こしているとすれば、
それはぜひ踏みとどまっていただきたい。
その「勘違い」とは・・・



・女装が趣味じゃなくなってフルタイムになっても、
今のままの面白さがずっと続くと思い込んでいる

・B面で働くことが人生の無駄であるかのような
感覚に陥っている

・A面もB面もまったく別世界でつながっていないと
考えている



実はこの3つ、すべてはほとんどの場合、
「勘違い」である場合が多いのです。

・女装が趣味じゃなくなってフルタイムになっても、
今のままの面白さがずっと続くと思い込んでいる

→女装が趣味じゃなくなったら面白くなくなる



・B面で働くことが人生の無駄であるかのような
感覚に陥っている

→A面で楽しく過ごせるのは、
B面での安定的収入が
あるから!!


・A面もB面もまったく別世界でつながっていないと
考えている

→A面で得たことをB面で生かせる!!



実は、こうなんです。ということで・・・・!
趣味女装子さんがA面B面両方で
モチベーションを上げるためのマインド3つ。

■1.女装は趣味だからこそ面白い。女装を仕事にすると面白くない。


女装がなぜ楽しいと思いますか?

・いろんな人に出会えるから?

・変身願望を満たせるから?

・好きなお洋服を着れるから?

人によってそれぞれあるかと思いますが、
結局、女装が楽しいのは、
「自由」だから楽しいんです。



・誰と会うのも自由、好きな人とだけ会ってればいい、嫌いな人とは会ってもからまなきゃいい

・好きなお店や好きな場所に(余暇時間内で)
好きな時間に行ける

おしゃべりしたきゃおしゃべりすりゃいい。


このように、自由があるからこそ、女装が楽しいんです。


にもかかわらず、女装をしていると・・・
「女装してBARで働きたい」「女装して普通の会社で働きたい」などと、
女装状態で仕事までしようとするのです。
しかし、女装で働いたとしても、
女装の楽しさはなかなか得るのは難しいです。


女装をお仕事にした瞬間に、
女装しているキラキラ輝いた自由が奪われるから。

私も、女装を仕事にしたことが1年間ありましたが、
その1年間、まったく女装が楽しくなくなりました。

女装を仕事にすると・・・


・お客さんの相手をしないといけない。
それは自分の好き嫌いは関係ない。
さらには、「オカマ」などと罵倒されても
ニコニコしてるしかない。

・お店や仕事の時間内は、拘束される

・BARキャストであればしゃべるのが仕事、
風俗嬢であればハッテンするのが仕事。
仕事だから、それは強制。



私は、BARでキャストをやってましたが、
こんなの、正直、私には全然つまらないものでした。
女装が趣味だった頃のほうが本当に楽しかった。
(だからこそ、今現役で女装キャストやってる人たちのこと、
尊敬しますし、すごいなぁって心から思います。)

今はまた趣味女装子に戻りましたが、
やっぱり趣味で女装してるのが、
自由で一番楽しいんです。

人によっては、女装でキャストをやることで
やりがいや女装子としての自分のあり方を確立させられる
人もいますが、
多くの人にとっては、女装は趣味のままが
一番いいのだと思います。

■2.B面で働くことはA面で楽しく遊ぶための準備だととらえる


B面での仕事も充実している人は、この2.は必要ない考え方ですが、
人によっては、男性時=B面での仕事がつまらなかったり、
苦しかったり、つらかったりする方がいると思います。
その一方で、女装時=A面であれば、楽しすぎる世界。

A面を知ったことで、よけいにB面での仕事のつらさが際立って、
B面での仕事のモチベーションが低下する方がいます。

しかし、こうとらえてみてはいかがでしょうか?



A面で自由に女装して楽しく遊べるのはなぜ?

お金があって服を買ったり飲みにいったり
お出かけしたりルームいったりできるから

そのお金はB面での仕事による収入のおかげ

サラリーマンでイヤなこともいっぱいあるだろうけど、
B面での仕事による収入が安定してることで、
A面で女装して楽しく遊べる


だから、
B面でのイヤな仕事もA面のための準備だと
とらえることもできるわけです。

理想をいえば、
B面での仕事も充実していて、A面も充実しているのがいいです。

後述の3.にもつながってきますが、
B面でのイヤな仕事もA面のための準備だと前向きに
とらえて仕事に取り組んでいると・・・


B面の仕事がイヤ。
でも、A面のための準備だと思って前向きにとらえるようになる。

B面の仕事に対して少しずつポジティブになっていく。

B面の仕事もうまくいくようになり、イヤでなくなる



という正のサイクルを生み出すこともあります。
実際、
「仕事を女装のときの準備だととらえて前向きにやったら
なんだか楽しくなってきて、今じゃB面の仕事も好きになった」
という女装子さんを何人も知っています。


実際、女装沼の記事にも書きましたが、
女装にハマってしまいサラリーマンをやめた女装子さんの
多くは、
お金に困り、当初の女装の楽しかった目的から
大きくかけ離れた生活をしている方もいます。
サラリーマンで得られていた安定的な収入がいかに
生活バランスや、女装を楽しむ上において、
いかに重要だったのかを、サラリーマンをやめてから気づくのです。


高年齢になればなるほど、一度サラリーマンをやめれば、
特別なスキルや人脈がない限り、再度サラリーマンに
復帰するのは難しいのが日本社会です。


今のB面の仕事がイヤでも、つらくても、
A面というキラキラした楽しい時間のための
準備だと前向きにとらえて、がんばりましょう!
そして、ポジティブな心でB面の仕事にのぞむように
なると、思わぬかたちでB面での仕事もきっと楽しくなるはずです。

■3・A面で得たことをB面の仕事に生かせる!


趣味女装子さんの中には、
A面とB面をきっちりと分ける方もいます。
まるで、A面とB面は別世界かのような関わり方をするのです。

それはそれで、
B面での生活にA面を持ち込めない方(家族持ちや既婚者で)や、
人生設計のあり方によっては大事な考え方なのかもしれませんが、

私は、A面で得たことで生かせることは
B面でもドンドン生かしちゃえ!と思います。

私も、B面では男性で仕事をしていますが、
A面で得た知識や人脈を持って仕事に生かせていることがたくさんあります。
A面ではいろんな人たちにショートカットして出会えます。


それこそ、

・年齢

・社会的レイヤー

・職種・業界



こんなものを無視して、いろんな人々に出会えます。
そんな人々と出会い、話をする中で、
さまざまなヒントや気づきを得ることができます。


また、女装子さんの中には、
女装業界で知り合った人たちをお客さんにしたり、
お客さんを紹介してもらったり・・・と
実際のB面の仕事にも生かしている方もいます。

A面とB面をしっかり切り分けることも時には大切ですが、
結局は「人」なんです。
たまたま、きっかけが「女装」という共通項でだっただけ。
どうせだったら、女装をしていない人には使えない、
あるいは女装業界に出入りしていなかったら使えないような
人脈スキルをB面での仕事にも生かすようにしてみればいいと思います。

別に、実際のお客さんにしたり、仕事の内容までを
包み隠さず話す必要はないと思います。
それは、仲のいいお友達同士にとどめておくべきですが、
女装業界で知り合った方々とお話しする中で気づいたことやヒントや
考え方などは、ぜひB面の仕事にも生かしてみる方向で考えてみてください。
きっと、役に立つことがあると思いますよ!


■まとめ:女装は趣味でお仕事はB面が一番いい?



いかがでしたか?



image


■普段は男性でサラリーマンの趣味女装子さんに
伝えたいA面B面両方のモチベーションが上がる
3つのマインド



1.女装は趣味だからこそ面白い
女装を仕事にすると面白くない


2.B面で働くことは
A面で思い切り遊ぶための
準備だととらえる


3.A面で得たことをB面の仕事で生かせる!



「女性で働きたい」という方には、
GID的な理由で本気で社会にも
女性として溶け込みたいという
願望の方や、
単にOL制服フェチ、スーツフェチだから
という理由な方や、
さまざまな理由の方が居ます。

GID的理由の方は女性として働くことは多いにおすすめですが、
単にフェチ的理由であれば、おすすめはしません。

フェチ的理由の場合、自身が女性として社会にとけこむと
自己実現できるのではないかと思いがちですが、決してそうではありません。

とくに、フェチやAGの方は、絶対に女装は趣味のままできっちりと
男性モードと
切り分けたほうがいいです。


女装が楽しいのは、
B面での安定的な収入があるから。
失ってから気づくよりも、
今一度、女装が楽しい理由。
モチベーションが上がらないB面の仕事の大切さ。
思い直すきっかけにしてみてくださいませ。

この記事を読んだ人がよく読む記事


緊急アンケート中💛

>>女装ワールド応援クリックお願いいたします!

■トランスアンケート「ジョソミル」■

【全員希望】ネットショッピングどこで買いますか?(複数OK)

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

-クリハラチアキの女装談話, スキル・ノウハウ, ナレッジ・知識, ニューハーフさん向け, ライフスタイル・生き方, 女装子さん向け, 女装界でのよりよい生き方, 属性別, 興味領域別カテゴリ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2017 AllRights Reserved.