GIDさん向け クリハラチアキの女装談話 タイプ別で読む ニューハーフさん向け ノンケ・マジョリティも読める! 初心者向け 女装におけるファッション・メイク 女装子さん向け

【女装美肌習慣】女装が似合う肌になるために絶対に避けたいお肌の大敵食品添加物4選 #女装

投稿日:




女装が似合うお肌になるために、美肌になることは非常に重要です。
美肌になるための習慣はいろいろとありますが、
食べ物に含まれる食品添加物を避けるという習慣は手軽にできる美肌習慣として大事です。
もちろんこのご時世、食品添加物をすべて口にしない!
なんて無理なので・・・
これだけは絶対に避けて!あるいは、できるだけ減らすようにして!
という絶対に避けたいお肌の大敵食品添加物4選をご紹介します。

■【女装美肌習慣】女装が似合う肌になるために絶対に避けたいお肌の大敵食品添加物4選 

実は私、小学生のころから食べ物に記載されている食品添加物を見るのがクセで・・・
食品添加物にめちゃくちゃ詳しい添加物ヲタクだったりしますw
友達が食べている菓子パンやお菓子を見つけては、
「ちょっとそれ貸して」と言って、パッケージの裏に記載されている
添加物を見ては「おまえこれ着色料の青色はいってるよ、やべえよ」
とかたのまれてもないのに指摘する「ありがた迷惑」な存在でしたw

食品添加物の大量摂取は健康面でよくないことはご存知かと思いますが、
当然美容にも全くよくありません!
なので、女装子男の娘にとって、美肌という観点で行くと、
食品添加物はできれば摂取したくはないのですが、
今時そんなことを言ってると食べ物を口にできないので・・・

これは絶対に避けて!!!というお肌の大敵食品添加物4選をご紹介!

 

 

■そもそも、食品添加物ってなぜお肌に悪いの?

食品添加物の摂取の何が悪いかというと、
食品添加物を分解するときに「活性酸素」が体内で作られるから悪いんです。

活性酸素自体は、免疫においては非常に重要な働きをするのですが、
活性酸素が増えすぎると、細胞の老化をはやめたり、劣化をはやめるという
恐ろしい働きをしてしまうのです。。。。

活性酸素ってなぁに?

活性酸素とは、「ほかの物質を酸化させる力が非常に強い酸素」のことです。 私たちは呼吸によって大量の酸素を体内に取り入れていますが、そのうちの約2%が活性酸素になるといわれています。 活性酸素は殺菌力が強く、体内では細菌やウイルスを撃退する役目をしています。

出典元:ウィキペディア

活性酸素は呼吸で十分に確保できるので、免疫に充当される分の
活性酸素はできれば食品から必要以上に取る必要はありません・・・!!!!

だから、活性酸素を生み出しうる食品添加物の摂取はできるだけ避けるべきなのですが、
さきほどから申し上げてるように、食品添加物を摂取しない生活なんてこのご時世できません。

なので、これから申し上げる4つの添加物はせめてできるだけ摂取しないように!
ということで、お肌の大敵食品添加物4選をご紹介。

 

 

■リン酸塩、着色料赤色106号、亜硝酸ナトリウム、マーガリン(トランス脂肪酸)はやばい。菓子パン、ハムベーコンなどの加工肉や、紅ショウガなどの赤い食べ物は避けるべき。

さて、お肌の大敵食品添加物3選です。
できればノー摂取or少量にすることを心掛けるべき食品添加物です。

・リン酸塩
食べ物の多くにそもそも「リン」が多く含まれているため、
リン酸塩を摂取すると過剰摂取になりやすい。
リン酸塩を過剰摂取するとカルシウム吸収率が大きく下がり、
骨粗しょう症の原因などにもなりやすい。

・着色料赤色106号
かまぼこやサクラエビ、紅ショウガなど赤く着色された食べ物に使われている
場合があります。発がん性もあり使用禁止の国もあるほどです・・・。

・亜硝酸ナトリウム
これもピンク色の人口の食べ物に多く含まれています。
こちらも同様に発がん性があり、使用禁止の国もあります。

・マーガリン
マーガリンに多く含まれるトランス脂肪酸はやばいです。
発がん性もありますし体内に多くの活性酸素を生み出します。
お肌に悪すぎます。

これらを非常に多く含む食べ物があるんです・・・

それが、ハムやベーコン、ソーセージなどの加工肉食品です。

なので、私はハムやベーコンやソーセージをできるだけ食べません。
具体的な製品名は言いませんが、1枚のハムでその半分が添加物で形成されているような
恐怖のハムもあります・・・・

まじでやばいです。
ハムやベーコン、ソーセージは安いので食べる人が多いですが、
あれはまじで不健康な食べ物だと私は思います。

あとは、菓子パンもできれば避けるべきです。
カロリーや糖質が高く、添加物含有量も多いです。
また、マーガリンも使用されているので非常に不健康です。

だから、マ〇クとかのファーストフードもやばいですよ。
コ〇ビニ弁当とかもできれば避けたいところ。

私は、ファストフードやコンビ〇弁当は絶対に食べません。
本当にお肌に悪いですよあれ・・・
女装を長く綺麗で楽しみたいのであれば、
絶対にやめましょう💛

 

 

■まとめ:美肌だと化粧のノリがいい、化粧のノリがいいとメイクが似合いやすい、メイクが似合うと女装が楽しい

いかがでしたか?
お肌の大敵添加物4選。

リン酸塩、着色料赤色106号、亜硝酸ナトリウム、マーガリン(トランス脂肪酸)

この4つはできるだけ避けましょう!

ソーセージ、ハム、ベーコンなどの加工食品(とくに妙にピンク色で彩りがよかったり安いもの)
ファストフード、コ〇ビニ弁当・・・etc

毎日食べる習慣のある方は週に1回にするだけで全然違います。

0にするよりも、減らす努力でだいぶん変わると思いますよ!!!

私は割と肌がキレイだとよく言われます。
それは、本当に美肌になるためにある程度努力しているからです。
それは自分が美肌で女装が似合いたいから自発的にやってることなので、
そんなものは別に努力でもなんでもないのですが。

からだは食べ物で作られます。
食べ物が変われば、からだが変わります。
美肌以上に、体調がよくなったりします。

元気があれば何でもできる。
美肌を目指す根底には「健康」の二文字があります。
健康であることが、この世界を楽しく生きるもっとも大事なことです。
できるだけ長く健康で、楽しく女装を楽しめるように!
何かのヒントにしていただければ幸いです。

本日もおよみいただきありがとうございました。

 



  • この記事を書いた人

クリハラチアキ

-GIDさん向け, クリハラチアキの女装談話, タイプ別で読む, ニューハーフさん向け, ノンケ・マジョリティも読める!, 初心者向け, 女装におけるファッション・メイク, 女装子さん向け
-, , , , ,

Copyright© 女装ワールド , 2018 All Rights Reserved.