クリハラチアキの女装談話 ライフスタイル・生き方 女装界でのよりよい生き方 女装界の社会論「女装ガラパゴス」をひもとこう! 興味領域別カテゴリ

私がハマった女装沼-沼スタート編-。ゴミを売って生活!?B面人生の転落・破たん。

更新日:

女装沼の記事は2年前から書いて安易なフルタイム女装化に
警鐘を鳴らしていますが、そんな私自身が女装沼に完全に飲み込まれている時期がありました。
今回は私が女装沼にハマる前~どっぷりまで書いていきたいと思います。
後日、女装沼生還編も書いていきます。

■クリハラの女装沼-沼スタート編-。B面退職、フルタイム女装生活、ニューハーフパブ・・・



一応女装沼について復習しておくと・・・


<ステージ1>
1.女装を始める。最初は手探り状態。
何度か「やっぱり気持ち悪い」などと思う。
2.しかし、
ちやほやされたり、女性扱いされるなど
女装して変わった自分で成功体験をする。
3.女装子の友達が出来る。

<ステージ2>
1.余暇の予定がほぼ女装になってくる。
2.男性と初体験する。

<ステージ3>
1.女性化活動を開始する。
地毛を伸ばし始めたり、バストアップサプリメントを飲んだり
美容液をぬったり、ダイエットをはじめたりする。
2・思想が変わる。
AGな方がGIDなのではないかと勘違いしたり、
自分の性別がわからなくなったりする。

<ステージ4>
1. 男性としての社会生活が破綻しはじめる。
2. 「女装ルームのスタッフ」「風俗」「水商売」など
女装で働きはじめる。 要はニューハーフ化する。
3. 人間関係が矮小化する。むしろ女装界から離れる。

今、女装沼について警鐘を鳴らしている私ですが、
数年前、完全に自分自身が女装沼につかっていました(照)
今回は、自分が女装沼につかるまでのエピソードを考察していきます。

■東証一部上場企業で働きながら女装→女装界で仲良くなるいろんな女装子さん(ステージ1)

私は大学から女装を始めているので、19歳から女装を始めています。
大学時代のことはまた別の記事で書くことにして、
大学は卒業に5年を要しましたが(1年多いwwww)
無事、就活も成功し、みんなもよく知ってる東証一部上場企業に就職しました。
その一般的な大卒→就職ルートとしては完全に成功でした。

会社自体もとてもいい会社で、年収も普通にかなりもらっていました。
(たぶん一般的な大卒年収の2倍はもらってたかな・・・)
とても激務な会社でしたが成果報酬が多かったため、そこそこ成績のよかった
私はそれなりに収入がありました。

そんな中、時間を見つけて休日や仕事の日の夜は、
大学時代から続けていた女装をしていました。

その会社はかなりダイバーシティがある会社だったので、
たまたま女装趣味が上司にばれて以来、普通に女装趣味を公言していました。
(このあたりも別の記事で書きますw)

仕事も楽しくて、その会社は今でも業績を伸ばし続けてる会社で・・・
普通にそのまま在籍してれば今頃。。。。ってカンジで、
その会社を辞める際は「なんで、やめるの!?わけわかんない」と
言われるほど安定もしてるし高給な会社でした。

ちなみに大学時代に女装沼でいうとステージ1は経験済みでした。

女装沼ステージ1
1.女装を始める。最初は手探り状態。
何度か「やっぱり気持ち悪い」などと思う。
2.しかし、
ちやほやされたり、女性扱いされるなど
女装して変わった自分で成功体験をする。
3.女装子の友達が出来る。
→ステージ1-1~1-3は大学時代に経験済。

女装子さんのお友達ができ、
京都ではいろんな本当にかわいがっていただける先輩方にも出会い、
就職活動の際に相談に乗ってもらうなど、
女装(A面)とB面のバランスがかみ合っていました。
女装のAB連動で、A面もB面も充実した日々を送っていました。

B面でも仕事に慣れて成績も出せて、A面でも楽しい中・・・・
突然畑違いの部署に部署異動。
そこから、徐々に私の女装のAB連動はおかしくなっていきます。
女装沼へ進んでいくのです・・・・。


■部署異動。仕事のストレス。そこで出会ったフルタイム女装子さん。(ステージ1→ステージ2)

突然部署異動になった私は、
「そんなもん、どの仕事でも私はやれる。」
と思っていました。
異動前の部署は成績さえ残せば自由が担保されている働き方でき、
数字の出し方の強制や、会議の連発などなく最高に私にあった部署でした。
しかし、いざ異動してみると。。。

異動後の部署はとても自由のない完全ソルジャー部署で、
とにかく全員一致の行動。会議の多さ・・・etc
完全にストレスフルでした。
加えて、ストレスフルな状態だった私は頼みの成績を
出すこともなかなかできず・・・
ものすごく苦しんでいました。

異動後、名古屋で飛んだ私は名古屋のいろんな場所に
女装で行きました。

B面:超ストレス
A面:相変わらず楽しい

という状況が続いたことで、私は完全に
「あぁ、このままA面が永遠に続けばいいのに」
と思うようになってしまいました。

当時は女装のAB連動なんて思っていなかったため、
B面がストレスフルでもA面が充実してればそれでいいや・・・
くらいに考えていたのですが、
人間は思うほど強くはありません。
徐々に、A面へとライフバランスが傾倒していきます。

女装がしたいために会社を休むことなどなかったのに、
女装をしたいがために会社を休むようになり、
元々お酒は飲んでいましたが女装してお酒を大量に飲むようになりました。
そうすると、女装をしていても、ただ酔っぱらってしんどいだけになり、
A面での活動もなんだか前ほどは面白いものではなくなっていきました。

まさにこれぞ、女装のAB連動。
A面かB面かどちらかがストレスフルな状態になると、
その片一方にもネガティブな影響が派生する。。。
今思えば当たり前のことですが、その当時はわかりませんでした。

さらに、そのとき、引き寄せられるようにフルタイム女装子さんAさん(仮名)と
出会いました。
彼女はフルタイム女装をしており、
「チアキちゃんも、フルタイム女装すりゃいいじゃん」と言われるようになりました。

<ステージ1>
3.女装子の友達が出来る。
<ステージ2>
1.余暇の予定がほぼ女装になってくる。
2.男性と初体験する。

B面での生活がストレスフルだった私は、
そのフルタイム女装子さんの生活が理想のように思えてしまいました。

そして、余暇の予定はB面での仕事の付き合いのお誘いも断るようになり、
余暇の予定がほぼ女装=A面の予定に・・・。

週5日はストレスフルなB面生活。
残りの2日の休日くらいはずっと女装してたい・・・
こう思うようになってしまっていました。
そしてそのフルタイム女装子さんとよく遊ぶようになっていました。

ここで仲良くなった女装子・ニューハーフさんが
すでに女装沼にハマっている女装子さんである場合、
女装沼にハマる確率が格段に上がります。
つまり、女装のAB連動におけるB面のバランスとA面のバランスが
A面に偏っている女装子さんと出会い、仲良くなった場合、
「A面に偏る」ライフバランスに影響を受けてしまいやすいということです。

まさにこの状態。
私はそのフルタイム女装子さんの「フルタイムのすすめ」に影響されてしまいました。
その女装子さんは女性ホルモンこそやっていないものの、
男性での仕事をやめ、不安定なつなぎのバイトなどで生活しているものの、
「ずっと女装できていいよ」と私に言い続けてきました。

次第にその女装子さんと余暇のほとんどを過ごすうちに、
「今の仕事やめてフルタイム女装してみようかな」という気持ちになってしまいました。
その女装子さんに悪気はなかったし、その女装子さんが悪いわけではありません。

私は完全にB面での仕事がつらい=ストレスフルなので、
女装をして逃げるというネガティブな理由でのフルタイム女装を
選択しようとしていたのです。。。

女装沼に確実にハマっていく私。
もちろん当時の私はそんなこと思いもしません。

本当に注意してください。
B面での生活がしんどい時に、女装という趣味の世界はとても
居心地がいいユートピアのように映ります。
そして、フルタイムをしても女装して仕事などして生きていける・・・
そういう極めて安易な判断をしてしまいがちです。
ストレスは人間の正常な判断を狂わしがちです。
今の私の状態で、当時の私の状況になれば、
「いや、B面での生活があってこそのA面。
ここは転職するなり、今の部署から異動するなり、
とにかく今の部署でがんばるなり、B面での仕事でのストレスフルな状況を
打破して、まずB面を立て直さないと」という判断をしていると思います。
でも、その当時はそんな判断などできないのです。

■月収は最低8万円に落ち込む。人生初めての「お金がない」。(ステージ2→ステージ3)

そして、私はなんと、B面での東証一部上場企業で、
そこそこの成績を残していたのに、一時的なストレスから逃げるために、
B面でのキャリアをいとも簡単に捨て、会社を自主退職するにいたりました。

B面時は20代平均年収の約2倍のサラリーマン収入と副業もしていたため、
正直かなり裕福な生活をしていました。
仕事を辞めても貯金があったため、働かなくても1年くらいは
生活水準を崩さなくても暮らせるほどありました。

仕事を辞めた私は解き放たれたように、
女装で遊びまくりました。
仕事も「まぁそのうち適当に女装してどっかで働けばいいっしょ」
くらいの感覚。

湯水のようにお金を使い、貯金はあっという間に尽きましたwwwwwww

<ステージ3>
1.女性化活動を開始する。
地毛を伸ばし始めたり、バストアップサプリメントを飲んだり
美容液をぬったり、ダイエットをはじめたりする。
2・思想が変わる。
AGな方がGIDなのではないかと勘違いしたり、
自分の性別がわからなくなったりする。

幸い、B年時代の副業のおかげで、
自分が働かなくても収入は少しだけありましたが、
完全に月の収入はそれだけになりました・・・。
年収換算で月50万円以上あった収入が一気に月収8万円にダウン。
家賃など払えば当然月収8万円なんかじゃ到底生活できません。

そうなると、完全に女装していてもお金をかけれる遊びはできなくなり、
女装していてもあまり面白くなくなりました。
はっきり言って、会社を辞めてここまで至るのに約半年。
半年で私は人生のどん底まで叩き落されました。

叩き落された。。。
というか、自分で気づかない間に女装沼に入っていました。
すべて自分の責任です。

普通だったら、ここからB面生活立て直しのために
動き始めるはずですが・・・・・
そのころになるとフルタイム女装子さんのお友達も増えているので、
「それでいいのよ!女装してる生活のほうが、自分らしくていいんだから」
と、現状を肯定する意見ばかり。

どう考えても、B面の生活を捨て、B面での人間関係を軽視し、
A面のしかもフルタイム女装生活を肯定する人たちばかりと
接する日々。完全に私の思考はイカれていました・・・。
これも周囲の人間のせいではなく、完全に自分の責任です。完全に。
でも、それほど人間はお付き合いする人間によって影響しあうのです。


■B面生活が完全破たん。フルタイム女装生活肯定。(ステージ3→ステージ4)

このようにB面生活は完全破たんです。
このころは副業で友人とやっていた会社もかなり微妙な状況になっていました。
友人との関係性も悪くなり・・・
もう、人生オワタ状況ですwwwwwwww

このころにはB面生活は完全破たんです。
完全に女装沼ステージ4です。

<ステージ4>
1. 男性としての社会生活が破綻しはじめる。
2. 「女装ルームのスタッフ」「風俗」「水商売」など
女装で働きはじめる。 要はニューハーフ化する。
3. 人間関係が矮小化する。むしろ女装界から離れる。

いや、普通にB面で働き直せばいいじゃんwwww
と、思うでしょう?

でも、女装沼につかってるとそんな正常な判断すらできなくなるんです・・・。

・せっかくここまでなにかも捨てて女装してるのに・・・
戻りたくない・・・

と思ったり、

・もう髪の毛を切って、男性ジェンダーロールの世界で働くなんてしんどい

などと思ってしまうのです。
要は、嫌男性ジェンダーが進み、B面での再就職などを模索すればいいだけなのに、
それをやらずに、なんとかフルタイム女装生活を継続しようと思うのです。

そもそも、私が本当にGIDであれば、
女性として生活できることが自体が最高の喜びなので、
年収が下がったり、少々生活水準が下がったくらいでは、
ストレスはたまりません。

しかし、当時の私は、年収の激減や生活水準の下落が
かなりのストレスでした。
この時点でGIDでもなんでもありません。

私は、会社員時代のストレスフルな状況、B面でのストレスフルな状況の中で、
女装を逃げに使った代償を受けているだけの、ただのダメな人間でした。

最初は車を売ったり、持ち物を売ったりして生活していましたが、
なかなか贅沢な生活水準は戻せず。。。本当にお金が無くなりました。
そうなると・・・
1週間パンの耳だけで生活した時期もありました。
家賃が払えず、管理会社と交渉したり・・・
ゴミを拾ってオークション転売してる時期も・・・・
そのころには、会社を退職して約1年がたっていました。
まぁ、1年で人生ってこんなに変わるのねwwwww
と。

毎晩、ゴミを見て回ってオークションで売れそうなものを売る・・・
はっきり言ってやばい生活です。。。

そんな中で、
facebookでB面時代の同僚たちが年収アップの話や、
いろんなすごい仕事をしたことの報告、
会社がうまくいかず分かれた友人が成功していく姿・・・・
ハッキリ言って、つらかったです・・・・
そのころの自分には、女装してふらふらして・・・
そんな自分がいやで、B面での人間関係も極めて希薄なものになっていました。

正直、人生のどん底でした。

女装沼に完全につかりました。


■まとめ:女装沼につかりきるのは自分の想像以上にはやいし、当時の自分では冷静な判断ができなくなってしまう。付き合う人間は非常に重要。そして、人生は自分に責任がある。

いかがでしたか??
今じゃえらそうに、女装の世界を俯瞰しながら
いろいろと書いていますが、
そんな私にも女装沼に吸い込まれていた時期があったのです。

女装沼にハマる人で共通の事象はこうです。

・B面=男性としての生活に何らかの不満を覚えており、
・そこに「女装」がすーーーっとまるで、すべてを解き放つ光のように
寄ってくる
・そして、それがまやかしの光だともわからず、徐々に、B面生活の
バランスが失われ、A面=女装中心のライフバランスになってくる。
・A面生活が最高!・・・・・と思って始めたフルタイム女装が、
ストレスになってくる
・B面生活=男性ジェンダーロールとしての自分が破たんする

このような事象があっても、B面の仕事を辞めなかったりする人は、
女装沼にはつかりません。
意志の強い人や、しっかりと女装と自分のライフバランスを俯瞰(ふかん)して
見れる人も女装沼にはつかりません。


私は女装沼につかりきるまで1年もかかりませんでした。
想像以上に、人生の破たんは早いです。
しかも自分が気づかない間に崩れていきます。
それは、一度つかってしまうと、
周囲の人間や環境、自分自身の思考が変わっており、
冷静な自分、女装のAB連動がうまくいっていた時期の自分とは
違う自分の判断になってしまうので、
女装沼にさらにハマりこんでいくような考え方しかできない場合が多いのです。

付き合う人間も考えたほうがいいです。
とはいえ、付き合い人間たちも、悪気があるわけじゃないし、
結局その人たちのせいではない。
人生は全部自分の責任です。
すべて、自分の行動選択によって結果がもたらされます。
全部、自分の責任。
私は今になって女装沼にハマったことを後悔もしていませんし、
こうやって女装をレペゼン(発表)している身としては、
いいネタ=経験になったと思えます。

しかし、当然ハマるに越したことはありませんwwwww
とくにまだ社会経験の少ない若年層の女装子さんたちは、
女装が似合うがゆえに。。。
女装沼にハマりがち。
だからこそ、何らかのご縁でこの記事に出会い、お姉さん(お兄ちゃん?w)
と同じような思いをしてほしくない。
だから書いてます。

今、仮に女装沼にハマっている人もまさにどんぴしゃ
人生どん底の人ももしかしたらこの記事を見ているかもしれない。
でも、大丈夫。私が女装沼から生還したように、
あなたも必ず生還できる
人生はうまくできていて、一度底をつくと上がるようにできてる。
そして一度上がると「もう私は上がるしかない」と思ってると、
本当に上がるしかないんですわ。
それは、人生を誰かや自分以外の何かのせいにせず、
自分の人生に対して自分が責任を持つこと。
そして、その人生をどうするかも自分の行動によって
よくも悪くも必ず変えることができるということ。

次回、具体的に私が女装沼から生還したエピソードを書いてみますね!
ここまでお読みいただきありがとうございます♡

「みんなどーしてる?」教えてください💛
1クリックで回答でみんなの結果を表示!

女装沼:あなたはどこ?

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

「みんなどーしてる?」教えてください💛
1クリックで回答でみんなの結果を表示!

フルタイム女装アンケート

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

この記事を読んだ人がよく読む記事


緊急アンケート中💛

>>女装ワールド応援クリックお願いいたします!

教えてください♪

「みんなどーしてる?」教えてください💛
1クリックで回答でみんなの結果を表示!

【全員回答希望】女装遊びの頻度はどれくらい?

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

-クリハラチアキの女装談話, ライフスタイル・生き方, 女装界でのよりよい生き方, 女装界の社会論「女装ガラパゴス」をひもとこう!, 興味領域別カテゴリ
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2018 AllRights Reserved.