GIDさん向け クリハラチアキの女装談話 ナレッジ・知識 ニューハーフさん向け ライフスタイル・生き方 女装子さん向け 女装界でのよりよい生き方 属性別 興味領域別カテゴリ

【フルタイムGID】「女性として幸せに生きる」を実現するために必要な「たった1つ」のこと

投稿日:


 いつも申し上げていますが、基本的には女装は趣味で、
男性としても生きることをおすすめしていますが、
中には「女性として生きていきたい」と考える、
GIDさんや自分の性別がよくわからない方などがいらっしゃいます。

ネイティブ男性でありながら、
「女性として生きる」ことを実現するために
必要なことといえば?

・戸籍変更

・美容整形

・女性ホルモン摂取・・・・etc


さまざまなものがあげられますが、
それらがあっても「ある1つのこと」ことがないと、
「幸福な女性人生」は実現できません。


フルタイムGIDさんにとって、
女性になることだけが目的ではなく、
女性になって幸せに生きることが目的のはず。

女性で生きる、
すなはちフルタイム女装
(GIDさんからなどすれば女装行為ではない
かもしれないが、もはやこのサイトは月間30万人以上御覧いただける
媒体になっています。それゆえの一般化した表現になってしまうことは
ご理解いただきたい) として、幸せに生きるために必要なたった1つのこと。

■「女性として幸せに生きる」実現するために必要な「たった1つ」のこと



「女性として生きる」を実現するために日々精進している方がいます。

・男性として最初は生まれながら、
こころは女性のまま育ったGIDさん

・女性としての自分を隠しながら
男性ジェンダーロールに縛られて生き続けて、
女装に出会い、自分の女性が一気に解放され、
女性として余生を生き抜くことを決意する
フルタイム女装子さん

・女性として生きたいものの、
お金を稼ぐためにしょうがなく「ニューハーフ」を演じるGIDさん



さまざまな「女性で生きる」の実現の日々があります。

もちろんGIDさんにとってそれは女装行為ではないのはよくわかっているが、
便宜上、ネイティブ男性が女性として生きることを
フルタイム女装行為としてここでは
まとめて表現することをお許しください。

このフルタイム女装をすることで、

・人生がポジティブになった人

・人生がネガティブになった人


はハッキリと別れていて、しかも、
圧倒的に「人生がネガティブになった人」が多いのです。

フルタイム女装をすることで、

・人生を見失った

・人生を失敗したと思う

・戻れるものならフルタイム前に戻りたい


と考える方が意外に多いのです。


安易なフルタイム女装の選択で、男性の仕事をやめ、家庭崩壊や、
人生の崩壊などをしている女装子さんがいらっしゃり、
はじめは楽しくてはじめた女装が、
いつの間にか人生の足かせになっちゃってる
女装子さんを何人も見てきました。


そこに対して私は良い悪いとか評価を下すことは
どうでもいいことだと思ってます。
彼女たちは彼女たちがその人生を選択したんだもの。
外野の私がとやかくいうことじゃない。

でも、
今日も全国のどこかで新たに生まれる女装子さんたちが、
どうせだったら女装が足かせになってほしくない。
女装は人生を100倍解放できるものであり、
人生を縮小させるものなんかじゃない。
そのために、書いています。

誰がなんといおうが、女装は人生を豊かにするものなのです。

これまでも「女装ワールド」では、
フルタイム女装という選択に対して、
クリティカルな記事をあげてきました。

それは決して、
フルタイム女装という選択自体を否定しているのではなく、
フルタイム女装というもののリスクを知っていただき、
その上で決定していただきたいから。

じゃあ、その上で、
フルタイム女装という選択をとる場合は、
どうすればいいのか?

それは、
フルタイム女装として「女性として幸せに生きる」
を実現するためにたった1つだけ必要なことを知っておくこと。
そして、それを生きる中で実践し続けること。

それは何か?

それは、ちっぽけなプライドを捨てることです。

これだけです。これ以外は何もいりません。

これだけフルタイム女装人生に対してクリティカルな記事を書いていても、
フルタイム女装をしたい!と思う方は、
「本気で女性として生きていきたい」と
思っているということを前提で書いています。

■「他人がどう思うとか、社会的評価とか、そんなものはどうでもいい。ただ、自分が女性として生きれればそれでいい」と思えるかどうか。


フルタイム女装をして、
人生がポジティブになったと答える方に共通するのは、

・女性として生きることが人生の最も高いプライオリティ(優先順位)
であり、それを実現したことでとても幸せだと感じている

ということです。


・女性として生きたら家族離散になるかも。。。

・女性として生きたらまともな仕事につけないかも、、、

・女性として生きたら男性キャリアはないかも・・・・

・近所や親せきなどから奇異の目で見られるかも。。。

などなど、フルタイム女装をすることで、
さまざまなリスクが想定されると思います。

しかし、
そんなことはどうでもいい。
と思えない限り、フルタイム女装で人生を幸せに生きることは難しいかもしれません。

これらのリスクはすべて、
「ちっぽけなプライド」からきています。

・傷つくのがいやだ

・まともな仕事につけないと生活が維持できない、
そんな生活をしている自分はいやだ

・男性キャリアがなくて不安定な生活を
している自分に納得がいかないかも

・奇異の目で見られて馬鹿にされるなんていやだ


こんなところでしょう。

正直、何かを実現するためなら、
傷つくことくらいで躊躇しないでもらいたい。
と思います。

人間はちっぽけなプライドにこころを占拠されがちです。
傷つきたくない、かっこつけたい、最上でありたい・・・etc

傷ついてもいいじゃないですか。

かっこ悪くてもいいじゃないですか。

最上じゃなくたっていいじゃないですか。


それがないと、幸せになれないと思っているのであれば、
大きな間違いです。


世の中の幸せな人は、

むしろ逆。
いろんなものから解放されているのです。

不幸せな人ほど、

いろんなものに抑圧されて縛られているのです。


だからこそ、フルタイム女装で女性として幸せに生きたいのであれば、
まず「ちっぽけなプライド」を捨てるところから始めましょう。
よく私もツイッターで毎日つぶやいていますよね。




やりたいことをすることが幸せな人生です。
多くの人は、 やりたくないことをするから、
やりたくないことを補てんするために
またやりたくないことを重ねるのです。
そしてドンドンやりたくないことが増えていき、
やりたいことが見えなくなったり、
やりたいことのために時間をさけなくなったりします。

だから、やりたいことをする人生を送るには、
やりたくないことをドンドン減らしていく必要があります。

時間は有限なので、
やりたくないことを重ねているヒマなんてないはずなんです。

人間には生活がありますから、
今すぐやりたいことだけをできる人生を送れる人は一握りだけ。


でも、やりたくないことを減らしていく努力は誰にでもできるはずです。

それがまず、
「ちっぽけなプライドを捨てること」なんです。


そして、
自分の人生はほかの誰の人生でもないということ。
自分の人生は自分のための人生なのです。


他人がどう思うとか、
他人にこう思われるとか、
そういう他者からどう思われるかどうかの
視点も非常に重要なのですが、
それは、あくまで自分のやりたいことを決定した後、
それを達成する過程における話です。


自分が何をやりたいのか

自分が何を成し遂げたいのか

自分が何を人生で達成するのか

を決める際、

そこには「自分のやりたいこと」以外に

何事も介在する余地はありません。



女性として生きることがトッププライオリティであること。
そして、それが最上の人生の目的であること。


そのために、「ちっぽけなプライド」を捨てること。


これが
「女性として幸せに生きる」を実現するために必要な「たった1つ」のこと
なんです。

■やってみないと見えない世界のほうが圧倒的に大きい。ゼロリスク原理主義から脱却せよ!


結局、この世界は、

やってみないとわからないことのほうが
圧倒的に多い

のです。

これまでの人生を振り返ってみてください。
自分の意図するとおり、今までの人生を送れた方が何人いますか?

絶対いないはずです。
やってみないとわからないことのほうが多いと思いませんか?

それは、行動する人が圧倒的に少ないから。
頭の中ではわかっていても、それを使って実際に行動を起こさないと、
何も変えられませんし、実現できません。
なのに、多くの人は現状を変えたくても、行動しないのです。

世の中に、いろんな成功ノウハウや幸せになる方法や
夢を実現する方法が出回っているのに、
なぜこんなに格差や不幸が消えないことを見れば明らかですよね。

ではなぜ行動する人が圧倒的に少ないのか?
それは、リスクへの恐怖があるから。
リスクがない安全な道じゃないと進みたくないから。

でも、
ゼロリスクなんてこの世の中には存在しません。
ゼロリスクなんて存在しないのに、
ありもしない安全な道を模索し続けてるから
いつまでたっても行動できないまま、
人生の時間を経過させていくのです。

なぜ、頭の中で考えることのほうが、
何が起こるかわからない未来よりも勝っていると言えるのでしょうか?

3年前の私は、まさか女装ワールドがこんなに多くのみなさまに
ご覧いただける媒体になるなんて想像すらしていませんでした。

3年前、エリザベス名古屋がなくなるなんて思ってる人いました?

10年前、仮想通貨だけで 自分を上場させる「VALU」なんて
できると誰が思ってました?

20年前、女装がここまで当たり前になるなんて誰が知ってました?

20年前、誰が女装子さんが手軽に自分の裸の写真を
ツイッターにのっけてしかもそれが何万人もの人に見られるなんて思ってました?

世の中、わからないことばかり。
だから面白いんじゃないですか♥

RPGみたいな、
「ここにきたら、こいつが話す!ラスボスはここで出てくる!」
みたいな世界がゼロリスクの世界ですよ?
そんなの、何の面白みもないでしょう。

やってみるんです。

やりたいのなら、やってみるんです。

ゼロリスク=安全な道なんてそもそもないんだから、
やってみて考えればいいんですよ。
やってみないとわからないことのほうが
多いから。

もしフルタイム女装をはじめて、女性で働いたとして、
今の自分は「絶対に幸せ!!」だと思っていても、
実際にフルタイム女装生活をはじめた自分が
どう思うかなんてやってみないとわかりません。

もしかしたら今の自分も想像どおり「幸せ!」かもしれないし、
もしかすると「なんか違う。。」となるかもしれません。


人間は、毎秒変化し続ける生き物です。

老化、感情、思考・・・etc

人間は死に向かって毎秒変化し続けています。

未来なんて誰にもわかりません。今いいと思っていることは、
今の自分が「いい」と思っているだけで、
実際にやってみてどう思うかは、
やってみないとわからない。


だから、

フルタイム女装をやりたい!!! と本当に思うのであれば、

・ちっぽけなプライドを今すぐ捨てて

・すぐに行動を起こして

・実際にフルタイム女装を体験してください


ということなんです。

いかがでしたか?

「女性として幸せに生きる」を実現するために必要な「たった1つ」のこと

ちっぽけなプライドを捨てること


人生はやってみないとわからない。
ゼロリスクなんてない。
今の自分が想像していることは、未来には確実に変わっている。

何かの参考になれれば幸いです。


■トランスアンケート「ジョソミル」■

フルタイム女装アンケート

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

この記事を読んだ人がよく読む記事


緊急アンケート中💛

>>女装ワールド応援クリックお願いいたします!

■トランスアンケート「ジョソミル」■

【全員希望】ネットショッピングどこで買いますか?(複数OK)

みんなのアンケート結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

-GIDさん向け, クリハラチアキの女装談話, ナレッジ・知識, ニューハーフさん向け, ライフスタイル・生き方, 女装子さん向け, 女装界でのよりよい生き方, 属性別, 興味領域別カテゴリ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2017 AllRights Reserved.